Twitter

無料ブログはココログ

« Criss Crossレーベルの新譜は終了か | トップページ | A Simple Matter Of Conviction/Bill Evans »

2019/12/27

マンガ単行本を一部処分

191225book マンガの単行本の処分に乗り出したら、断捨離グセがついてしまったようです。そもそも5年前くらいから瞼の調子が良くなくて、仕事の本を除いては、なかなか読むのが億劫になってきたこともあります。発売順には読んではいないとはいえ、’16年の文庫本が未読で積んであったりします。

数日前に買い取りに出しましたが、やはりまんだらけは高価買取だった。若い頃に買ったマンガ単行本で大友克洋と内田善美の初版本(程度は経年変化でそれなり)を空いた時間に持っていって、買取してもらったら割とかなりの額に。ブックオフだと古いというだけで値段がつかないですからね。まあ、買取リストをネットで見てあえて高価そうなのを選んだからこのような高価買取は今回限りですけど。特に大友克洋は初版かどうかで値段が変わってくると言ってました。他のマンガ家はそこまで差はでないそうで。ちなみに帰ってからまんだらけのホームページで諸星大二郎、星野之宣、いがらしみきおあたりの販売価格で逆算してみたら、地元のブックオフではない、マンガの単行本を買い取る古書店とあまり違わない感じではあるので、利用は今回限りかな。

結局、せっかくずっと持っていても、こういうマンガ単行本、買ったときに見るだけであとは本棚に飾ったきりなんですよね。丁寧においておいてもだんだん古びてくるし。もう歳だし、再び見る機会もないだろうな、と思って、とりあえずリンゴ箱ひと箱に入れて秋葉原まで持っていきました。私の仕事納めは30日になりそうなので、隙間時間で電車とバスで往復。リンゴ箱ひと箱でも結構重いですね。

先日ブックオフに新しめのマンガ単行本をこれより大きい段ボールに詰めて持って行って(冊数は倍ぐらい)買取価格が5千円強でした。ブックオフは発売が新しくて程度の良い本は値段が高めの傾向があります(それでも安いけど)。古くなると、その本がどれだけ価値があろうとも、値段がついてないような気がします。必然的に、ブックオフにはブックオフ向けの本を選んで買い取りに出してますね。買取価格、ブックオフより1桁多いよりは少し少ないですが、まんだらけ、さすがマニアのお店でした。

これで、本棚の一部が割と大きく空き、CDの置き場所になるというわけです(汗)。

(追記)若い時、会社を辞めて今の仕事の資格試験を受けるために2年ほど受験浪人をしていたことがあります。その時も大量にその頃ため込んだマンガ単行本(2千冊ぐらいあったか)を車で駅前の近代書房(古書店)に何度も持っていったら当時若い店主さんが、割と良い値で買ってくれていた記憶があります。生活費の足し(にしては少しでしたが)になり、助かりました。今でもお店、あるんですね。また行ってみよう。

« Criss Crossレーベルの新譜は終了か | トップページ | A Simple Matter Of Conviction/Bill Evans »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Criss Crossレーベルの新譜は終了か | トップページ | A Simple Matter Of Conviction/Bill Evans »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト