共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Owl Song/Ambrose Akinmusire | トップページ | フライト・トゥ・デンマーク/デューク・ジョーダン »

2024/02/10

LPは魅力的だけど、価格と利便性がネック

最近、LPが復権して来て、新譜、再発共にけっこうな種類が出回ってますね。我が家でも5年前からLPプレイヤーがある(ヤマハ GT-2000)ので、いくらかは持っていますけど、私個人としてはやっぱりCDかストリーミング派ですね。というのも、円安もあってかLPの値段が結構するので、それだけで腰が引けてしまうところがあります。つい先日も、長男に頼まれて、1枚9,900円もするLP(1枚もの)を買ったばかりですし。CDだったら2千円台から3千円台くらいまでで買えてしまいますしね。また配達も、CD2-3枚ぐらいまでだとポスト投函されることが多いのですが、LPはポストに入らないため、配達を待ってなければならない点もあります。これまた時間を空けていなければならないので、ある時期必要に迫られてLPを連続買いしていた時期は大変でした。

LPをかける時も、クリーナーで一度きれいにして、LPを針の位置を見ながらかけるという、ある種儀式化しているところも面倒ですし。CDならばトレイに入れて、ボタンを押せば済む話ではあります。ストリーミングだと検索をかけるだけだし。まあ、こう考えている時点で、LPには深追いしない方がいいな、と分かる性格でもあります。ただ、LPに囲まれて暮らしたいなあ、というあこがれもある程度ありますが、そんなに予算がないので、半分あきらめている、という方が近いのかもしれません。

実質、私のLP時代は、’80年代のCDにとって代わる時に終わっていたのかもしれません。その時はこれからはCDの時代だと誰もが信じていて、LPを1枚残らず処分してしまいましたからね。LPが最近になってこんなにもてはやされる時代が来るとは以前は考えてませんでした。中古でもそれなりの値段がつくものもあるし、価格が高騰気味なので、手が出にくいですね。最近タワー限定のSACDでECMやSteeple Chaseを買いそろえてしまったのも、やっぱり自分はこちらの方向性かな、と思ったからでしょうね。自分の年齢を考えると、今後LPが主体になることはないだろうなあ、と思います。自分の関心は媒体よりも音楽の中身(それでいてCDにはなぜかこだわっていますが)だと考えてます。そのCDも昨年春に8割がた処分してしまって、ストリーミングをもっとうまく使いこなさなければ、と考えています。

 

« Owl Song/Ambrose Akinmusire | トップページ | フライト・トゥ・デンマーク/デューク・ジョーダン »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

レコード」カテゴリの記事

コメント

LPの復権でいろいろと悩まれておられるようですが、それが又楽しみの一つですから大いに楽しんでください。
欧州や米国では、先日も米国に住んでいて日本語も話せない甥っ子が夫婦で我が家に来ましたが、話ではやはりあちらでは曲1曲聴くことが主体でアルバム通して聴くということをあまりしないようですね。したがってストリーミング時代にはもう完全にCDとはお別れで納得しいるようです。
そしてLPは、音楽好きのマニアが買うもので一般の人は殆ど興味がないとのこと。
日本でも最近はLPをCDの倍の値段で、オーディオ的な評価を加えて売っているが、これは明らかに利益誘導の作戦のようですね。LPの音が良いというのは同程度の機器での対比では明らかにCDが優位というのは変わらない事実のようです。
又昔のLPを一生懸命手をいれても新しいLPのような雑音なしの良い音が出ませんので、昔のものはあまり意味がありません。
と、いうことで:現在LPにそれほど意味を求める必要もなさそうです。私も最近LP再生にいろいろと手を加えてみましたが、あの面倒な操作が楽しいというマニアのものと考えていいと私は思っています。

>photofloyd(風呂井戸)さん

こんばんは。

LPは眺めているにはジャケが大きいし、いいもんだなあと思うことはあります。ECMなど、CDと併売していると、両方購入してみたいなあとも思います。でも、基本的には予算がそれを許してくれないし、現実問題として、最近はストリーミング>CD>LPの順に再生時間が多くなってます。

知り合いの子供は高校生で、CDの存在を知らない、というのもありました。全部ダウンロードないし、ストリーミングなんですね。まだまだ欧米に比べて日本の方がCDは売れてますが、それも時間の問題かもしれません。

今回は、最近の高くなったLPを買わない(買えない)言い訳のような感じになってしまいましたが、そういう悩みもあっていいかとも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Owl Song/Ambrose Akinmusire | トップページ | フライト・トゥ・デンマーク/デューク・ジョーダン »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト