Twitter

無料ブログはココログ

« 「ジャズCDの個人ページ ECM Blog」について | トップページ | 昔、ブログにはトラックバック(TB)という機能があった »

2020/08/25

CD収集が続けてこれたわけ

12hondana 200824audio 今、家には若い頃からのCDが数千枚あります。もちろん適宜処分はしていますが、増えていく方が多いですね。結婚した時にはある程度持っていて、オーディオも1-2世代今より古かったけどありました。まあ、うちのカミさんはそういうことには口出しをしてこない方で、助かったということもあります。まだ家も古い時の家のまま。そして、嫁いできてから、即、うちの母親とも同居で、そういう意味では家にかかるお金が少なくて済んだ面もあります。何と言っても、当時は会計事務所勤務時代で、資格もまだ持ってなかったですから、給料も安かったですし。独立して家を構えるのには、ちょっと無理があった点もありました。

結婚した翌年に親と同居の家を建て替えることになり、その時に、防音の効いている、とりあえずは事務所にもなればオーディオルームにもなれるという、中途半端な仕様の部屋を作っておいたんですね。その2年後かな?資格試験に合格して、会計事務所の給料もそれなりに良くなりました。まあ、独身の時と、この時の蓄えでCDを買えたという面もあります。ただ資格試験に通った翌年、勤めていた会計事務所が川崎から横浜に移転することになり、私はその時独立させてもらうことになりました。ゼロからのスタートです。平成9年4月のことでした。そこで、事務所兼オーディオルームが布石になります。

最初はお客さんもいないので、ホームページも見よう見まねで作りました。独立した年の平成9年の8月22日には事務所のホームページが、9月30日にはジャズのホームページが出来ました。新しいCDもそこそこ買ってましたけど、経済的にはきつい時期。手持ちのCDをホームページにアップする作業と、それから新譜をアップする作業が続きます。部屋が一緒なのと、時間だけはあったので、けっこう速いペースで増殖していきました。この時から思うのですけど、決め手はCDをこのオーディオルーム兼仕事場の移動式ラックに詰め込んでいたので、目立たなかったというのはありますね。生活の場には置かなかったので。

自営業ゆえ、収入の多い時もあれば、少ない時もありました。多い時には、仕事の通帳からあまったお金を数十万円単位で定期に入れたりできましたけど、今の不景気な時期ではそれほど余裕はないですね。その代わりきっちり仕事の資金繰り表を作って管理しています。毎月何とか2-3万円ぐらいの資金をねん出して、CD購入に充てていました。他にお金のかかる趣味は、バンド活動と楽器の収集(中古)でしたが、復活したのは10年くらい前で、それまで20年ぐらい楽器にも触らない日々があり、その間はCD聴きに専念してました。

また今年はコロナ禍の影響か、欲しいCDが少ないですし、多少仕事にも響いてきてますけど、あまり影響なく来れてます。とにかく、うちのカミさんは仕事に関することには金銭的に口をはさまないし、趣味も自分の手持ちの小遣いの中でやる分には何も言ってこない。目立って高いものもそんなに買わなかったことと合わせて、結局はカミさんの存在が一番大きかったなあ、との結論です。これが合わないと、どうなっていたことやら...。

« 「ジャズCDの個人ページ ECM Blog」について | トップページ | 昔、ブログにはトラックバック(TB)という機能があった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ジャズCDの個人ページ ECM Blog」について | トップページ | 昔、ブログにはトラックバック(TB)という機能があった »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メールアドレス

友人が運営しているサイト