共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Flattire - Music For A Non-existent Movie/Allan Holdsworth | トップページ | 日産の新型エクストレイルに試乗してきた »

2022/09/03

All Night Wrong/Allan Holdsworth

Allanallnight アラン・ホールズワースの公式盤では初めてのライヴ収録(このアルバム発売当時)のアルバム。彼は日本では人気があったので、何度も来日していますが、それでこの日本でのライヴアルバムが出たのでしょう。この後、ベスト・アルバム的なものがひとつ出たのは知ってますが、’17年に亡くなるまで、リーダー作が見当たらなかったのが気になります。私が知らないだけかもしれませんが。亡くなった時に葬式代をクラウドファンディングで子どもたちが集めていたのが、ちょっと悲しかったですね。まあ、このアルバムが出た当時はそんなことも予測できず、アルバムが出たことを素直に喜んでいた自分がいたのですけれども。

 

All Night Wrong/Allan Holdsworth(G)(SMEJ) - Recorded May 5, 2002. Jimmy Johnson(B), Chad Wackerman(Ds) - 1. Lanyard Loop 2. The Things You See 3. Alphrazallan 4. Funnels 5. Zone 6. Water On The Brain Pt. 2 7. Above & Below 8. Gas Lamp Blues

全曲アラン・ホールズワースのオリジナル。六本木ピットインでのライヴ収録で、公式盤では初のライヴ録音とのこと。いかにもライヴというような音で、臨場感があります。かって録音されたことのある曲と、今回はじめて出る曲がバランス良く配列されています。おなじみの2曲目や6曲目があるのはうれしいところ。3人ともテクニシャンですが、超絶技巧のギターワークの露出度が高く、アルバムの最初から最後まで楽しめます。5曲目はドラムソロからはじまるフリー・インプロヴィゼーションとのことですが、意外な調和感があります。7曲目の出だしはシンセサイザーかと思うような空間。全体を通して、ジャズ・フュージョンというよりは彼のミュージックそのもののサウンド。ギターフリークや彼のファン向けか。(02年9月4日発売)

« Flattire - Music For A Non-existent Movie/Allan Holdsworth | トップページ | 日産の新型エクストレイルに試乗してきた »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。

私はこのアルバムについて,Allan Holdsworthが亡くなった際にブログに記事をアップしています。そこにも書いたのですが,私は決して熱心なAllan Holdsworthのリスナーであった訳ではありませんが,最後の来日時のライブを観られたことはよかったと思っています。

スタイリストという表現以外が見つからない人ですね。

ということで,当方記事のURLを貼り付けさせて頂きます。
https://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2017/04/allan-holdswort.html

>中年音楽狂さん

こんにちは。書き込みありがとうございます。

ディスコ上は、このアルバムの後にベスト盤が出て、続いてなかった感じですが、ライブには何度も来日していましたね。彼目当てのギターキッズが多かったと聞いてます。私はライブ参戦したことが無いので、そのチャンスがなくなって、残念でした。でも今回アルバムを何枚か聴き直してみて、やはりすごいギタリストだなあ、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Flattire - Music For A Non-existent Movie/Allan Holdsworth | トップページ | 日産の新型エクストレイルに試乗してきた »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト