Twitter

無料ブログはココログ

« Everyman Band | トップページ | 当ブログはhttps化しました »

2019/11/17

Winterreise/Hajo Weber/Ulrich Ingenbold

1235 ECMの未CD化作ストリーミング配信聴き。このアルバムはCD化さrていてもおかしくない内容の、かなりECMらしいアルバムです。しかもプロデューサーがマンフレート・アイヒャーだし。こういうアルバムもあるので、やはりCD化されなかった基準というのは厳密には分かりません。CDが発売される時期と重なったこともあるからかなあ、というのは私の個人的な予想。このアルバム、なかなかいいので、機会があれば聴いてみてください。最近はストリーミングで聴けるようになったので、LPを入手する必要もなくなっていますし。少々地味かもしれないですが、アコースティック・ギターの音の心地よさが、耳に響きます。

 

Winterreise/Hajo Weber(G)/Ulrich Ingenbold(G, Fl)(ECM 1235)(ストリーミング配信) - Recorded March 1982. - 1. Der Wundersame Weg 2. Karussell 3. Winterreise 4. Zweitel 5. Sommerregen 6. Drehung In Der Luft 7. Filmmusik 8. Son's Song

(19/11/10)Hajo Weber作が1、4、6-7曲目、Ulrich Ingenbold作が2-3、5、8曲目。アコースティック・ギター2台(あるいはフルート)の静謐な演奏。2人ともロックの経歴があるようだけど、ここではその形跡はあまりなく、いかにもECMらしいギター音楽が展開されています。1曲目からその叙情的なサウンドでせまってきます。1台のギターで同じフレーズが繰り返され、もう1台でその中を動き回るソロの2曲目、間のある美しいギターが印象的な哀愁満点のタイトル曲の3曲目、その後もしっとりとしたエコーのかかった叙情的な演奏が続きます。5曲目は淡々としつつなかなか泣かせます。どの曲がどういう演奏かを分かるより、アルバム単位で流れるように聴いていくのが心地よい聴き方か。あたりは柔らかいけど印象深い。

 

(’19年8月より順次配信)

« Everyman Band | トップページ | 当ブログはhttps化しました »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

ECM1201-1250番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Everyman Band | トップページ | 当ブログはhttps化しました »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト