共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« A Tale Of 3 Cities, The EP/Steve Coleman and Metrics | トップページ | Genesis/Steve Coleman & The Council Of Balance & The Opening Of The Way/Steve Coleman & Five Elements »

2023/01/03

The Sign And Seal - Transmissions Of The Metaphysics Of A Culture/Steve Coleman & The Mystic Rhythm Society

Stevethesignanスティーヴ・コールマンのリーダー作。キューバ路線です。しかも本格的な。ここまできてしまうと、さて、追いかけるかどうか、と今だったら考えてしまいますが、当時はけっこう心酔していたため、フーン、こういう路線もやるのか、と興味深く聴いていたと思います。まあ、進化と深化をしていくには、いろいろ模索しないと先がないというのはあるでしょうけど、ここにはもはやシンプルな変拍子ファンクというのはなく、ひたすらM-BASEとキューバ音楽の融合を録音している、という感じでしょうか。キューバの現地ミュージシャンが多いようなので、本当にキューバミュージック寄りにはなってしまいますけれども。ファンク的な要素もあるけど、ジャンル分けはいちおうジャズで。

 

The Sign And Seal - Transmissions Of The Metaphysics Of A Culture/Steve Coleman & The Mystic Rhythm Society(As)(BMG France)(輸入盤) - Recorded February 21-23 and March 20, 1996. Andy Milne(P), Anthony Tidd(B), Gene Lake(Ds), Ralph Alessi(Tp), Ravi Coltrane(Ts), Josh Jones(Per), Kokayi (Carl Walker)(Lyricist), Marivaldo Dos Santos(Per), Rosangela Silvestre(Dance, Vocals), Laila Jenkins(Dance), Francisco Zamora Chirino(Minini)(Per, Vo), Francisco Enrique Mesa Cespedes(Per, Vo), Pedro Aballi Torriente(Regalao)(Per, Vo), Reynaldo Gobes Villamil(Naldo)(Per, Vo), Luis Cancino Marales(Per, Vo), Ramon Gercia Perez(Sandy)(Per, Vo), Maria Delores Perez Herrera(Dance, Vo), Sara Gobes Villamil(Mima)(Vo), Teresa Dome Perez(Teresita)(Dance), Yesniel Perez Demenech(Chini)(Dance), Yosvany Terry Carbrera(Ts), Roberto Vizcaino Guillot(Per) - 1. The Diurnal Lord(For Agayu) 2. The Sea; (Elekoto For Agayu) 3. Passage Of The River 4. Oya Natureza 5. Secretos Del Abacua 6. Saudade 7. The Metamorphosis Of Amalia The Mystery Of Seven (The Guaguanco In Progression): 8. Prologue 9. Guaguanco 10. Abacua/Obatala 11. Son 12. Abacua/Obatala 13. Montuno Epilogue

キューバでの録音。キューバのミュージシャンが多数参加していて、生々しいアフロ・キューバン・リズムとM-BASEとが合体して、原初的なというか、強力なリズムが押し寄せてきます。全曲スティーヴ・コールマンの作曲で、詞はあちら側で。あまり上手いとは思いませんが、キューバ側の民族音楽的ヴォーカルはなかなか印象的なものを持っています。そしてキューバと米が合体した、まとわりついてくるようなリズムは圧巻。そこに絡んでいくコールマンのサックス。曲によってキューバ寄りM-BASE寄りということはありますが、どの曲も似ているように感じます。むしろ通して聴くアルバムか。その中でも静かな6曲目は途中で一息入ります。試みとしては面白いかも しれません。8曲目以降は短い曲がつながった組曲の構成。

« A Tale Of 3 Cities, The EP/Steve Coleman and Metrics | トップページ | Genesis/Steve Coleman & The Council Of Balance & The Opening Of The Way/Steve Coleman & Five Elements »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A Tale Of 3 Cities, The EP/Steve Coleman and Metrics | トップページ | Genesis/Steve Coleman & The Council Of Balance & The Opening Of The Way/Steve Coleman & Five Elements »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト