Twitter

無料ブログはココログ

« Sound-System/Herbie Hancock | トップページ | Perfect Machine/Herbie Hancock »

2020/08/15

Village Life/Herbie Hancock And Foday Musa Suso

Herbievillage ハービー・ハンコックのリーダー作の22日目(というよりもジャケ写では競演で並列で名前が掲載されているので、本当は競演作だとは思うのですけど、背の部分にはハービーだけの名前でした。結果ホームページでは競演・参加作に移しました。)。ちょっと一風変わった明るいアフリカ音楽のアルバムです。とは言うものの伝統音楽ではなくて作曲したものなので、出身国の音楽を背景に、いわゆるキーボードとデュオでコラボしている、という感じでしょうか。同じフレーズの繰り返しでトランス効果も出てきてますし、なかなか興味深いです。でも、こういう明るい系はあまり個人的には得意ではないので、まあ、聴いてみました、ということでお許しください。

 

Village Life/Herbie Hancock(Key, etc) And Foday Musa Suso(Kora, Per)(Sony) - Recorded August 7-9, 1984.  - 1. Moon/Light 2. Ndan Ndan Nyaria 3. Early Warning 4. Kanatente

収録時間は40分。アフリカのガンビア出身のフォディ・ムサ・スソとのデュオ作品で、来日時に録音されたものとのこと。とは言うものの、プロデューサーはビル・ラズウェルとハービー・ハンコック。いわゆる日本制作という感じではないです。コラという楽器はハープのような楽器だそうで、聴いて納得。共作が1、4曲目で、ムサ・スソが作曲の、牧歌的でアフリカ的な内容の曲(2曲目)もあれば、ハービーが作曲のシンセ中心の曲(3曲目)もある、といった構成ですが、いずれも比較的素朴なアフリカンサウンド。異色のアルバム。1-2、4曲目のアフリカの明るいヴォーカルとサウンドが印象的。前作「サウンド・システム」で、ムサ・スソが何曲か活躍しているので、その流れだろうと思います。これはジャズと言うよりアフリカ音楽。

« Sound-System/Herbie Hancock | トップページ | Perfect Machine/Herbie Hancock »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

懐かしいアルバムです。
12年前に記事にしていました。
http://blog.livedoor.jp/hiroaki0907s/archives/51418079.html
私が大学1年生の頃に発売されたモノです。
何気に買ったら、「Future Shock」とは全く異なったサウンドに面食らった記憶があります。

>hiroaki0907sさん

こんにちは。はじめまして、かな?

異色ではありますが、ヒップホップの2作目の競演からこのアルバムができたのは興味深いところです。アフリカンなサウンドは、エルヴィン・ジョーンズの叩きだすようなダークな感じをそれまで連想していたのですが、アフリカって明るい音楽、多いですよね。このあたりでその実感がわきまして、しかもハービーもマイペースにシンセやキーボードを使って、面白い仕上がりになっているのも興味深いです。

hiroaki0907sさんもかなりな枚数をブログにアップされているのですね。また訪問させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Sound-System/Herbie Hancock | トップページ | Perfect Machine/Herbie Hancock »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メールアドレス

友人が運営しているサイト