Twitter

無料ブログはココログ

« 1958 Miles/Miles Davis | トップページ | ホームページのアルバムコメント手直し作業、あと43枚 »

2020/06/20

Legrand Jazz (Alpha Plus)/Michel Legrand

Micheljazz ビル・エヴァンスの参加作の11日目。今日はマイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンも含めての同一セッションに参加のアルバムなので、うれしいですねえ。ただ、そのうち4曲参加で、ビッグ・バンドのアレンジとのバランスもあるので、あまり前面には出ていないですけど。それでもマイルスのトランペットははっきり分かるし、豪華なミュージシャンの4つのセッションのアルバムでもあるし、ということで、一度は聴いておいてもいいのではないかと思います。ミシェル・ルグランのアレンジならけっこういいですしね。当時だからこそできた、こういう豪華な参加アルバムは、やはりとっておいた方がいいですね。

 

Legrand Jazz (Alpha Plus)/Michel Legrand(Con, Arr)(Philips) - Recorded June 25, 1958. (June 27, 20, 1958 and December 6, 1962). Herbie Mann(Fl on 1-2, 4, 6-8, 9-10), Betty Glamann(Harp on 1, 6-7, 9), Barry Galbraith(G on 1, 6-7, 9), Miles Davis(Tp on 1, 6-7, 9), John Coltrane(Ts on 1, 6-7, 9), Phil Woods(As on 1, 3, 5-7, 9, 11), Jerome Richardson(Bs, Bcl on 1, 6-7, 9), Eddie Costa(Vib on 1, 6-7, 9), Bill Evans(P on 1, 6-7, 9), Paul Chambers(B on 1, 6-7, 9), Kenny Dennis(Ds on 1, 6-7, 9), Ben Webster(Ts on 2, 4, 8, 10), Frank Rehak(Tb on 2, 4, 8, 10), Billy Byers(Tb on 2, 4, 8, 10, 12-14), Jimmy Cleveland(Tb on 2, 4, 8, 10), Eddie Bert(Tb on 2, 4, 8, 10), Major Holly(Tuba on 2, 4, 8, 10), Don Lamond(Ds on 2, 4, 8, 10), Hank Jones(P on 2, 4, 8, 10), George Duvivier(B on 2, 4, 8, 10), Ernie Royal(Tp on 3, 5, 11), Art Farmer(Tp on 3, 5, 11), Donald Byrd(Tp on 3, 5, 11), Joe Wilder(Tp on 3, 5, 11), Gene Quill(As on 3, 5, 11), Seldon Powell(Ts on 3, 5, 11), Teo Macero(Bs on 3, 5, 11), James Buffington(French Hor on 3, 5, 11n), Don Elliot(Vib on 3, 5, 11), Milt Hinton(B on 3, 5, 11-14), Osie Johnson(Ds on 3, 5, 11), Nat Pierce(P on 3, 5, 11), Clark Terry(Tp on 12-14), Snookey young(Tp on 12-14), Al Derisi(Tp on 12-14), Bob Brookmeyer(Tb on 12-14), Wayne Andre(Tb on 12-14), Bill Elton(Tb on 12-14), Urbie Green(Tb on 12-14), Tom Mitchel(Tb on 12-14), Julius Watkins(French Horn on 12-14), Jerry Dodgion(As on 12-14), Paul Gonzalves(Ts on 12-14), Tommy Flanagan(P on 12-14), Sol Gubin(Ds on 12-14) - 1. The Jitterbug Waltz 2. Nuages 3. Night In Tunisia 4. Blue And Sentimental 5. Stompin' At The Savoy 6. Django 7. Wild Man Blues 8. Rosetta 9. 'Round Midnight 10. Don't Get Around Much Anymore 11. In A Mist 12. Have You Met Miss Jones? 13. This Can't Be Love 14. The Lady Is A Tramp

ミシェル・ルグランの豪華なスタンダードやジャズメン・オリジナル集。ビル・エヴァンスは1、6-7、9曲目に参加。ちょうどマイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーンと同じセッションです。超豪華なメンバーを集めたセッションが4つあり、それぞれのアレンジも素晴らしい仕上がりになっています。「アルファ・プラス」とタイトルにある通り、あとから曲が追加されたものか。ちなみに収録時間は55分。曲やアレンジの完成度の高さと参加ミュージシャンからして、お買い得アルバムです。 ルグランのアレンジ性は強いけど、ジャズらしくウォーキングベースで行く場面も目立つので、オーケストラとジャズと両方楽しめるようになっています。4つセッションはあってもうまくまとまっていて、それでいて変化もつけていて、完成度は高いかも。

« 1958 Miles/Miles Davis | トップページ | ホームページのアルバムコメント手直し作業、あと43枚 »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1958 Miles/Miles Davis | トップページ | ホームページのアルバムコメント手直し作業、あと43枚 »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト