共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« イズ/チック・コリア | トップページ | サーキュラス/チック・コリア »

2021/05/10

サークリング・イン/チック・コリア

Chickcirclinginチック・コリアの国内盤にしてこのフォーマットでは世界初CD化の2日目。確かに世界初ではありますが、「ナウ・ヒー・ソングス、ナウ・ヒー・ソブス」からのアウトテイク集はボーナストラックでCDで出ていたものもある気がするし、「ザ・ソング・オブ・シンキング」のアウトテイクもあったような気がするし。ここでは、内省的なスタジオ録音のサークルでの演奏が印象に残りました。全部スタジオ録音というのがすごいですね。LPでは時間調整が出来なかったので、CDで内容別に分けてますね。またジャケットの録音日と解説書にある録音日と違っていたのですが、これは解説書の方が正しいと思うので、そちらを記載しました。まあ、こういういきさつがあるからこのフォーマットでは初CD化、ということなんですね。

 

サークリング・イン/チック・コリア(P、Celeste、Vib、Per)(Blue Note)
Circling In/Chick Corea(P, Celeste, Vib, Per)(Blue Note) - Recorded March 14, 19, 27, 1968 and April 7, August 13 and 19, 1970. Miroslav Vitous(B on 1-8), Roy Haynes(Ds on 1-8), Dave Holland(B, Cello, G on 9-18), Barry Altschul(Ds, Per on 9, 12, 14), Anthony Braxston(As, Ss, Fl, Cl, Contrabass Cl, Per 9, 12-18) - 1. Bossa 2. Gemini 3. My One And Only Love 4. Fragments 5. Windows 6. Samba Yanta 7. I Don't Know 8. Pannonica 9. Blues Connotation 10. Duet For Bass And Piano No.1 11. Dust For Bass And Piano No.2 12. Starp 13. 73。-A Kelvin 14. Ballad 15. Dance For Clarinet And Piano No.1 16. Dance For Clarinet And Piano No.2 17. Chimes Part 1 18. Chimes Part 2

CD1枚目(1-8曲目)は’68年録音の「ナウ・ヒー・ソングス、ナウ・ヒー・ソブス」からのアウトテイク集で28分収録。スタンダードからの3曲目、セロニアス・モンク作の8曲目以外はチック・コリア作。フェードアウトになっている曲も。CD2枚目は56分収録。CD2枚目の9曲目は「ザ・ソング・オブ・シンキング」のアウトテイクでオーネット・コールマン作。10曲目以降が「サークル」の初期の録音とのことで、このCD2枚組は全部スタジオ録音となっているところが珍しい。すでにCDで日の目を見た曲もあるけれど、この形式では世界初CD化とのこと。12曲目がデイヴ・ホランド作、13曲目はアンソニー・ブラクストン作、10曲目以降の他の曲は参加者のフリー・ジャズという位置付けで必ずしも全員が参加しているわけではないです。(21年5月5日発売)

« イズ/チック・コリア | トップページ | サーキュラス/チック・コリア »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イズ/チック・コリア | トップページ | サーキュラス/チック・コリア »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト