共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Moving Rictures/Ravi Coltrane | トップページ | A Map Of The World/Pat Metheny »

2022/05/04

結局、CDの大量処分にはまだ踏み切っていない

そろそろCDラックがあふれてきて、一気にCDを大量処分しようと思って、CDの整理をはじめました。それが2週間前ぐらいのこと。CDがランダムに並んでいるために、そこをまず必要なCDといらないCDに分けなければな、と思ったのです。CDの買い取り業者にも連絡して、まだすぐではないんだけど、数千枚出るかもしれない、ということを連絡したら、返事が来て、依頼を受けた翌日以降ならばいつでも出張買取可能です、とのこと。けっこう早いんですね。その時はその気になってせっせと分けていたのですが、万が一数千枚も持って行って買い取り値段がそんなにつかなかったら後悔するだろうな、と疑念がわいてきたというのもあります。

その時、知り合いでそこのグループ店で中古を買った人がいて、CD3枚組で比較的貴重なものが880円で入手、と書いてありました。それ、私も持っているやつでした。最近CDの高価買取も値段自体が下がっている傾向があり、昔の値付けの2分の1とか3分の1、あるいは値段のつかないものも珍しくなくなりました。CDの整理は少しずつ進めてはいますけど、今しばらく分けるのに時間がかかりそうです。そして、一気に大量処分する前に数百枚程度で、試し処分をしてみようかな、という気にも。なんたってここ5年ぐらい処分していないので、今の相場感が分からないですからね。

あとは処分してしまってストリーミングにない音源だったらこれも後悔するかも、ということで、そのチェックもしていたら全然先に進んでいきません。どうせあと何十年も健康な状態で音楽を聴けるということは考えにくいので、やはり亡くなった時か、音楽を聴けなくなったときにまとめて一括処分するのがいいのかなあ、とも思います。その時に、CDをもらう約束をしていたとか買い取る約束をしていたと名乗る人が出てこないように、遺言じみたものには、その旨書いてありますし。まあ、発作的に処分をすることもあるかもしれないけど、現状はその整理が追いついていってない状況なので、早かったとしても、しばらく先にはなるかと思います。スペースさえ作れば、そう悩むこともないんでしょうけど。

(追記)本当は今日は新譜紹介の日でしたが、さすがに4月29日夜出荷準備中になり、2日出荷で昨日の到着予定が届かなかったこともあってか、ちょっとがっくり着て、ストックもなかったためにこの話題になってしまいました。GWなので、出荷や配達が遅れます、と前もって書いておいてくれたらいいのにね。

« Moving Rictures/Ravi Coltrane | トップページ | A Map Of The World/Pat Metheny »

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Moving Rictures/Ravi Coltrane | トップページ | A Map Of The World/Pat Metheny »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト