Twitter

無料ブログはココログ

« いよいよサラウンドスピーカーの追加設置 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2020/12/30

コンプリート・セッションズ1994/Great3(菊地雅章=ゲイリー・ピーコック=富樫雅彦)

Great31994 もう新譜は今年は来ないなと思っていたら、一昨日届きました。しかもCD4枚組なので、休みの日でないととても聴けません。ちょうど良かった。このアルバム、全体の4分の1ほどが未発表曲で占められてます。そのために買うのもなあ、と思っていたけど、そもそも私はその元のCDを買った形跡がなかったでした。なんだか得をした気分です。このメンバーならフリー的なサウンドと予想してましたが、半分当たり、半分はずれでした。意外にもスタンダードやジャズメン・オリジナルが多く、それをこの自由なメンバーがトリオで語り合うというものです。また、1枚目のスタジオ録音と、2-4枚目のライヴでは、やはりそれぞれ別物として聴いた方がいいなあと思いました。

 

コンプリート・セッションズ1994/Great3(菊地雅章(P)=ゲイリー・ピーコック(B)=富樫雅彦(Per))(King International)
Complete Sessions 1994/Great3: Masabumi Kikuchi(P), Gary Peacock(B), Masahiko Togashi(Per)(King International) - Recorded April 1 and 2, 1994. 完全版「ビギン・ザ・ビギン」セッション1994: [CD1] 1. Summertime 2. Skaylark 3. Waltz Step 4. My Favorite Things 5. Kansago-No 6. Begin The Beguine 7. Coral Spring 8. Laura 9. Bley's Triad 10. Home On The Range 11. Song In D 12. Misty 13. Round About Midnight - Recorded March 29, 1994. 完全版「テネシー・ワルツ」セッション1994: [CD2] 1. Moor 2. Carla 3. Little Abi [CD3] 1. Nature Boy 2. Tennessee Waltz 3. Rambling [CD4] 1. MC: Masabumi Kikuchi 2. Straight, No Chaser 3. Peace 4. Good-bye

以前出たアルバムのスタジオ録音とライヴ録音の完全版。未発表の曲は[CD1]11、13曲目、[CD2]1曲目、[CD3]3曲目、[CD4]2、3曲目。菊地雅章作曲は[CD1]9曲目、[CD2]3曲目、ケイリー・ピーコック作曲は[CD1]5、7、11曲目、[CD2]1曲目、富樫雅彦作曲は[CD1]3曲目。あとの大半の曲はジャズメン・オリジナルやスタンダードなので、このメンバーとしては聴きやすいのでは、と思います。ゆったりと弾いていながら張りつめている菊地のピアノは相変わらず聴く人に緊張感を強いています。スタジオ録音の方は76分収録で13曲とコンパクトだけれど、ライヴは1曲あたりの時間が長く、10曲でCD3枚にわたっての演奏。テンポのいい場面も多く、ライヴは別物。今や3人とも故人だけれども、音楽は今に生きています。(20年12月25日発売)

« いよいよサラウンドスピーカーの追加設置 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

KUDOさま。今年は大変お世話になりました。
私のブログ開設時に、「まず100記事を目指して」というアトバイスをくださり、以降その言葉を胸に、自分なりに楽しんでブログを更新することができました。本当に感謝です。
まだ、100記事には届いていませんが、これからもKUDO様のブログに刺激を受けながら、続けていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いします。


>zawinulさん

こんばんは。

今年はお世話になりました。まず100記事を書けば、そこまで行けば自分のスタイルが決まってくることと、100記事いかないで更新ストップする人も多いので、それを過ぎればだいぶ楽になってくると思います。

私の方はいろいろと一段落してしまったので、次に何をやるか考えながらの来年です。

今後ともよろしくお願いします。

今年一年いろいろと楽しませて頂いて有り難う御座いました。
ECMが大いに参考になっています。
来たる年も、御健闘期待しています。そして佳いお年でありますよう祈念いたします。

>photofloyd(風呂井戸)さん

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

テレビなどを観ていたら、年を越してしまいました。
こちらこそ楽しませていただいています。
だいぶ集めるCDが少なくなってしまいましたが、ECMはまだまだ追いかけてみたいと思います。これでコロナが収まれば一番いいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよサラウンドスピーカーの追加設置 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト