共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« The Collective/Cecil Brooks 3rd | トップページ | Skyline/Bobby Hutcherson »

2022/01/18

Munchin'/Wallace Roney

Wallacemunchこの頃までは国内盤でCDをほとんど買っていて、輸入盤にも手をつけ始めた頃です。それ以前はほとんど欲しいものが国内盤で揃うと思っていて、輸入盤はケースやジャケット、CD盤面の印刷などの仕上がりが当時は今ひとつだと思っていたのですが、気が付いてみたら輸入盤でしか入手できないものが増えていた頃でした。徐々に輸入盤にシフトしていきました。このアルバムも、メンバーも演奏もいいのに、国内盤が出ていないので気がつかなくて、少し遅れて入手しました。ジャズメン・オリジナルばかりでとっつきやすいし、演奏がまたなかなか。収録時間は58分。そう言えばウォレス・ルーニーもホームページで特集したかったのだけど、なぜかやめています。

 

Munchin'/Wallace Roney(Tp)(Muse)(輸入盤) - Recorded June 6, 1993. Ravi Coltrane(Ts on 1-3, 5, 8), Geri Allen(P), Christian McBride(B), Kenny Washington(Ds) - 1. Solar 2. Ah Leu Cha 3. Bemsha Swing 4. Lost 5. Daahoud 6. Whims Of Chambers 7. Smooch 8. Love For Sale

(99/06/06)MUSE盤が国内盤で発売されなくなってからのアルバム。メンバーもけっこう強力でいいし、彼にしては珍しくオリジナル曲がなく、有名なジャズメン・オリジナルばかりなので迷わず購入。オーソドックスな路線ではありますが、その中でもジェリ・アレンはちょっと抑えめかもしれないながらも、6曲目のバッキングやソロなど、なるほど彼女のフレーズ、と思います。 やはり彼女の存在は大きい。ラヴィ・コルトレーンにしても、3曲目のソロは個性的でいい感じ。そしてベースはさすがに強力。ソロなどでもその威力を遺憾なく発揮しています。ウォレス・ルーニーももともとうまい人。どの曲もいいですが、7曲目のバラードの演奏は心に染み込みます。 ラストの曲のみスタンダードで、メロディアスに展開していきます。

« The Collective/Cecil Brooks 3rd | トップページ | Skyline/Bobby Hutcherson »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Collective/Cecil Brooks 3rd | トップページ | Skyline/Bobby Hutcherson »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト