共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

カテゴリー「パソコン・インターネット」の122件の記事

2022/09/30

ジャズのホームページが25周年

220930hp 毎年この日になるとジャズのホームページがXX周年、と書いているような気がするけど、今年は25周年で4半世紀続いたということで、記念にまた書き込みます。実は現存するジャズのサイトで、私のところが1番古いわけではなく、知っている範囲でも数件もっと古いところを知っています。それぞれに日記が中心になっているところもあれば、レビューのところもあったり、まだアクティヴに更新をしているようですね。それでも今までのうちに亡くなられたり、連絡も取らなくなって更新停止したままホームページがそのうち廃止されたり、ということもさすがに多かったです。こういうものの保存って、何とかならないものでしょうか。

私の最初の時は、ホームページ作成ソフトはもうあって、私以前の方はHTMLのタグ打ちでやってた方もいらしたですけど、それでもホームページをアップするFTPソフトを自前で調達しなければならなかったり、カウンターもCGIで自作したような時代でした。通信回線もいちおうISDNは入れていたけどダイヤルアップ接続のナローバンドでしたし、いかにホームページ容量を少なくするか、考えながらやっていた時代でもあります。それでも確か’02年には光回線が来て快適な操作ができるようになったり、’04年にはブログを開設したりして、ホームページメインからだんだんブログメインになってきてました。ただ、私の場合、アルバムコメントはホームページで本文を書いてアップしてからブログに転記するやり方なので、ホームページの更新は、なだらかにはなったものの時折りやっていて今に至ります。

まあ、よく同じ趣味が続いたものだと思います。手持ちのCDは残りの人生でも再度聴ききれないほどありますし、ストリーミングも入れてあるのでけっこう快適ではありますね。通常ならこれだけ長い間だと、文章を書くスタイルも変わっていくのが普通ですが、あえてあまり変わらないようにして、ホームページの整合性もとってました。まあ、残念なことと言えば、同じスタイルなため、批評の域までは全然いかなかった、深みが出なかった、っていうことなんですが。なので今も頭の中は初心者プラスアルファです。

ブログは仕事のインフラの一部を使ってやっているため、万が一亡くなったり、引退する時は移転しないと削除されてしまいます。その移転のために写真等をひとつひとつ移していかなければならないのですが、同じインフラを使っていてもホームページはPC上に元データがあるのであっという間に移転できてしまいますからね。そのあたりあえてホームページを残してある理由になってます。移転しなくてもよいECMブログはその万が一の時の保険というか。あと何年続くか分かりませんが、これからもよろしくお願いします。

(追記)ブログの方も今日で、5,750エントリー目になります。アルバム紹介もだいたいですが、今までに5千くらいはあるんじゃないかな。

(追記その2)全国チェーン店のGEO(ゲオ)が9月いっぱいでCDの買い取りをやめるそうで、この波は他にも波及するかもしれません。CD時代の終わりの始まりかな。自分もCDあってこそのホームページでありブログなので、ひとつの節目になりそうです。

2022/08/23

昨日(8月22日)で仕事のホームページが25周年

220822hp 昨日、8月22日に仕事のホームページが25周年となりました。実はそれに気が付いたのが、昨日のブログをアップした後だったので、1日遅れのご報告となります。それに、今はホームページ経由よりも、近所だから、という理由でお客さんになってくれる方の割合が高いので、あえてホームページのテコ入れをせずに、一部更新するほかは何年も放置状態のままですので、そちらも少し反省してます。私のはじめたときは、ホームページ作成ソフトにFTP機能がついてなかった時代だし、回線もデジタル化されてはいても、それでもナローバンドのISDNの時代だったので、今のインターネット界隈の進化には格別の思いがあります。手探りで苦労してホームページを作っていました。ジャズのホームページも9月30日で、追っかけで25周年になります。

私はホームページ作成では早かった方なので、ネット上にはあまりライバルはおらず、最初の10年間でそのうち3分の1くらいのお客さんがホームページ経由だったでした。必然的にパソコンには強い方が多く、経理ソフトも多くのお客さんが使って、けっこう効率的にお客さんをまわることができました。むしろ最近の方がパソコンが使えないお客さんの割合が増えてきましたね。

昔は若かったからお客さんも若かったですけど、私も歳をとるにつれて、あまり入れ替わりがない業界でもありますので、お客さんもその分歳を取っていきます。自分も夫婦(ほぼ私ひとり)だけでやっていて、子供たちに仕事を継がせることは考えていないし、子供たちもそれぞれに仕事があるしで、頑張れるところまで頑張って、あとは引退かなあ、というのも還暦になって見えてはきました。それまでは精いっぱい頑張ろうと思っています。若い時は遠くのお客さんも多かったし、けっこう忙しかったですが、今はなぜか、近場のお客さんの割合が多くなって、移動時間がかからなくて、助かっています。

個人的には、来年10月施行の「インボイス制度」を乗り切れるかどうかですが、できれば、事務負担ばかり増えて儲からないこの制度、延期になるか中止になるか、期待をしているのですが、すでに法律化されているので、何もなければそのまま行くのではないかと思います。

2022/08/07

私のブログの行く先など(表現媒体の多様化)

私も還暦を過ぎて、このこともいろいろな時に書いてきたけれど、だんだん先が見えてきたような気がしてます。’20年にはホームページのアルバムコメントの手直し作業がいちおう終わりました。1年ほど前から、ホームページにはあってブログにないアルバムを、ほぼ毎日こちらにアップしてきたけど、あと1-2年ほどで、それも一段落するのではないかと。そうしたら、残るは手持ちのブログにもホームページにもアップしていないアルバムなのですが、50-60年代の有名盤が多く、もうそれは誰かがやっていますので、たぶん手をつけるつもりはないです。その後は時々新譜と、あとは雑記類を書くことにして、更新頻度を落とそうかな、とも思うし、できるうちにもう一度ECM関係のアルバムの手直しができるものはしたいなあ、とも考えています。

今は表現媒体はブログだけではなく、noteもあるし、SNSでも、例えばツイッターでアルバムレビューをやっている人もけっこういらっしゃるし、表現する媒体がいろいろできているので、何もブログにこだわることもないのでしょうね。ブログを運営している会社は減りつつあるし。ただ、私はツイッターではブログの更新通知はしてますが、それ以外に雑記以上のことは何もしてないですし、他の新しい媒体に挑戦も、たぶんしないような気がしています。昔はブログでお知り合いも増えて、コメントやトラックバック(今はこの機能はなくなっている)のやり取りもかなり活発だったのですが、今はあまりそういうこともなくなってきました。私も昔から続いて残っているからたまたまなんでしょうけど、最近はブログの新規参入も難しくなっているなあ、と周りを見ていて感じます。

検索エンジンがあるので、私のところは検索経由も多いのですが、最近また検索ロジックが変更されたようで、10年以上経過の古いコンテンツは順位が下になるようなことがどこかに書いてあったなあ。ホームページをはじめた頃はまだ30代半ばだったし、今年の9月30日でホームページも25周年を迎えるし、時代は変わりました。はじめた当時は、ネット情報というのは半永久的にあるものだと思っていたら、サービスの打ち切りやサーバーの撤退や交換などで、どんどん消えていくことが分かってます。ですので、やれるうちはやるけど、もっと歳をとったら、まあ、自然消滅もやむを得ないかな、と思います。このままだとネット時代以降の文化が将来分からなくなってしまうのが少々こわいのですが、その時にまだ自分がネットをやっているかどうか。とりあえず目標は1-2年ごとに立てていくことにしたのです。特にジャズに強いわけではなく、コツコツと長い時間同じことをやっていく能力は人よりあるのかな、といったところでしょうか。私個人的には、人に見せるというよりは自分の記録のため、と思った方が長く続けられるようですね。

2022/07/31

ディスクユニオンのウェブサイトの個人情報流出から約1か月

220730diskunion ディスクユニオンのウェブサイト、6月24日ごろに個人情報のデータ流出があったらしく、その日から通販のサイトが閉鎖されたままになっています。そして29日になってそのことを発表しました。幸いなことにカード情報は外部委託があったので流出しませんでしたが、氏名やメールアドレス、そしてパスワードが暗号化されてなくて、簡単に読める状態の平文のまま流出したため、パスワードの使いまわしをした人たちは、他のサイトなどにログインされて乗っ取りに遭った人も多かったと聞きます。そして、登録したメールアドレスにはスパムの嵐(急に1日あたり何十通と来はじめたらしい)、ということで、被害に遭った人たちの多くは怒り心頭ではないかと思います。すでにその兆候は29日の公式発表の前に出てましたもんね。

私は幸いなことにパスワードの使いまわしをしていなかったし、登録したメールアドレスは公開していて元からスパムは多かったのと迷惑メールブロックサービスを利用していて、あまり多くの被害は出ていません。ただ、時々、他のサイトなどにアクセスを試みた形跡というか情報が来たりはしているので、心穏やかというわけにもいかないですね。他の人に聞いてみても、サイトの再開を願う人はいても、乗っ取りやスパムメールを何とかしろ、という意見が多いので、そう簡単にはホームページの再開はできないのではないかと思います。補償で片付く問題とも思えませんし、それが出来る体力があるとも思えません。

私もついこの間まで、CDを大量に処分しようかとディスクユニオンに問い合わせをしたこともあったのですが、ツイッターなどでセール情報を再開した時に、あまりにもその販売価格が安かったので、買取価格はかなり安いことが想像されました。ですのでCD処分はしばらく保留にする予定です。このような状況で二束三文で買い取られたら目も当てられないですし。

オンラインサイトは、私はメインの購入先ではなかったですが、買うにも調べるにも便利ではありました。密かに復活はしてほしいかなあ、と願うも、被害が大きかった人(たとえカードなどの損害がなくても、迷惑メールが1日に何十通も来る)があまりにも多いので、当分(あるいは永久に)復活は無理なんじゃないかと思います。復活したらしたでクレームが殺到して、再度閉鎖に至る可能性は高いですし。解決方法のない状態で、やらかしてくれちゃったなあ、というのが今の気持ちです。当たり前のことしか書かなかったけど、こう書いてみると、ウェブサイトの復活の道は、何らかの犠牲を払うことになり、かなり険しそうです。

(8月10日追記)今日またディスクユニオンから報告が出てきてますが、印象的には悪手だなあ、と思います。もう少しやりようがなかったのか。

(9月2日追記)元従業員などから、内部告発の書き込みがネットで続発してますね。これも、復活したら利用すべきかどうかの判断材料にはなります。

(9月6日追記)ディスクユニオンのサイト、復活しました。あとは利用派と損害派の力関係になるとは思いますが、やはりあると便利なのがこのサイトなので、判断が難しいです。

(9月22日追記)何となく、時期的にディスクユニオンの平文パスワード漏洩からニトリのセンの予想が消えない、、、。
ニトリに関するニュースより。『今回の不正ログインは、当社以外のサービスから流出したユーザーID・パスワードを利用した「リスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)」の手法で行われていると推測』

2022/03/07

teacupの掲示板も’22年8月1日にサービス終了

また一つ、昔からあったサービスがなくなります。teacupの掲示板です。掲示板だけでなくて、AutoPageブログも終了のようです。
「長年にわたりご愛顧いただきましたteacup.ですが、2022年8月1日(月)13:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。」

確か’97年からだったと思いますが、私のホームページをはじめた頃にはもうあったような気がしてます。掲示板、当時としては非常に便利だったので、使わせてもらってました。しばらくすると、営業の書き込みが増えてしまい(当時はスパムも手動で書いていた)、管理しきれなくなってパスワードでしか入れないようにしたり、閉鎖したり、またたまに使ったりと、断続的に使っていた、という感じでしたけど。

ここで、多くのネットの友人ができたものです。そして比較的最近では自分のところでも何人かでワイワイとやってました。ある時期までは最大書き込み100個までで、それ以降削除されていったのですが、その後、書き込みが削除されなくなり、どんどん増えていきました。これは、teacupのサーバー容量が増えたのと同時に、昔ほどには掲示板の数も多くなくなっていったことと関連があるのでしょうか。それにしても、代替の掲示板を探すのが、なかなか思い浮かばないほどに便利ではありましたね。

私の割と最近の場合、数年前まで使っていて、その後削除しましたけど、友人のところではまだ使っているところ、多いです。これがなくなってしまうのは残念です。まあ、時代の流れなので、やむを得ない面もありますけど、代替の掲示板がなかなかないようですね。ブログではBIGLOBEのウェブリブログもなくなるようですし(’23年1月31日終了)。こうやってネットの昔の資産がどんどんなくなっていくのも、寂しい面はありますね。これからはブログも大手しか(大手でもYahooのように撤退があったし)残らないんじゃないかと思えてきました。

 

220801teacup (8月1日追記)13時過ぎに知り合いのところにあった掲示板、閉鎖になってました。同等の機能を持っている掲示板(使い勝手も含めて)はなかなかないので、引っ越しをする人は大変でしょうね。

2022/01/23

インターネット(ルーター)のIPv6化をやってもらった

220120internet このところ、在宅ワークの人が多いからなのかどうか、時間によりインターネットのスピードがかなり遅くなってました。仕事では、ルーターからパソコンまで、TKCの人に面倒を見てもらっているのですが、つい先日、インターネットのIPv6化について電話をもらって説明を受け、私のところはNTTの光回線の契約がギガラインタイプのもので、しかも20年2月にスピードアップしてその時にNTTのルーターを新しいものに替えているので、何とか条件に当てはまりました。それで、一度13日の木曜日に調査で来てもらったんですね。その時は、NTTルーターの中を見る接続のパスワードを忘れてしまい、調査が頓挫してしまいました。

改めて、NTTルーターの初期化の是非で、TKCから先週金曜日に初期化してみてくれとのことで、土曜日に初期化して再設定、そしてルーターのパスワードを改めて設定、ひかり電話が2回線(電話とFAX)の番号の鳴り分け設定等して、約15分ほどで私自身で設定ができました。

220202ipv そして、20日に改めてTKCの技術の方が見えて、IPv6の設定を1時間ほど、2台目につながっている富士通のルーターの設定を含めて、やっていただきました。設定する前に通信速度を測ったのですが、ダウンロードが50Mbpsぐらいしか出てなかったのが、設定後は写真のようにけっこう速くなりました(300Mbpsは超えてます)。設定作業中はお客さんから電話がかかってきて、私は設定作業を見ていないのですけど、元々富士通のルーターはお任せのブラックボックスになっているので、通信速度が速くなれば、こちらとしてもいいのですけど。なおTKCを使っている会計事務所のうち、私のところが神奈川県で1番早いIPv6化になりました。パイロットユーザーということで、設定費用もかからず、その代わりに、使用していて状況を報告する可能性もあるそうです。むしろビジネスフォンとかを使っている事務所は設定が難しい面もあると聞いています。まあ、仕事ではソフトのダウンロードとか、マイクロソフトのアップデートの時には威力を発揮するんではないかと思いますが、他のデータは割と軽めなので、仕事より、ストリーミングの音質の影響とか、どうかなあ、なんて気になっていたりしてますが。インターネット接続は体感的にも、だいぶ速くなりました。ただ、自分のサイトに接続してIPアドレスを確認したところ、その場面では、従来通りのIPv4のIPアドレスになっていました。途中だけIPv6になっているということでしょうか。

(追記)結果をトレースしてみると、どうやら途中の経路がIPv6化されているようで、接続自体はIPv4の状態での接続になっているようです。

2022/01/05

ジャズのホームページが100万アクセスを超えました

1月4日にジャズのホームページのトップページへのアクセスが100万を超えました。

昔、まだ検索エンジンがほとんど発達していなかった頃は、ネットサーフィンと言って、自分のお気に入りのホームページのトップページをブックマークして、毎日、あるいは一定の間隔でネットを巡回していたものでした。そういう時代にはホームページのカウンターは1か月で1万アクセスくらい回っていたものでしたが、Google検索ができて、だんだんとネットサーフィンが廃れていって、直接検索用語の関係するページに行く人が増えていくようになると、ホームページのトップページのみのアクセスカウンターはだんだん意味のないものになっていきました。ブログの方は全ページへのアクセスに関してアクセスカウンターがついていますから、あれは意味あるものですからね。

今ではジャズのホームページのカウンターは30-50/日くらいしか回ってませんが、実際に各ページへのアクセスはその数倍から10数倍はあるようです。それも、モバイルフレンドリーではないということで、検索の順位が下位になってしまっていることも多く、検索に引っ掛からないことも多いみたいです。そんな中でも、ホームページを立ち上げてから24年以上経って、ようやくアクセスカウンターが7桁になったというのは個人的には意味のあることなのかもしれません。ブログは確かに手段としては面白いですけど、ホームページのような一覧性がありません。それがあえてホームページは時代遅れだと言われつつも、残してメンテしている理由でもあります。

ただし、今でも、ホームページのデータをブログに移す作業はしていますけれどね。それでも、自分が突然亡くなった場合には、ホームページもブログも契約の関係上削除、ということになってしまいます。その場合、ブログは修復不可能だと思われますが、ホームページはパソコンにデータが入っているため、アップする先を変更するだけで、それまでのデータは残すことができる、ということだけでも、ホームページを残す意義はあるかなあ、と思っています。まあ、可能性としてはまだ、その万が一ということは非常に低いのですけど。今でも、ホームページでアルバムコメントの文章を書いてから、ブログにコピペしてブログのエントリーを完成させる、という手法をとっているのはそのためかもしれません。

まあ、いろいろ書いてしまいましたが、形にならなそうで、自分の中ではしっかり形になっている記念日ということで、あえて書かせていただきました。今後ともホームページともどもよろしく、お願いいたします。

2021/12/08

ミクシィ(Mixi)を退会しました

ミクシィを昨夜退会しました。もう’05年2月からの登録で、番号も40万ちょっとだったので、今からすれば登録は早い方でした。そしてミクシィの会員が数千万人になって、その中の動きが活発だった全盛期も体験しています。10年ほど前に衰退して来て、自分も退会を決めていたのは5年くらい前になります。

けっこう首を突っ込んでいて、コミュニティを作ったり、引き継いで管理人や副管理人になっていたものもいくつかありました。でもだんだんFacebookやツイッターなどに軸足を移行する人が増えてきて、今ではやり取りしていた人もほとんどなく(しいて言えば1人)、コミュニティとしては自分の周りでは終わっていました。管理人などもおりて、自分の作ったコミュニティも3年ほど前に削除してあります。ただ、日記の部分が、CDの購入履歴を書くには適していたので、それを使っていただけ、っていう感じでしたかね。

Facebookの方も、以前活発に書き込みをしていた人が書かなくなってきたりして、衰退の兆候は見られますけど、それでも少しは活発には動いています。ミクシィ、今ではSNSがメインではなくなって、ゲームの方でだいぶ利益を上げているらしいです。ここで去るのも少々残念かな、とも思いますが、CDの購入履歴を書くだけならほかのSNSでもできますし。まあ、退会の決断を先送りしていただけだったので。少し身の周りを整理しておかないと、と思いましたし。

少しやり取りのあった1人には連絡しておこうと思って携帯のメアドにメッセージを入れたのですが、メアドを変更してしまったのか、連絡がつきませんでした。ここを見ていてくれればいいのですが。(8日追記)今朝連絡がついて、ホッとしています。

2021/12/06

「mora qualitas」が来年(’22年)3月にサービス終了

ソニー系の「mora qualitas」がサービス終了へ。来年3月とのことですが、ストリーミングって、このようにサービスがいきなり終わるからこわいですね。ここはダウンロードもありましたね。けっこう真剣に物(CD)を処分してストリーミングへの移行を考えていた時期があったんですけど、結局物で持っていた方が強いということなのかな。Amazon Music HDやiTunesなど、ハイレゾを扱うライバルが月額980円を打ち出しているのに、2千円以上の価格も厳しかったかな。コンテンツもライバルに比べて少ないそうだし。まあ、私が使っているサービスではなかったので、もうしばらくいろいろ考えてみることにします。

私の場合、最初にAmazon Music HDというサービスができることを知って、それを前提に対応するネットワークプレイヤー(マランツ NA-6006)を購入した、といういきさつがあって、仮にAmazonがこのHDサービスをやめるということがあったとすれば、かなりの痛手になります。AVアンプのRX-A3080も単体で、今年2月からAmazon Music HDに、ファームウェアのヴァージョンアップで対応できるようになっているので、そちらの方でも便利ではあります。まあ、Amazonのことだから、撤退はあり得ないとは思いますが。日本のサービスではe-onkyoが外資に買収されてしまったりと、いろいろあったようですけど。

特にハイレゾではなくても、元々の音が良ければCD規格でもけっこういい音で聴けるので、ちょっと前にSpotify Hi-Fiの計画があることが記事になってましたが、具体的にいつ始まるのかが分かれば、2つ契約してもいいかなあ、とは思っています。これはオーディオのハード面での都合でもありますけど。まあ、突然アルバムが増えたり、無くなったりもあるので、ストリーミングだけに頼るのはまだ早いかなあ、とも思いますが。

2021/10/11

ホームページにあってブログにないアルバムの探し出し

以前、ブログにホームページのアルバムを全部移して、ホームページは廃止を考えていた時期がありました。その時はホームページのアルバムコメントの手直し作業の途中だったので、そんな余裕は全然なかったのですけど、それも昨年の7月に終了。そして今年の7月ぐらいから、その移行作業を再び始めました。

アルバムコメントの直しの作業は、何から最初にやっていったかというと、まずM-BASE関係のミュージシャンの半分くらいを’99年のうちにやってしまったかと思います。なので、これらを先に手をつければいいんですけど、読者にとって面白いかどうか、という点では、今になってまとめて紹介するのもどうかなあと思い、他のミュージシャンのセレクトもしてみました。例えばビル・フリゼールあたりが面白いのでは、と思ったのですが、実際にアルバムコメントを直す作業は’12年頃に行ってます。そうすると、ブログ開始前(’04年5月以前)でかつ、ホームページのアルバムコメントの直しをはじめた’99年以降のアルバムしか未掲載のものがなくなっているんですよね。当初リーダー作が17枚あると思って調べた結果、ブログ未掲載のものは6枚という結果になりました。このあたりなかなか難しいですね。

結局、全部移行するということは、1枚1枚ブログ検索をかけていって、重複がないか調べる作業が膨大になってしまいますし、20年くらい前のアルバムをまとめて今紹介しても、あまり面白くないかもしれない、と思っています。まあ、全部は無理にしても、やれるところまではやってみたいとは考えていますけど。これも前に書いてますが、’99年以降のCDはCDラックにランダムに突っ込んだものが多いので、探せずにストリーミングで聴いてアップすることも増えてきました。探すのが手間取るのといちおう1枚1枚聴き直しながらのアップですので、これからはほぼ毎日更新は難しくなる可能性があるので、その点はご了承ください。

もともとアルバムコメントの直しの作業が終わったら、ゆっくりする宣言はしてるのですが、もう今まで何回同様の宣言をしたのかは、覚えてないくらい書いていますね。気長にお待ちいただければ、と思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Criss Cross1001-1050番 Criss Cross1051-1100番 Criss Cross1101-1150番 Criss Cross1151-1200番 Criss Cross1201-1250番 Criss Cross1251-1300番 Criss Cross1301-1350番 Criss Cross1351-1400番 Criss Cross1401-1450番 Criss Crossレーベル ECM1001-1050番 ECM1051-1100番 ECM1101-1150番 ECM1151-1200番 ECM1201-1250番 ECM1251-1300番 ECM1301-1350番 ECM1351-1400番 ECM1401-1450番 ECM1451-1500番 ECM1501-1550番 ECM1551-1601番 ECM1602-1650番 ECM1651-1701番 ECM1702-1750番 ECM1751-1801番 ECM1802-1851番 ECM1852-1900番 ECM1901-1950番 ECM1951-2000番 ECM2001-2050番 ECM2051-2101番 ECM2102-2150番 ECM2151-2200番 ECM2201-2250番 ECM2251-2300番 ECM2301-2349番 ECM2350-2400番 ECM2401-2450番 ECM2451-2499番 ECM2500-2550番 ECM2551-2600番 ECM2601-2650番 ECM2651-2701番 ECM2702-2750番 ECM2751-2800番 ECM3901番-(アナログ) ECM5001番-(映画・ドキュメンタリーDVD) ECM5501番-(音楽DVD)他 ECM5801番-, ECM SP(ジャズと詩) ECMレーベル ECM未分類(雑記含む) Enjaレーベル Hatologyレーベル J-POP JAPOレーベル JMTレーベル Winter&Winterレーベル ウェブログ・ココログ関連 オーディオ クラシック・現代音楽 ジャズ ストリーミング パソコン・インターネット フュージョン・ファンク ライヴ・コンサート レコード ロック・ポップス 上半期・年間ベスト 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 映画音楽・サウンドトラック 書籍・雑誌 楽器 澤野工房 音楽

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト