共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Wind And Sun/Sinikka Langeland | トップページ | Where Are We/Joshua Redman »

2023/09/18

Frozen Silence/Maciej Obara Quartet

2778 ECMはこれで一段落、注文の都合上、もう出ているアルバムも10月10日前後に届く予定です。今日のアルバムはMaciej Obaraのリーダー作。数えてみたら3作目で、しかもメンバーが同じという、マンフレート・アイヒャーのお気に入りになったかな、と思えるアルバムです。グループの中の特徴的なフリーへの歩み寄りとか、そういう面が評価されているのかな、とも思います。ところで、このアルバム、ジャケ裏にはAn ECM Productionとしか書いてないけど、中のクレジットを見るとProduced by Manfred Eicherとしっかり書かれている、ちょっと珍しい表示の仕方だなあ、と思いました、こういう場合ジャケ裏にもプロデューサー名が書かれているものですけど。

 

Frozen Silence/Maciej Obara(As) Quartet(ECM 2778)(輸入盤) - Recorded June 2022. Dominik Wania(P), Ole Morten Vagan(B), Gard Nilssen(Ds) - 1. Dry Mountain 2. Black Cauldron 3. Frozen Silence 4. High Stone 5. Rainbow Leaves 6. Twilght 7. Waves Of Glyma 8. Flying Pixies

(23/09/18)5曲目のみ共作で、他は全てMaciej Obara作。収録時間は47分。メロディアスな面と、バックとの絡みで3、5、7曲目の元気な曲と他のゆったりしたフリー的な進行になっているのが特色。少しつかみどころもない点もありますが、その中でグループならではのある程度まとまったとっ散らかり方が印象深い。どの曲も、色合いやフリーの加減(多い、少ない)は少し違うけど、フリーへの寄りかかり方など、共通点はあります。同じメンバーでECM3枚目が出るということはマンフレート・アイヒャーのお気に入りのグループなのかと。その中でも3曲目のタイトル曲のように、哀愁と元気さがあって、よりメロディとバックがはっきりしていて分かりやすい曲も。タイトルにSilenceとあるけど、沈黙のことではないと思います。

« Wind And Sun/Sinikka Langeland | トップページ | Where Are We/Joshua Redman »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

ECM2751-2800番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wind And Sun/Sinikka Langeland | トップページ | Where Are We/Joshua Redman »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト