Twitter

無料ブログはココログ

« Good Hope/Dave Holland, Zakir Hussain, Chris Potter | トップページ | Opening Night/Enrico Rava Quartet »

2019/11/13

Fourvisions/Dave Liebman/David Binney/Donny McCaslin/Samuel Blais

Davefour 新譜聴きもとりあえず一段落。今日のアルバムは腕利きによるサキソフォン・カルテットの演奏です。バックに誰もいなくて、サックスだけ4人というのはなかなか難しいのですが、それを70分も演奏しているので、もう少し短くてもいいのでは、とも思いますけど。ジャズ的な部分も多いですけど、明るいジャズという感じではなく、むしろクラシックや現代音楽的な響きも目立つ演奏となっています。このあたりが聴く判断をどうしようか、それぞれの人が悩むところでは、と思います。個人的にはこういうサウンド、けっこう好きなんですけどね。それにしてもサックス4人でここまで表現できるのは、他ではなかなかいないのでは、とも思わせます。

 

Fourvisions/Dave Liebman(Ss)/David Binney(As)/Donny McCaslin(Ts)/Samuel Blais(Bs)(輸入盤) - Recorded May 21 and 22, 2015. - 1. Blaizza 2. Dunes 3. Legions 4. Et Voit Le Jour 5. Empty Sunbeams 6. A Moody Time 7. Technicolor Penguins 8. Buy A Mountain 9. Bach's Studio 10. Road Kill

(19/11/09)サキソフォン・クァルテットの演奏で、サックス4人のみ。4人での共同プロデュース。デイヴ・リーブマン作が6、9曲目、デヴィッド・ビニー作が2、5、7曲目、ドニー・マッキャスリン作が3、8曲目、サミュエル・ブライス作が1、4、10曲目。昔「ワールド・サキソフォン・クァルテット」というグループがありましたが、その白人版というところか。この編成だとジャズ的に響くところやノリもありますが、ジャズ特有のクローズドハーモニーを活かしたビッグバンド風にはならず、よりクラシックや現代音楽に近い感じのサウンドになることもあります。それにしても腕利きばかり集めたクァルテットなので、興味はけっこう高く、演奏もなかなか素晴らしいです。賑やかな場面もあるし。オリジナルばかりなので、少々聴く人を選ぶかも。

« Good Hope/Dave Holland, Zakir Hussain, Chris Potter | トップページ | Opening Night/Enrico Rava Quartet »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Good Hope/Dave Holland, Zakir Hussain, Chris Potter | トップページ | Opening Night/Enrico Rava Quartet »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト