Twitter

無料ブログはココログ

« Eleven/Mike Stern - Jeff Lorber Fusion | トップページ | アコースティック・ウェザー・リポート2/クリヤ・マコト、納浩一、則竹裕之 »

2019/11/29

Lookout Farm At Onkel Po's Charnegie Hall

Lookoutfirmonkel 新譜、というか、旧録の発掘盤聴き。はっきり言って、特にベースの音がブーミーなのだけど(同時期のマイルスの公式録音もちと苦しいのがありますし)、それを超える勢いでの演奏には、まいりました。ただ’70年代中期によく流行ったこういうフリーというかファンクというか、そういうサウンドを好きなのかどうか、にも好みで左右される面はあると思います。私なんかはデイヴ・リーブマンとリッチー・バイラークの参加でもう、万々歳という感じではあるのだけど。ただ全編聴くには、ちょっと低域の歪みが気になりました。曲目はあえてクレジットをつけるためで、つながっているのが編集されているのか。2カ所ほど拍手がわく場面がありました。

(追記)別のシステムで聴いたら、低音はやはり少しブーミーではあるものの、歪み感は少なめになりました。

 

Lookout Farm At Onkel Po's Charnegie Hall(Jazzline)(輸入盤) - Recorded June 6, 1975. Dave Liebman(Sax, Fl, Per), Richie Beirach(P), Frank Tusa(B), Jeff Williams(Ds), Badal Roy(Per) - 1. Naponoch 2. The Iguana's Ritual 3. I'm A Fool To Want You 4. Your Lady 5. Fireflies

(18/11/27)デイヴ・リーブマン作が1-2曲目、フランク・トゥサとの共作が5曲目、ジョン・コルトレーン作が4曲目、フランク・シナトラその他の作が3曲目。ECMでの録音より後の時期での発掘音源(NDRでのライヴ)。フリーに近い演奏もあり、ファンクの部分も多いのだけど、そのエネルギーをも吸って成長してきた演奏で幕を開けます。これはECMでは収まらないサウンドの枠ですね。外に向かった音で、一部4ビートもありますし。少し低音域(ベースの音)が割れたりバランスが悪いけど、勢いでカバーしています。やはりこのメンバーでのライヴを聴いてみたかった。マイルス・バンドの影響も受けつつ、彼らならではのジャズやファンクが体現されていて、聴くのに体力がいります。ただ、3曲目のデュオのバラードは美しい。

« Eleven/Mike Stern - Jeff Lorber Fusion | トップページ | アコースティック・ウェザー・リポート2/クリヤ・マコト、納浩一、則竹裕之 »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。

私はこのアルバムを聞いて,1曲目から悶絶したと言ってもいいぐらい興奮してしまいました。まぁ40年以上前の録音ですので,音については仕方ない部分もあるかもしれませんが,この強烈さはたまりません。

明らかにCDを購入する枚数が減少していく中で,こういう音源に出会えるというのはまさにありがたいことでした。ということで,当方記事のURLを貼り付けさせて頂きます。
http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2019/11/post-ec35c7.html

>中年音楽狂さん

コメントどうもありがとうございます。

これを最初に聴いた時、低音が一番出るスピーカーだったんですよね。’70年台中盤と言うと、ベースにアンプをつけて増幅する方法が多かったと思うので、歪みというかブーミーに聴こえたのだと思います。高域の方のリマスターはかなり苦労したんではないかと。

ただ、バンドの本質からするとそういうのは吹っ飛んでしまって、素晴らしい音源が出てきてくれたことには違いありません。むしろ最初にECMから出たことが不思議ではあります。もっと自由なバンドでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Eleven/Mike Stern - Jeff Lorber Fusion | トップページ | アコースティック・ウェザー・リポート2/クリヤ・マコト、納浩一、則竹裕之 »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト