Twitter

無料ブログはココログ

« Autumn Leaves/Bill Evans | トップページ | あけましておめでとうございます »

2019/12/31

SACD/CDプレイヤーのマランツSA-12を購入

191230cdp  結局、新しいCDプレイヤーをどうするかは短期間で決着してしまいました。28日(土)にSACD/CDプレイヤーのマランツSA-12を購入し、30日(月)に我が家に届いています。

土曜日の夕方、品川で大学時代の友人たちと忘年会があったのですが、その前の午後に、帰省していた長男と珍しくいっしょに秋葉原へ。今回は自分が預金などからお金を出すことが一切できないので、手持ちの一部楽器を売ったり、マンガの単行本を売ったりして、それに長男のボーナス5万円を足して買うという、自己負担が一切ない、資金化の効率性という点では、おそらく生涯1回きりの買い方です。楽器もマンガの単行本も、それぞれに思ったより高価な買取価格がついて、特にマンガの単行本はリンゴ箱1つ分で5万円近くの買い取り価格が出るという、奇跡とも言うべきことが起こり(まあ、ショップの高価買取表を見て、狙って持って行ったということはあるにせよ)、早く購入資金のめどが立った、ということにもよります。

オーディオショップに行って、テクニクスのSL-G700との比較試聴をして、どっちにしようか迷いましたが、マランツにしたのは私のよく聴くジャズ・フュージョンでの音の出方を基準に選んだ結果でした。さすがに16.4キロの本体重量があり、その場で持って帰れないので、後日到着になりましたが。CDというメディアも衰退しつつある今、これが私の最後のCDプレイヤー購入になるんじゃないかと思います。到着して早速開梱して聴いてみましたが、ほぼ狙い通りのいい音が出ています。現在のVRDS-15とSonicaDACの組み合わせと比べるとちょっと上品かな、というのは長男の意見。ショップの環境で聴いても、家と条件が違うので、ある意味賭けだったとは思いますけれども。15年前にTEACのVRDS-15を購入した時にはすでにSACDは出ていて、そのハイブリッドディスクも我が家には多くあると思います。ネットワークのハイレゾで聴ける環境もあるけど、CDのSACD層を聴いていくのも楽しみにしています。DACとしての機能も、なかなか可能性はありますし。

そして今月2回処分して、まだ家に残っているマンガの単行本は、あとはめぼしいものはあまりないですが、断捨離は続けていこうと思ってます。
それでは皆さん、良いお年をお迎えください。

(追記 ’20年5月)これを買った数か月後にはSA-12 OSEが出ましたが、定価が5万円上がり、実質購入価格も10万円ぐらい上がってしまったので、上を見ればきりがないし、確かにさらに良くなっているのは分かるんだけど、予算も限られているしで、個人的にはこのSA-12で満足しています。

(追記2月29日)特に新しいCDに多いのだけど、トレイに乗せてかけようとすると「No Disc」判定の割合が多い。かけなおしても同じ判定なので、サブでもう1台のVRDS-15は手放せないなあ、と思います。私の個体だけがそうなのか、どうなのか。要はCDの置き方の慣れの問題のようです。

(追記)このCDプレイヤー、DACの設定を24通りに変えることができて、けっこう優秀らしいので、同じマランツのネットワークプレイヤーのNA6006のデジタルアウトを長男がこれにつなぎなおしました。OppoのSonicaDACが余ってしまうなあ、という気も少々してます。

« Autumn Leaves/Bill Evans | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

 CDプレイヤーの新調ですか・・・新機器はやっぱり胸躍りますね。
 音が良いと言うことは、やっぱり大切です。
 もうCDの時代では無いと言われますが、私は未だにLP,CDはオーディオ中心にありまして、これからはMQAに期待しています。そんな意味ではSL-G700も魅力的ですが、もう少し待てば、各社、中級機ではMQA対応は考えそうだと、満を持して待っています。
 と、いろいろとありましたが、今年も大晦日となりました。今年もいろいろと楽しませていただいて有り難う御座いました。来たる新年2020も、よいお年であられますよう祈念いたします。

>photofloyd(風呂井戸)さん

コメントどうもありがとうございます。

今まで使っていたCDプレイヤーには不安はないのですが、さすがに15年も使っていると、1回修理もしたことだし、ピックアップ関係の方であと数年かなあ、なんてことを思ったりして、今回の買い替え(買い増し?)に至りました。今までSACDを聴く環境にはなかったので、手持ちのハイブリッドディスクを聴くのが楽しみです。

MQAのCDも1枚持ってますが、やはりプレイヤーの音の好みと実売の価格差で、今回は見送りでした。

今年もいろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Autumn Leaves/Bill Evans | トップページ | あけましておめでとうございます »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メールアドレス

友人が運営しているサイト