共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Danish String Quartet/Beethoven/Mendelssohn/Bach/Prism IV | トップページ | The Montreal Tapes/Charlie Haden/Joe Henderson/Al Foster »

2022/06/06

Quartet West/Charlie Haden

Charliequartetwピアニストはだいたい終わったので(全部ではないですが)、次はどこへ行くか迷います。気になったのでベーシストのチャーリー・ヘイデンにちょっと立ち寄ってみようかと。このアルバム、遅れて中古で購入したものですけど、このグループのシリーズ、けっこう聴きやすくて良いので、ある意味ハマってしまいました。メンバーもちょっと意外性がありますよね。今でもこのアルバム、あまり入手しやすくはないようで、ストリーミングにも見つかりませんでした。幸い整然と整理されていた時期のアルバムなので、CDラックからはすぐに見つかりましたが。なんでこのメンバーが集まったのか、興味があります。収録時間は62分。

 

Quartet West/Charlie Haden(B)(Verve) - Recorded December 22 and 23, 1986. Ernie Watts(Ts, As, Ss), Alan Broadbent(P). Billy Higgins(Ds) - 1. Hermitage 2. Body And Soul 3. The Good Life 4. In The Moment 5. Bay City 6. My Foolish Heart 7. Passport 8. Taney County 9. The Blessing 10. Passion Flower

(00/07/08)その後このメンバーによって録音を重ねることになりますが、その第1作目。 チャーリー・ヘイデンのオリジナルは10曲中4曲あります。アーニー・ワッツの滑らかでメロディアスなサックスが印象的。スタンダードやジャズメン・オリジナルも多く、比較的聴きやすいジャズに仕上がっています。まだ、あまり古き良き時代の渋めなジャズやハードボイルドがかったジャズサウンドを追求しているわけではありませんが、それなりに渋めな感じ。メンバーの取り合わせの妙かもしれません。3、9曲目がオーネット・コールマンの曲ですが、4曲目のオリジナルの方がフリーっぽくてそれっぽい感じではあります。8曲目のベースソロの曲も牧歌的で良い感じ。9、10曲目はCDのみのボーナス・トラック。

« Danish String Quartet/Beethoven/Mendelssohn/Bach/Prism IV | トップページ | The Montreal Tapes/Charlie Haden/Joe Henderson/Al Foster »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Danish String Quartet/Beethoven/Mendelssohn/Bach/Prism IV | トップページ | The Montreal Tapes/Charlie Haden/Joe Henderson/Al Foster »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト