Twitter

無料ブログはココログ

« マランツのプリメインアンプPM-12を購入 | トップページ | Turn It Over/The Tony Williams Lifetime »

2020/03/19

Emergency!/The Tony Williams Lifetime

Tonyemerg トニー・ウィリアムスの1日目。本当は別なところから行こうと思っていたのですが、新生ブルーノートのリーダー作を早く聴いてみたいことと、サイド参加作でハービー・ハンコックのアルバムがいくつか聴けるかな、と思ってこっちにしました。でも新生ブルーノートに行く前にライフタイム時代の2枚が残っていて、これを先に聴かねばなりません。久しぶりに聴いたけど、まあ、ライナーにも書いてあるけど音は良くない。当時からすればこれは完全にロックでしょう。でもテクニックの持ち主の集まりなので、内容からすれば、驚きを持って聴かれたと思います。ただ、’69年でこのサウンドというのは、どうもつかみづらいというのも事実なんですけど。

 

Emergency!/The Tony Williams(Ds, Vo) Lifetime(Polydor) - Recorded May 26 and 28, 1969. John McLaughlin(G), Larry Young(Org) - 1. Emergency 2. Beyond Games 3. Where 4. Vashkar 5. Via The Spectrum Road 6. Spectrum 7. Sangria For Three 8. Something Special

トニー・ウィリアムスの新バンドで、彼の作曲ないし共作は1-2、5、7曲目でカーラ・ブレイの曲も4曲目にあります。71分収録。当時の感覚からすれば、これはロックだ、と言ってもおかしくないアルバム。ヴォーカルというかヴォイスの入っている曲もあります。と言っても個々のメンバーのインプロヴィゼーションは、当然ながらかなりのものです。時代の最先端を行っていた?ただし全体的にうるさいのと音が全然良くないので、ジャズ寄りの観点から聴くときはちょっと覚悟が必要かもしれない。オルガン・トリオで当時流行っていたグルーヴィーというよりも、ロックの路線に近いのはやはり新機軸なのか。トニーのドラムスは随所で爆発しまくっていて、スゴいことになっているのですが、やはり音質がもう少し何とかなっていれば。

« マランツのプリメインアンプPM-12を購入 | トップページ | Turn It Over/The Tony Williams Lifetime »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マランツのプリメインアンプPM-12を購入 | トップページ | Turn It Over/The Tony Williams Lifetime »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト