Twitter

無料ブログはココログ

« Light Lines/Manfred Schoof Quintet | トップページ | OM With Dom Um Romao »

2019/12/14

Landscapes/Rena Rama

60020JAPOレーベルの未CD化作ストリーミング配信聴き。今日のアルバムにはボボ・ステンソンとパレ・ダニエルソンが参加しています。これだけで期待値は高まりますが、やはりECMではないということで、スピリチュアルやフリー的になるところもあります。当時はThomas Stwosandがこのレーベルのプロデューサーをやることが多かったからかどうか。それにしてもこのグループが’70年代の前半から’80年代にかけて、時々メンバー交替をしながら続いていたことは知りませんでした。ヨーロッパではけっこう有名だったそうですよ。いろいろ聴いていても、まだまだ知らないことはいっぱいあるようですね。

 

Landscapes/Rena Rama(JAPO60020)(ストリーミング配信) - Recorded June 1977. Lennert Aberg(Ts, Ss, Per), Bobo Stenson(P, Per), Palle Danielsson(B), Leroy Lowe(Ds, Per) - 1. Enok 2. Rumanian Folk Song 3. Circle Dance 4. Pa Campagnan II 5. Royal Song From Dahomey

(19/12/12)4-5曲目がLennert Aberg作、2-3曲目がPalle Danielsson作、1曲目がBobo Stenson作。長く活動したグループだけど、JAPOから出たのはこの1枚だけ。ステンソンとダニエルソンの参加が興味を引きます。長いドラム・ソロではじまって、そこにある意味耽美的かつ活発なピアノと、ベースが乗っかって、その後サックスが加わり明るめにフリー的にも進んでいく12分台の曲の1曲目、5拍子基調でエキゾチックなメロディを持ちつつ、ちょっとモーダルな雰囲気も持つ2曲目、やや自由な展開で、それでも4ビートで進む部分もあってやや哀愁も含む3曲目、スピリチュアルな雰囲気もあってフリーで全開のところが多く、突っ走っている感じもある4曲目、8分の6拍子でマイナー調のテーマが印象的な旋律の5曲目。

(’19年7月より順次配信)

« Light Lines/Manfred Schoof Quintet | トップページ | OM With Dom Um Romao »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

JAPOレーベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Light Lines/Manfred Schoof Quintet | トップページ | OM With Dom Um Romao »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト