共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Munchin'/Wallace Roney | トップページ | From The Round Box/Ravi Coltrane »

2022/01/19

Skyline/Bobby Hutcherson

Bobbyskyline ここから、いわゆるホームページからブログに至る空白期間(’99年から’03年頃)に差し掛かるわけですが、ここにまだブログにあげてないアルバムが3枚ありました。このアルバムも買ったときに聴いた記憶しかないから、ずいぶん久しぶり。1曲目からして、現代的でモーダルな雰囲気で飛ばしていく演奏なので、けっこうカッコいいです。でも基本的にはボビー・ハッチャーソンの演奏をじっくり聴かせる曲が多いかな。そしてメンバーもなかなか協力。当時はVerveではかなり強く推していた、という感じの作りになっています。収録時間も62分あって、当時からすれば新譜はこれくらいあるのが普通でしたが。こういう演奏だと長い方がありがたかったりします。

 

Skyline/Bobby Hutcherson(Vib, Marimba)(Verve) - Recorded August 3-5, 1998. Kenny Garrett(As), Geri Allen(P), Christian McBride(B), Al Foster(Ds) - 1. Who's Got You? 2. I Only Have Eyes For You 3. Delilah 4. Chan's Song 5. Pomponio 6. Can You Read My Mind (Love Theme From Superman) 7. Tres Palabras 8. The Coaster 9. Candle 10. I Never Knew

ヴァーヴ移籍第一弾。強力なメンバーです。 ボビー・ハッチャーソンのオリジナルは10曲中4曲。今風のジャズ・サウンドを奏でていて、1曲目では難しそうなコード進行のオリジナルをカッコ良く聴かせてくれます。アート・ガーファンクルの歌で有名な「瞳は君ゆえに」のテーマのハーモニーも斬新 な2曲目、やはり意表をついたアプローチの3曲目、映画「ラウンド・ミッドナイト」でおなじみのハービー・ハンコック作の渋いメロディの4曲目 、ラテン的なリズムのオリジナルの5曲目、 しっとりとした映画音楽の6曲目、渋めのラテン・サウンドで切なくせまってくる7曲目、スピーディーでスリリングな8曲目、ピアノとのデュオで美しいバラードを聞かせる9曲目。10曲目はボーナス・トラックで、オリジナルの優しい3拍子のバラード。(99年3月3日発売)

« Munchin'/Wallace Roney | トップページ | From The Round Box/Ravi Coltrane »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Munchin'/Wallace Roney | トップページ | From The Round Box/Ravi Coltrane »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト