共同企画(’21年終了)

Twitter

無料ブログはココログ

« Percussion Profiles/Jack DeJohnette/Pierre Favre/Fredy Studer/Dom Um Romao/David Friedman/George Gruntz | トップページ | Ancient Africa/Dollar Brand »

2020/12/13

夏に続き再びの発熱(結果PCR陰性)

10日に微熱程度の発熱をし、徐々に上がってきたので割とすぐに今回は11日にPCR検査を受けることができて、結果は陰性だったので良かったのですが、今は何をするにも発熱したら内科の発熱外来を探してもらっていくしかないんですよね。また今度は発熱等診療予約センターに電話して、病院を探してもらうところからはじまりました。夏の頃よりはたらいまわし的なことはなくなった気がします。そして電話がかかってきて、自転車で20分ぐらいのところだけど、スムーズに検査してもらえました。ちょうど自分の熱が上がり切った時。

自分の症状から、一番熱が出ていた夜中の時に10分持たない頻尿と残尿感とか、泌尿器系からくる発熱をネットで検索してこれだ、と思っていたのですが。翌々日には熱もおさまり、泌尿器系の方も元に戻りつつあります。咳とか肺の違和感とか、そういうものは全然なかったですし。そういうわけで、今の時代、発熱したところでワンステップ遅れてしまうため、それで命を落とす人もいるのでは、と少々怖くなりました。

最初は、暖房を節約しようと思ってけっこう厚着をしていたのですが、ズボン下代わりに黒いタイツをはいたのがちょっときつかった覚えがありました。それで時間が経つにつれて、トイレが近くなって熱も微妙に上がるようになってと、黒いタイツを脱ぐのが遅かったせいなのかどうか。時すでに遅く、脱いだけど我慢してはいていた黒いタイツが原因だったかな、と思います(ありえないか)。でも、それ以前には泌尿器系のそういう症状、一切なかったんですよね。

まだ泌尿器系の症状は少し残っているので、早く医者に診てもらいたいのですけど、医者によってはどんな理由であれ熱が収まってから2週間は診察できません。なんて堂々と張り紙をしているところもあって、まあ、その怖さは分からないではないけど、ちょっとやりすぎではないかなあ、と思います。まあ、自分自身、PCR陰性のところで喜ばなければいけないんですけど。

(15日追記)ある泌尿器科で事前に電話で発熱や症状のことを具体的に話したら受け入れてくれたところがあって、今日行ってきました。いろいろ検査してもらって、発熱の原因の見立ては「急性前立腺炎」でした。良かった、とりあえずはコロナの疑いが完全に晴れて。とは言うものの、血液検査の結果は先だし、そこに関連して重い病気が発見されないとも限らないし、ちょっと心配。

(21日追記)検査結果を聞きにまた病院に行ってきました。出してくれた薬が効いたのか、今日の尿検査では異常なし。やっぱりあの時泌尿器科を探して電話したので大正解だったようです。次は3か月先に行けばいいとのこと。

« Percussion Profiles/Jack DeJohnette/Pierre Favre/Fredy Studer/Dom Um Romao/David Friedman/George Gruntz | トップページ | Ancient Africa/Dollar Brand »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Percussion Profiles/Jack DeJohnette/Pierre Favre/Fredy Studer/Dom Um Romao/David Friedman/George Gruntz | トップページ | Ancient Africa/Dollar Brand »

Amazonへのリンク

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト