共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Tidal Wave/Masahiko Togashi, Richard Beirach | トップページ | Quartet West/Charlie Haden »

2022/06/05

Danish String Quartet/Beethoven/Mendelssohn/Bach/Prism IV

2564久しぶりにECM New Seriesです。もともとの予定より2週間遅れての到着。1枚だけの注文だったのですが、今月20日の注文3枚のうち、2枚が在庫になっているのでこっちに入れておいた方が良かったかな、と少々反省。さて、今になって2500番台なんですけど、以前アンドラーシュ・シフのベートーヴェンのピアノ・ソナタ集にもあったように、番号を取っておいて、後からその枠を埋めていく方式。これってECMがけっこう力を入れているときの手法です。今までのシリーズでバッハ(小品ばかりですが)とベートーヴェンを取り上げているので、それが中心に回っていくシリーズかなと思います。

 

Danish String Quartet/Beethoven/Mendelssohn/Bach/Prism IV(ECM New Series 2564)(輸入盤) - Recorded September 2018. Frederik Oland(Vln), Rune Tonsgaard Sorensen(Vln), Asbjorn Norgaard(Viola), Fredrick Schoyen Sjolin(Cello) - Johann Sebastian Bach: 1. Fugue In G Minor Ludwig Van Beethoven: 2-6. String Quartet No.15 In A Minor Felix Mendelssohn: 7-10. String Quartet No.2 In A Minor

(22/06/03)バッハは18世紀ドイツの作曲家、ベートーベンは18-19世紀ドイツの作曲家、メンデルスゾーンは19世紀ドイツの作曲家。ここまでこのストリング・クァルテットのアルバムはシリーズになっていて、バッハとベートーヴェンは必ず入っています。バッハは小品ばかりだけど。収録時間は79分。レーベルとして力の入っているオーソドックスなクラシック作品なので、シリーズで聴いてみてもいいかも。落ち着いて聴ける演奏です。

« Tidal Wave/Masahiko Togashi, Richard Beirach | トップページ | Quartet West/Charlie Haden »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ECM2551-2600番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Tidal Wave/Masahiko Togashi, Richard Beirach | トップページ | Quartet West/Charlie Haden »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト