共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« グランドヴォヤージ/大西順子クァルテット | トップページ | Home Grown/Geri Allen »

2022/01/03

The Printmakers/Geri Allen

Geritheprint ジェリ・アレンはブログ以前の時期、M-BASE出身のミュージシャンをまとめてアルバムコメントの手直しをやっていた時に、途中で行き詰ってしまったため、中途半端にブログに掲載されているミュージシャンの一人です。リーダー作は区別がつくとは思いますけど、サイド参加作までは探しきれるかどうか。このアルバムのレーベルはマイナー・ミュージックという小さいレーベルですが、当時はこういうアルバムも国内盤で出されていたんです。録音が’84年でまさにその後CDの販売が増え続けている時期。今見直すと、このアルバム、メンバーもいいし、マニアックなところもあって、けっこう興味深いし面白いですね。収録時間は41分。全曲彼女の作曲。今はストリーミングでも聴けます。

 

The Printmakers/Geri Allen(P)(Minor Music) - Recorded February 8 and 9, 1984. Anthony Cox(B), Andrew Cyrille(Ds, Per) - 1. A Celebration Of All Life 2. Eric 3. Running As Fast As You Can...TGTH 4. M's Heart 5. Printmakers 6. Andrew 7.When Kabuya Dances 8. D And V

ジェリ・アレンのファースト・アルバム。印象としてどちらかというとフリーっぽいかなと思う部分と、メロディアスな部分が混在しています。メロディーだけでなく、ピアノを弾くリズムというか、間が大変個性的で、今までになかったタイプのピアニストという事をうかがわせます。 ここで感じた個性が、その後大きく花開いていくことになります。パーカッションではじまりピアノもパーカッシヴで躍動的な1曲目、叙情的な世界が広がる2曲目、フリージャズの3曲目、個性的なピアノソロの4曲目、きっちりしたテーマとアドリブパート、フリー部分を行きつ戻りつ変幻自在のタイトル曲の5曲目、何となく荘厳なイメージを持つ6曲目、やはりパーカッシヴで軽快なピアノソロの7曲目。8曲目の短いバラードで幕を閉じます。

« グランドヴォヤージ/大西順子クァルテット | トップページ | Home Grown/Geri Allen »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランドヴォヤージ/大西順子クァルテット | トップページ | Home Grown/Geri Allen »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト