共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« The Sixteen Men Of Tain/Allan Holdsworth | トップページ | All Night Wrong/Allan Holdsworth »

2022/09/02

Flattire - Music For A Non-existent Movie/Allan Holdsworth

Allanflattire アラン・ホールズワースのこのアルバム、はっきりと購入した時のことを覚えていますが、このアルバム、自分が購入した初めてのぺらジャケだったです。Hatologyの方が折り返しもあってもう少し作りは良い感じ。こんな薄いジャケット1枚にCDだけ入っていて、商売になるのかなあ、と思いつつ買いましたが、のちに、こういうアルバム、多くなりましたもんね。そして、一人多重録音が多く、ゲストが2曲のみ参加ということでも、費用節約のためにこういう制作をしているのか、といぶかしげに思いましたです。内容的にはアランのアルバムなので、そこに注目すれば全然悪くはないですけど。ストリーミングではこれも(というよりBOXかされたものが)ハイレゾになってます。内容が存在しない映画音楽というのもなかなかオツですね。

 

Flattire - Music For A Non-existent Movie/Allan Holdsworth(G)(Megazoidal Records)(輸入盤) - Released 2001. Dave Carpenter(B) - 1. The Duplicate Man [Intro] 2. The Duplicate Man 3. Eeny Meeny 4. Please Hold On 5. Snow Moon 6. Curves 7. So Long 8. Bo Beep 9. Don't You Know

(02/07/01)3、8曲目のみベースのデイヴ・カーペンターとのデュオで、他の曲は一人での多重録音。曲は全曲アラン・ホールズワース作曲。多重録音が随所にあります。「存在しない映画の音楽」とサブタイトルがあるように、何となく映画音楽のような雰囲気もありますが、サウンド的にはやや安っぽいつくりかも。ただ、ギター(ギター・シンセサイザー?)の露出度はあちこちでかなり高いので、彼のファンにはこたえられないかも しれません。5曲目のようにソロが彼らしいフレーズで素早く延々と続くさまはスリルがあります。個人的にはデュオの2曲が彼にしてはジャズ寄りのフレーズかな、と思い、けっこう好みです。ただしバップフレーズではありませんが。音楽性をうんぬんするよりは、彼のファン向け?

« The Sixteen Men Of Tain/Allan Holdsworth | トップページ | All Night Wrong/Allan Holdsworth »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Sixteen Men Of Tain/Allan Holdsworth | トップページ | All Night Wrong/Allan Holdsworth »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト