共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Wolfgang Amadeus Mozart/The Piano Sonatas/Robert Levin | トップページ | The Song Is You/Enrico Rava/Fred Hersch »

2022/10/05

Bordeaux Concert/Keith Jarrett

2740 キース・ジャレットの’16年のライヴ。このツアーで演奏が出てくるのは3つ目ですが、どれもそれぞれに聴く価値があって、こういうアルバムが出てくれることが、うれしい。彼の演奏は’17年2月が最後だったということもあって、このツアーだけではなくて、だいぶ前からライヴは録音機を回しっぱなしにしていたという噂もあり、今後ともどんどん出てくることを期待しています。今回も収録時間は77分と、CD1枚におさまる範囲ではあるので、内容はもちろんですが、これもリリースの決め手になっていたのではないかと。彼はECMの中でも特別な存在なので、まだまだリリースはあると思います。

 

Bordeaux Concert/Keith Jarrett(P)(ECM 2740)(輸入盤) - Recorded July 6, 2016. - 1. Bordeaux, Part I 2. Bordeaux, Part II 3. Bordeaux, Part III 4. Bordeaux, Part IV 5. Bordeaux, Part V 6. Bordeaux, Part VI 7. Bordeaux, Part VII 8. Bordeaux, Part VIII 9. Bordeaux, Part IX 10. Bordeaux, Part X 11. Bordeaux, Part XI 12. Bordeaux, Part XII 13. Bordeaux, Part XIII

(22/10/03)「Budapest Concert」の3日後、「Munich 2016」の10日前の演奏で、全曲即興演奏。収録時間は77分。他のアルバムと似ている曲もあるけど、構成的にはその日の、おそらく気分によって内容が変わり、やはり演奏日が近くても1回1回聴くのが貴重な演奏でもあります。緊張感を伴う抽象的な場面もあるものの、全体的には構成も含め、美しさがやや前に出ているような雰囲気。いろいろな方向性の曲が混ざっていて、他のコンサートでも聴けるようなブルースの曲ははっきりと分かって興味深いです。他のアルバムと合わせて、こういう表現の域に達してしまったか、と思うことが多い。これならば彼の演奏が今後ともたくさん出てくることが想像できます。どんな音も常に強い集中力を持って演奏していました。

« Wolfgang Amadeus Mozart/The Piano Sonatas/Robert Levin | トップページ | The Song Is You/Enrico Rava/Fred Hersch »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

ECM2702-2750番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wolfgang Amadeus Mozart/The Piano Sonatas/Robert Levin | トップページ | The Song Is You/Enrico Rava/Fred Hersch »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト