共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Extraction/Greg Howe, Victor Wooten, Dennis Chambers | トップページ | Back To Stay/Ralph Peterson Jr And The Fo'tet »

2022/11/07

No Problem/Sonny Rollins

Sonnynoproblemトニー・ウィリアムスの参加作(リーダー作も含め)で、ブログアップしていないのはおそらくこれだけ。相変わらずエレキベースだし、ソニー・ロリンズの演奏もマイペースでやっているんだけど、それに合わせてドラムスを叩いているトニーは、けっこうブラインドでもあたるんではないかな、という個性的な音を出しています。何というか、バタバタした感じ。マイルスバンドでは合っていたと思うけど、ここではちょっと浮いた感じもしないでもありません。それでも、こういうメンバーが集まるのも貴重な機会なので、そういう貴重な1枚ということにしておきましょう。曲もけっこうマイペースで作っている感じです。

 

No Problem/Sonny Rollins(Ts)(Milestone) - Recorded December 9 -15, 1981. Bobby Broom(G), Bobby Hutcherson(Vib), Bob Cranshaw(B), Tony Williams(Ds) - 1. No Problem 2. Here You Come Again 3. Jo Jo 4. Coconut Bread 5. Penny Saved 6. Illusions 7. Joyous Lake

プロデューサーがソニー・ロリンズ自身というのが興味をひきます。ピアノレス・クァルテットの編成。バックのサウンドだけ聴くと当時のフュージョンと思えなくもないのですけれど。ボビー・ハッチャーソンとトニー・ウィリアムスの参加が目を引きますが、彼らの強い個性も、このアルバムでは例によってどこを切ってもソニー・ロリンズ節で、全編彼のペース になってしまっています。1曲目のタイトル曲は、時々4ビートになったりして、ギターやヴァイブラホンなども渋めなソロ。2曲目はポップスっぽい感じ。ボビー・ハッチャーソン作のマイナー調のカッコ良い3曲目、明るいカリプソの4曲目、テーマの繰り返しが印象的なボビー・ブルーム作の5曲目、短いバラードの6曲目。7曲目はゴキゲンなノリの良い明るい曲。(00年5月24日発売)

« Extraction/Greg Howe, Victor Wooten, Dennis Chambers | トップページ | Back To Stay/Ralph Peterson Jr And The Fo'tet »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Extraction/Greg Howe, Victor Wooten, Dennis Chambers | トップページ | Back To Stay/Ralph Peterson Jr And The Fo'tet »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト