共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« すきときらい/-K★Rings- | トップページ | 補聴器の1年点検 »

2024/03/12

今CDがどれくらいあるかの概算計算

240311honndana 夕方、少し時間ができたので、ロック、ポップス、J-POP、フュージョンなど、ジャズ以外のCDを1か所に集めてみました。まだ区分は終わっていないけど、割合としてはけっこうある感じ。具体的には、今までCDラックの4面を使っていたけど、隙間が多いので、3面に集約して、余った1面には書類を入れようかと思っています。

ザクっと枚数調べてみると、ECM403枚、ジャズ・フュージョンその他392枚、藤井郷子さん関連134枚、J-POPなど和ものその他129枚、ロック・ポップスなど106枚。合計1,164枚、となりました。ECMやジャズ・フュージョン関係は1年前にかなり思い切って処分してますね。特に1年前の処分の時はロック・ポップス、J-POPの処分は一部のロックを除いてやってなかったので、その比率が今では高くなってしまっています。どっちみちその後の1年間でどれだけCDを聴いたかというと、新譜以外はほとんど手をつけていないので、やっぱりあってもそんなに聴かないんだな、ということが分かりました。その他に長男に貸したり、勝手に持って行っているのが数十枚くらいはあると思います。

ただ、ジャズ・フュージョン系は高価買取(それでも昔に比べれば安くなった)もあるけれども、ロック・ポップス、J-POP系統は枚数が出ているだけに買取価格も安いかつかないだろうということで、昨年の買取には出さなかったんですよね。以前は全体からするとごく一部だったものが、割合的には増してきた(何たって全体の8割ほどを処分しているので)、というのはあるかと思います。それでも、処分直後には1,070枚ほどだったのが、またじわじわと増えてきています。特に昨年末から、タワー限定のECM、Steeple Chase、CTIレーベルのSACDハイブリッドのまとめ買いで31枚増えているため、これが大きかったかな。

もう少しCDラックを整理してみて、もっと使いやすいようにしなければ、と思うも、いつでもできるからと、ここまで先延ばしにしてきたのだけど、今日の整理でだいぶ目標とするところには近づいたと思います。

« すきときらい/-K★Rings- | トップページ | 補聴器の1年点検 »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すきときらい/-K★Rings- | トップページ | 補聴器の1年点検 »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト