Twitter

無料ブログはココログ

« 年末年始の部屋の片付けと電源ケーブル | トップページ | 日産の新型ノートに試乗してきた »

2021/01/12

28 ニューヨーク・ブルー・フィーチャリング・オズ・ノイ&エドモンド・ギルモア/神保彰

Jimbo28 このところ、この時期の忙しさと、コロナ対応でスケジュールの調整などに追われ、アルバムの更新ができませんでした。肝心のアルバムもない状態だったので、あたりまえか(笑)。毎年、ストリーミングも遅れて出てくるし、今年でいいかなあ、と思いつつ買ってしまうのが、この神保彰の年初のアルバムなんですねえ。今年は3枚も出たりして。先月、中古LPを買いすぎたようで、カードの締め日に合わせて、少々遅らせて買いました。もちろん、買うかどうかのことも含めて考えてました。そして、なんだかんだと買ってしまうのが彼のアルバムなんですね。まだこの1枚の他は少ししか聴いてませんが、やっぱり3枚ともキャラクターが立ってます。

 

28 ニューヨーク・ブルー・フィーチャリング・オズ・ノイ(G)&エドモンド・ギルモア(B)/神保彰(Ds)(Electric Bird)
28 NY Blue featuring Oz Noy(G) & Edmond Gilmore(Ds)/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2021. - 1. Rock With Me 2. Blue Spiral 3. Funkafied Dream 4. Avenue J 5. While The Good Time Roll 6. Lazy Crazu 7. Walk In The Rain 8. Hocus Pocus 9. Rush!

全曲神保彰のプロデュース、作曲。コロナ禍で神保が東京で録音、他のメンバーがニューヨークでの録音。ただ、こういう録音にありがちな、あまり一体感がないということはなく、アルバムとしてきっちり仕上がっています。2人ともイスラエル出身で競演歴も多いので、今回メンバーになったということらしい。収録時間は44分。1曲目は唯一ロック的な曲で、こういうアプローチもありかなと思わせます。他の曲もファンク的なグルーヴで、なかなかいい感じでのギタートリオの作品に仕上がっています。音を埋めていくという感じよりも、全体的なフィーリングで聴かせてしまっているという感じ。ほんのりハードコア的なフュージョンにもなり、少しポップなフュージョンにもなるところが、このメンバーの不思議なところ。神保のアレンジ力か。(21年1月1日発売)

« 年末年始の部屋の片付けと電源ケーブル | トップページ | 日産の新型ノートに試乗してきた »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末年始の部屋の片付けと電源ケーブル | トップページ | 日産の新型ノートに試乗してきた »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト