共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Sunrise Reprise/Chris Potter Circuits Trio | トップページ | Another Land/Dave Holland, Kevin Eubanks & Obed Calvaire »

2021/06/10

Cosmology/Claudio Scolari Project

Claudiocosmo イタリアからのCDです。現時点では日本では各種ダウンロード、ストリーミングでしか聴くことができませんが、多くのところで取り扱っていると思います。一部フリー的なピアノが入ったりしますが、大部分はワンコードのファンクに乗せて、その上をトランペットやシンセサイザー、キーボード、ピアノなどが鳴っていくという、ちょっとハードコアな作りになっています。何となくマイルスを思い出しますが、もっと今っぽく、スマートでストレートな感じのサウンド。それにしても74分収録とは、アイデアが尽きませんね。作曲は共同作業になってますが、基本トラックを録音して、その上に録音をかぶせて厚みを持たせているのだと思います。今回は自主制作ではなく、レーベルから出ています。

 

Cosmology/Claudio Scolari(Ds, Synth Prog) Project(Principal Records)(輸入盤) - Recorded December 2020. Daniele Cavalca(Ds, Live Synth, Key, P), Simone Scolari(Tp), Michele Cavalca(B) - 1. Dark Matter 2. Magnitude 3. Hyper Galaxy 4. Aurora 5. Zenith 6. Spectrum 7. Cosmology 8. Blue Shift 9. Aphelion 10. Lunation 11. Black Hole 12. Collision 13. Nebula

(21/06/09)プロジェクトとして5枚目のアルバム。12曲目を除き、Claudio ScolariとDaniele Cavalcaの作曲とプロデュース。コロナ禍のイタリアでの録音です。収録時間は74分にのぼります。宇宙へのイマジナリーな旅がテーマのようで、エレクトリックとアコースティックが合わさって、ある種のワンコード進行的な展開が、どこまで作曲されたものか、あるいはインプロ中心なのか、ある意味現代の割とハードでファンク的なサウンドでもあり、このあたり敏感に反応する層は多いのでは。ミディアムだったりアップテンポだったりと、今のバンドとしてなかなか面白いサウンドを奏でています。

« Sunrise Reprise/Chris Potter Circuits Trio | トップページ | Another Land/Dave Holland, Kevin Eubanks & Obed Calvaire »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sunrise Reprise/Chris Potter Circuits Trio | トップページ | Another Land/Dave Holland, Kevin Eubanks & Obed Calvaire »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト