共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Ari's Fun-House/Ben Markley Big Band With Ari Hoenig | トップページ | Speaking Of Now/Pat Metheny Group »

2022/05/09

Trio->Live/Pat Metheny

Pattrioliveパット・メセニーのトリオのライヴ盤でCD2枚組の演奏。再演曲も、スタンダードも、そしてアヴァンギャルドな曲もいろいろ混ざっていて、私は個人的にはライヴ盤の方が好み。特に過激な曲は、ここまでやってしまっていいのかなあとも思えますけど、それでも聴衆がのってしまうのは、やはり彼の音楽性とテクニックだなあと思います。彼なら今でもこのメンバーを集めることができるのでは、と思いますが、常に新しいことをやっているので、これはこれで、この時の音楽というパッケージで楽しむのがいいのかなあ、とも思います。CDラックの奥に引っ込んでいて、買ってからあまり聴いてなかったので、これからは聴くことが増えそうです。

 

Trio->Live/Pat Metheny(G)(Warner Bros) - Recorded 1999 and 2000. Larry Grenadier(B), Bill Stewart(Ds) - 1. Blight Size Life 2. Question And Answer 3. Giant Steps 4. Into The Dream 5. So May It Secretly Begin 6. The Bat 7. All The Things You Are 8. James 9. Unity Village 10. Soul Cowboy 11. Night Turns Into Day 12. Faith Healer 13. Counting Texas

このツアーでの演奏で何テイクも録音してあるもののうち、ベストな演奏を集めた2枚組。再演曲は多いのですが、ライヴならではで長くなった曲もあります。リズム隊は一見地味なのですけれど、なかなかどうしてスゴい組み合わせ。このメンバーだからこそ出来た、このトリオ独自のグルーヴ感や柔軟性。それが証拠かどうかは分かりませんがパットメセニーの古い曲、新曲やスタンダード、アヴァンギャルドな曲をとりまぜ、全方位的に曲を集めて演奏しています。1曲目が「ブライト・サイズ・ライフ」ではじまっているのがうれしい。ラスト3曲目が新曲だそうですが、これらこそ彼らがやりたかった事なのではないかな、と思います。サウンドは少々好みが分かれるかもしれません。 なかなか味のあるアルバム。(00年12月13日発売)

« Ari's Fun-House/Ben Markley Big Band With Ari Hoenig | トップページ | Speaking Of Now/Pat Metheny Group »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ari's Fun-House/Ben Markley Big Band With Ari Hoenig | トップページ | Speaking Of Now/Pat Metheny Group »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト