Twitter

無料ブログはココログ

« A Life Between/Chase Baird | トップページ | Waltz For Debby/Monika Zetterlund/Bill Evans »

2020/03/03

8: Kindred Spirits/Charles Lloyd

Charles8kindred 新譜もこれで一段落かな。チャールス・ロイドの初期の頃のアルバムは聴いてないけれど、ECMに移ってきたあたりからBlue Noteに移籍しても聴いています。やはり彼の出す音楽の塩梅が、フリーにも行けば、割と親しみやすいところまでを行ったり来たり出来ているのがいいし、それなりのサイドメンを揃えているのもいいですね。時間の関係とあくまでCDに関するページなので、DVDは後から観ることにして、とりあえずCDだけを聴いてます(一昨日の昼現在)。でもなあ、装丁は立派なブックレットでも、ピアニストのクレジットが抜けているのは、少しお間抜けではないかなあ、と思ったりはしているんですけれどもね。

 

8: Kindred Spirits/Charles Lloyd(Sax, Fl)(Blue Note)(輸入盤) - Recorded March 15, 2018. Gerald Clayton(P), Eric Harland(Ds), Reuben Rogers(B), Julian Lage(G) - 1. Dream Weaver 2. Requiem 3. La Llorona 4. Part 5, Ruminations [DVD] 1. Intro 1 2. Dream Weaver 3. Requiem 4. La Llorona 5. Part 5. Ruminations 6. Credits

(20/03/01)DVDもついている(そちらの内容は割愛)80歳記念のライヴ演奏。1-2、4曲目がチャールス・ロイドの作曲で、3曲目がトラディショナル。再演曲がいろいろな時代からセレクトされてます。1曲目のように出だしがフリーっぽくてスピリチュアルな感じから、テーマに入るとあのキャッチーなメロディが出てくるところあたりは、やはり彼のグループの演奏だなあ、と思います。メンバーもそれに合わせて、有名どころがずらり。個人的には3曲目の哀愁あふれる出だしが静かな盛り上がりのあるバラードの演奏が好みですけれども、アルバムの中の曲はどれもいいと言っていいくらい。CDケースはブックレットになっていて豪華ですが、クレジットに間違いがあるのは何とも。フリーに流れるところとまとまっていく塩梅がいい。

« A Life Between/Chase Baird | トップページ | Waltz For Debby/Monika Zetterlund/Bill Evans »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« A Life Between/Chase Baird | トップページ | Waltz For Debby/Monika Zetterlund/Bill Evans »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト