Twitter

無料ブログはココログ

カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の78件の記事

2021/05/30

ブログが17周年

5月30日がこのブログをはじめて17周年だということを忘れてました。まあ、よく飽きもせず(って、ジャズの更新ペースはゆっくりになってきてますけど)続いているもんだなあ、と思います。

ブログを書く大半の人はどんなジャンルでも途中で飽きて更新停止になってしまうようですが、他に大きな趣味もなく、やって来れました。ある時期まではやればやるほど、まだ書きたい内容がどんどん増えていく状況でもありましたし。昨年7月に21年かかったホームページのアルバムコメント手直し作業が終わってから、次にやることも考えつつ、まだ目標が決まっていない、ということもあります。とりあえずは新譜が来たら更新して、あとは雑記的なことが増えましたね。雑記的なことはいろいろと書けることがあり、このブログが数か月更新がなかったとしたら、私の健康状態に何かあったのだと思っていただければ。

まあ、9月にはホームページも24周年になるし、若い若いと思っていた自分も、今年で還暦を迎えます。もう少しお付き合いいただければ、と思います。

ところで、数日前に、ツイッターをはじめてから10年ですとのお知らせが(確か27日)。でもまだ通算5千ツイートもないです。少し前まで、ブログの更新通知程度しか使ってなかったので、やむを得ないかな。今でもメインはブログかな、やっぱり。でも逆算するとこの10年間、ブログ更新通知で紹介したCDは千枚を超えている可能性はありますね。全部見て計算はできないですけど。

2021/05/24

ブログの何が読まれているか

本当だったら新譜が来ないときは黙ってブログに何も書かないでもいいのですけど、やはり何かを書かなければ、という欲求もあります。で、今日のような雑文が出てきてしまうんですよね。たまたまCDがまとめて届くのが来月の上旬のため、今月はあと1枚ぐらいしか新譜が届きません。

このブログ、ジャズ・フュージョンに関するブログのため、これらの新譜が出たときは、やはりそのページへのアクセスが多いです。でも賞味期限は1週間ぐらいで、その後は消えていくことも多い。あとはアーカイヴ化されて、検索で時々アクセスがある程度になります。だから常に更新しなければってことになってしまう。そんなに派手ではないけれど、一定のアクセスのあるのがオーディオや自動車の試乗などに関するページで、一定期間が経過してもある程度アクセスがあって、更新をあまりしないときはこれらがアクセスの上位に来てます。ちょっと古めからだいぶ古い記事は検索で来る方が中心、新しい記事は常連(?)の方、という感じでしょうか。すでにエントリー数はブログ全体で5,400弱ぐらいはあるので、これらが寄せ集まって、更新があまりなくてもページビューが300/日を下回ることはあまりなくなりました。むしろ、特定のレーベルやミュージシャンなどでまとめてアクセスしていく方も時々いらっしゃるようで、それでページビューを稼いでいる日もあります。

やっぱりもうすぐ還暦ということも影響してか(まあ、このあたり個人差が大きいですけど)、昨日の日曜日も家のことも少しやりながらでしたが、とうとうオーディオのスイッチを入れることもなく、日付が変わる1時間以上前に寝てしまいました。若い頃は睡眠時間を削ってでも音楽を聴いていたり、趣味などに没頭していたのにね。まあ、以前書いたことで、時流に合わなくなったり、陳腐化したものは時々削除はする記事もあるけれども、基本的には積み重なっていくので、今があるような感じではあります。新譜が来たときは張り切って更新しますので、今しばらくお待ちください。

2021/04/05

ECMブログを改修

とは言うものの、内容の改修ではなくて、ブログをはじめた後に、ストリーミングのみで発表された未CD化作が40作以上出てきて、それ以外にもLPのみのものをLPを買って聴いたりして、今までは隙間にはさみこんでいたものを、日付を後ろにのばして1日1エントリーにしたものです。たぶんここに書かなければ、変更したことに気が付かないだろうなあ、とは思いますが。

ジャズCDの個人ページECM Blog

まあ、検索から入り込む割合が多めなので、別にこの改修をやらなくても不便を感じたわけではありませんけど、特にECMの2500番以降はこれからもさかのぼって発売されそうなものもあるので、空番のところの日付を空けておく、ということもやりました。そうしないと番号順にこだわっていると今後も日付変更が出てくるので、先に手をまわしておこうかと。単純作業ではありますが、今日現在1513エントリーありまして、結局昨日はその全部について日付を変える作業をしていて、けっこう疲れましたです。ただ、2600番台以降は、まだ空番を設けると日数が足りないので、これは5月以降にやる予定にしてます。番号を拾い出して5年分の手帳にメモをしていたのですが、空番を拾い出したり、番号の重複があったりと、3カ所で合わなかったので、もっと慎重にやるべきだったかなと反省してます。

あとは、今のLivedoor Blogに移転する前にニフティのココログで作っていたのですけど、ココログのヴァージョンアップ前はテキスト原稿、その後はリッチテキストでの原稿になっているために、ブログに上がった時に見た目が少しだけ違う、ということが残ってます。これについても分量がけっこうあるので、また後日ということになるのかな。あまり人が気にしないところが気になるたちなので。その分時間があるのなら、アルバムコメントの手直しを進める方がいいのかもしれないのですけれども。

(4月10日追記)2600番台以降、空番を設けても日付的に大丈夫になったので、今日その作業をやってしまいました。

2020/10/20

ココログピックアップの日替わりコーナーに掲載された

201019blog 19日の0時半から、20日のおそらく0時半まで、実は私のブログの紹介がココログピックアップの日替わりコーナーに掲載されました。ここのページはココログのブログを書いたり編集したりするページの入り口で、知る人ぞ知る、でもそこのページビューはかなり多いだろうと予想されるページです。結果、トップページの入り込みは普段よりは多かった気がするけど、はっきりと効果が分かるほどにはアクセスは増えなかったということですね。私はここのコーナーに割と興味があって、だいたい毎日ジャンルを問わずクリックはしてみるんですけれどもね。もう終わってますので、今下記のリンクをクリックしても私のブログの紹介は出てきません。写真を添付(クリックすると少し大きくなります)してますので、こんな感じだったかと思ってもらえれば。

https://www.cocolog-nifty.com/

9月からこのコーナー、はじまっていて、お知り合いのブログの紹介があったり、意外とジャズ・フュージョン系のブログの紹介が多く、把握している限りでは私は4人目です。ポップスとかロックとかクラシックとか、ブログの実数は多そうなんですけど、私が気にしていなかったせいなのかどうなのか、あまり目立ちませんね。なぜここに掲載されるのが分かったかというと、ニフティ運営から紹介してもいいですか?とのメールが10月上旬に届いたからなんですね。でも、紹介する日は「10月10日から10月19日までのいずれかの日。いつかはお楽しみに。」と書かれていて、結局最後の日の紹介だったので、追っかけるのもちょっときつかったです。

で、その効果はというと、トップページへの入り込みはいつもより多めかな、という感じですけど、取り立てて爆発的にアクセスが多いとか何かコメントが入ったとか、そういうことは全然なかったので、いちおうのご報告です。知っている方に告知して、掲載されました、とまあ、自己満足的な使い方をさせてもらいました。そういうことでも割と満足感はあったので、効果のほどは分かりませんが、なかなか面白い企画だとは思います。

2020/09/18

ECM Blogの方は12月まで毎日更新予定

お待たせしておりますが、こちらのメインブログは、しばらく新譜と雑記を不定期に書いていこうと思っています。実はほぼ毎日更新だったのはこの2年間ぐらいで、更新間隔が開いていた時も多かったんですけれどもね。

ところで「ジャズCDの個人ページECM Blog」の方は、本編が2600番まで到達したので、ちょっと特殊なものと少しの雑記、書籍などを今月末まで回り道をして終わらせて、その後JAPOレーベルにいき、さらに2601番からまた出来るだけ順番に追いついていこうと思っています。計算してみるとそちらも年内には毎日更新も終わると思いますが、12月になりそうです。内容的にはこちらのブログとほぼ同じ内容が書かれてますけど。ちなみに、今日までのECM Blogの記事数は1,397で、こちらのメインブログは5,261件です。そちらの方が一段落するまでには、こちらで何をしていくかが決まってくると思います。よろしくお願いします。それまでは少々軸足を移す感じで。

2020/08/26

昔、ブログにはトラックバック(TB)という機能があった

最近ではもう、ブログにトラックバック(TB)という機能は、ほとんどのところでなくなってしまっています。トラックバックとは、相手のブログ先のページに、例えば自分のブログアドレスのページを送り込む機能で、私たちのようなCDレビューのブログでは、例えば相手先に同じアルバムを紹介している時に、お互いにトラックバックを送ってつながっておこうとする機能。これで、コメントと対で、お互いにコメント、トラックバックしあうという習慣が当時は活発化したのでありました。

ところが、そのトラックバック、相手先に自分のページアドレスを送り込める機能ゆえ、トラックバックスパムが横行して、各ブログのプロバイダーはその対策に追われることとなりました。スパムをする側にとっては非常に便利な機能のためだと思います。そうこうしているうちに、だんだんと本来のトラックバック機能を使う人も減り始めたからかどうか、各ブログのプロバイダーもトラックバックの機能を取り払っていき、今ではここのココログでもLivedoor Blogでもなくなってしまいました。昔はブログができたときの画期的な機能だったと記憶してはいるんですけどね。

まあ、それ以前から、特定の友人との取り決めで、大変だからお互いにコメント、トラックバックするのはやめにしておこう、ということもあって、少しずつ減っていったのですけど。トラックバックの機能がなくなってからは、コメント欄にお互いのリンクを残す方法に移行しました。でも、トラックバックの機能ほどの便利さはなくなり、結局知り合いの同じアルバムの紹介にもコメントを入れる習慣がだんだんなくなってきてしまいました。ちょっと残念ですけど、これもやはりトラックバックの機能があってこそだったと思います。

そういうわけで、個人的にはですけど、以前ほどには同じアルバムのレビューであってもコメントのやり取りが減ってきています。面倒だからというわけではなく、やはりトラックバックの機能って、重要だったなあ、と改めて思った次第です。まあ、時代の流れ故、この機能の復活はしないでしょうね。

(追記)ブログにアルバムコメントを書いている時よりも、雑文を書いている時の方がその記事にアクセスが多い。ちょっと皮肉な出来事ではあるなあ。

2020/08/24

「ジャズCDの個人ページ ECM Blog」について

数日前にも少し触れましたが、ここの弟分のブログである「ジャズCDの個人ページ ECM Blog」というのは今も作っている最中ですけど、もう昔からの読者の方は少ないような気もするので、一度振り返ってみます。

’05年6月12日 ココログのスペースでメインブログの分家版という形でECM Blogを作り始める。1001番から。
’07年9月3日 ECM Blogが追いつき、発売直後で未入手の7枚と、廃盤、未CD化盤を除き、掲載。その時814枚。
’14年10月19日 いったんメインブログに統合、ECM Blogは廃止(この時のアクセス数は累計33万強ありました)。それによってECMに関しては不完全だったメインブログにデータが集まりました。
’18年3月17日 ECM Blogを’17年1月1日からにバックデートして再びココログで始める。
’19年5月30日 Livedoorに移転。ブログ消滅のリスクを分散させるためと、3月のココログの改編で不具合が多発したため。

そして現在も、何とか番号順に掲載出来ていて、今日現在1,369枚(ECM2589まで)の掲載になっています。以前はECM Blogも’07年に追いついた以降は発売順の、番号がバラバラの掲載になっていたため、そこを今回は改める目的もありました。なので、この後2600番まで行ったら、いったんDVDその他発売点数の少ないシリーズを先にして、書籍なども掲載し、その後JAPOのLP以外で聴ける音源(最近(’19年あたりから)はECMもJAPOも、未CD化盤でストリーミングまたはダウンロードのみのものもある)をやはり番号順にまわってから、戻って2601番から続けようと思ってます。その後もなるべく番号順に掲載していきたいためでもあります。

私がECMの聴き手としては向いてないとか、いくつかご批判もあるかと思いますが、人生の中でいろいろな種類のジャズ・フュージョンを聴いてきているし、私よりもECMを聴く時間が長い方は世間にはけっこう多いんじゃないかとは思います。でもディスコグラフィーサイトを除いて、コメント付きでネット上にほぼ網羅的に掲載しているのは日本ではそこだけだと思うし、ECM Catalog(東京キララ社刊)よりも先に作っていたのは、ある程度自分に自信を持ってもいいんじゃないかと(もしかして他にあるのを私が気が付いてないだけかもしれないので、もしあればお教えください)。既存の書籍やWeb上のデータなど、補足的な意味では参考にさせていただいてます。まあ、網羅を追いすぎて内容に拙い点はあちこち見受けられますが、手直しをしていくかどうかは今後の課題とさせてください。ここ数年40-50枚/年ほどの発売で追いつくのが大変でしたけど、今年はコロナの影響か、発売点数が少なく助かっています。そちらも今年中には追いつくかな。それでも毎日アップを続けていても、それが私のホームページからの基本コピペ掲載でも、4年ほどかかってしまうのはけっこうハードル、高いです。

(追記)たまたま今日、Livedoor Blogがhttps化されたので、「ECMブログ」の方も設定しておきました。リンクやブックマークは自動転送されますが、ブックマークの変更されておいてもいいです。

2020/08/21

当ブログの方も一段落

先に7月21日にホームページの方が一段落して、その追っかけで当ブログに記事を出してきましたが、それも前日までで一段落しました。その間に新譜でブログアップしたのは5枚だけで、あとは自由に音楽を聴いてました。時折出てくる新譜以外で、いくつかやろうとするアイデアはあるものの、8月は仕事も忙しいし、少し更新間隔を空けてのんびりしようかと思います。

前にも書きましたが、ここニフティのスペースは仕事のインフラを使っているため、万が一私が急死すれば(こういうことも少しは考えなければならない年齢に)プロバイダー契約が無くなるので、そのまま消滅の運命にあるし(ホームページの方は、パソコンにデータがあるので子供たちに移行はしてもらえるだろうと思うのですが。)、時間がある程度あったにしても、ブログの方は写真のリンクが元のままデータがエクスポートされてしまうので、移行はけっこう分量もあるし、写真とそのリンクを全部手作業で移行しなければならず、手間になります。昔はこういうものは消えないよなあ、と安心していたら、例えば運営会社の方針変更でYahooブログなどは簡単に消え去ってしまったので、それに移行した先が果たして何年もつのか不透明な部分もあるので、ブログは消えたら終わり、などの明確な方針を考えようと思っています。

それにしても、昔書いたアルバムコメントで、特に曲順に紹介しているもの、今見返すとなんでこんなもの書いてたんだ?という感じになってしまいます。特に多い曲のアルバムを無理やりこの形式で圧縮して紹介したもの。文章として読むとつまらない。記録としてはいいかもしれませんが。やはり全体をとらえてこういう感じのアルバムという風に背景を交えて説明していた方が良かったなあ、と今更ながら思います。もうあと20年かけてやり直しとか、そういう時間はないですし。そういう意味でも、歳を取ったら閉鎖でもいいのかなあ、という気もしています。

でも長年文章を書きながら音楽を聴いてきたせいか、その方が音楽が頭に入るということもあって、新譜はなるべく続けていきたいなあ、と考えてはいます。一生終わらないと思っていたホームページのコメント手直し作業が還暦前に一段落してしまったので、腑抜け状態でもあるんですけど。あとは今まで書き足りなかった雑文的なことも書いていきたいし、ここから先は余禄だと思って、いろいろ試行錯誤しながらやっていきたいと思います。と言いつつ、明日の分までストックはありますが。

ネットに出ていることで不愉快な思いやトラブルやも少しは経験してきましたが、同好の士とたくさん知り合いになれたし、多くの方の励ましその他のうれしいことの方が多かったので、やっぱり自分のやっていることは、これはこれで良かったんだと考えてます。

あともう少し「ECMブログ」の方は毎日更新で続きます。そちらはこちらのメインブログで書いてきたものをまとめ直しただけのものですが、お暇だったらそちらも覗いてみてください。そちらも掲載枚数は今日で1,366枚になりました。

2020/06/12

当ブログが200万ページビューを超えました

当ブログが10日に200万ページビューを超えました。ご訪問どうもありがとうございます。16年ちょっとかかってしまいました。当然のことながらブログ初期はゆっくりペースで、書いてある分量が増えてくると、その後カウントが上がっていって、多い時は700-800ページビュー/日ぐらいあった時もありましたが、Googleのアルゴリズムの気まぐれな変更で、検索経由の方が増えたり減ったりで200-300ページビュー/日ぐらいの時もありました。現在は300-400ページビュー/日ぐらいかな。昔は直接の読者の方が多かったようですけど、最近は検索エンジン経由でアルバムなどを直接見ていくケースも増えてきています。購入の時に検索してみたり、ストリーミングで聴いているものの確認など、使いみちは多いようですね。まあ、私のところよりカウンターが多く回っているジャズブログも少なくないですし、マイペースでやってます。

ホームページの方も、トップページのカウンターが同じく10日、98万アクセスを超えました。最近は検索エンジンで直接該当ページへ行ってしまうことも多く、トップページのカウンターのまわり方は50前後/日なんです。実際のホームページ全体のページビューはメインブログとあまり変わらないようですけど。昔は検索エンジンが発達してなかったので、お気に入りのサイトはブックマークしていて定期的に訪問するというパターンが多かったので、だいたいトップページを経由してみて行きました。なのでその時代にはカウンターが1月で1万もまわることもありました。1日にすれば300以上ですね。そういうわけで、今ではホームページのカウンターは目安にしかすぎません。

ブログはだいたい50ページビュー/日あれば、まあよく見られている方で上位数パーセントに入っていると言われています。ECMブログが、今それを目標にしていて、やっぱり先日書いたように、アドレスも移転後1年ちょっとだし、ホームページやブログと同じ内容のコピペ文章を後発でアップしているものだから検索エンジンにはなかなか引っ掛かってくれません。こちらの方は時々50ページビューを超えているくらいでしょうか。まあ、気長にやってますので、今後もお付き合い願えればと思います。

2020/05/30

当ブログが16周年

今日、当ブログが16周年を迎えました。いわゆるプロバイダーのブログができてから半年ぐらい後にはじめ、それが’04年の5月30日でした。多い時はココログで4つぐらいのブログを作って、目的に応じて使い分けていました(ECM、日記、自分たちのライブ音源など)が、それもだいぶ前に統廃合してしまい、ココログではこのブログだけにしてしまってます。

記事のエントリー数は今日現在で5,163件で、過去の統廃合で日記的な雑文も混ざっていますが、おおよそ4千枚以上のCDがここには掲載されているんじゃないかと思います。もともとはじめた当初は、主に’70年代以降のジャズ・フュージョンのミュージシャンがメインで、新譜中心に聴いていくということでした。最近は新譜は少なくなりました(特に今年は激減してます)が買い続けています。それと同時に’99年から始めたホームページのアルバムコメント手直し作業を休み休みやっていて、昨年あたりから少しスピードを上げて、今年の1月1日現在で残り208枚(重複あり)だったのが、今では58枚に減ってきています。それもブログアップの対象です。以前はやりやすいところから手をつけてしまったので、’60年代以前のジャズが多く残ってしまいましたけど(いわば昔と比べてイレギュラーな状態)。それはそれで知られているアルバムも多いということで、逆に聴いていて楽しい、という現象も出てきました。まあ、このペースを続けていれば、その作業も今年中(新譜を絡めてもうまくすれば8月)には終わるのではないかと思います。実に21年以上かかった計算です。それが終わったら次何をしようか思案中。まだすることが思い浮かばないんですよね。仕事も今の不景気を反映して来て、少し大変になってきたこともありますし、更新も少しゆっくりにしようかと。

長い間コンスタントに更新できているとは限らず、不定期更新にしたり、1か月半ぐらい更新しなかった時もありましたけど、最近はなるべくの外出自粛もあって、今までの1年間を見るとほぼ毎日更新できているようです。休みの日に他に予定がなければ、まとめてストックを作っておきます。ブログは自分の身の丈以上にはならないけど、それはそれで楽しくやっていければいいんじゃないか、という考えです。意外に継続しつつ何年も長続きする人って少なくて、全体の数パーセントじゃないかって言われてます。特にプロの物書きになるという向上心もなく、あくまでも趣味で楽しむことを目的としています。いつまで続くかは健康やコロナの影響も出てくるかどうか、不安なところもありますが、それまでお付き合いいただければ幸いです。

(追記)そういえば、いくつか追いかけていたレーベル(Enja、澤野、Winter&Winter、Hatologyなど)は’07-14年のあたりで追いかけるのをやめてしまいました。いくつかは消えて行ったり入手が難しくなったり、いくつかは興味が続かなかったレーベルでもあります。特に澤野は他の人でも取り上げている機会も多いので、わざわざ自分が追いかける必要もなくなったかな、と。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Criss Cross1001-1050番 Criss Cross1051-1100番 Criss Cross1101-1150番 Criss Cross1151-1200番 Criss Cross1201-1250番 Criss Cross1251-1300番 Criss Cross1301-1350番 Criss Cross1351-1405番 Criss Crossレーベル ECM1001-1050番 ECM1051-1100番 ECM1101-1150番 ECM1151-1200番 ECM1201-1250番 ECM1251-1300番 ECM1301-1350番 ECM1351-1400番 ECM1401-1450番 ECM1451-1500番 ECM1501-1550番 ECM1551-1601番 ECM1602-1650番 ECM1651-1701番 ECM1702-1750番 ECM1751-1801番 ECM1802-1851番 ECM1852-1900番 ECM1901-1950番 ECM1951-2000番 ECM2001-2050番 ECM2051-2101番 ECM2102-2150番 ECM2151-2200番 ECM2201-2250番 ECM2251-2300番 ECM2301-2349番 ECM2350-2400番 ECM2401-2450番 ECM2451-2499番 ECM2500-2550番 ECM2551-2600番 ECM2601-2650番 ECM2651-2701番 ECM2702-2750番 ECM3901番-(アナログ) ECM5001番-(映画・ドキュメンタリーDVD) ECM5501番-(音楽DVD)他 ECM5801番-, ECM SP(ジャズと詩) ECMレーベル ECM未分類(雑記含む) Enjaレーベル Hatologyレーベル J-POP JAPOレーベル JMTレーベル Winter&Winterレーベル ウェブログ・ココログ関連 オーディオ クラシック・現代音楽 ジャズ ストリーミング パソコン・インターネット フュージョン・ファンク ライヴ・コンサート ロック・ポップス 上半期・年間ベスト 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 映画音楽・サウンドトラック 書籍・雑誌 楽器 澤野工房 音楽

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト