Twitter

無料ブログはココログ

« ジャズのホームページが22周年 | トップページ | Shimri/Arild Andersen »

2019/10/01

Untitled/Jack DeJohnette’s Directions

1074 ECM未CD化盤のストリーミング聴きが続きます。このアルバム、ジャック・ディジョネットの知名度とか、参加メンバーのことを考えると、なぜ今まで未CD化だったのか分からないアルバムでもあります。これを発売せずして何としよう、っていう感じですね。インプロヴィゼーションも多めだけど、このぐらいだとこのレーベルでは珍しいことではないし。当時から変拍子の得意なドラマーではありました。拍子を取ろうとしてカウントできない(昔は割と出来た方なんですけど)ので、自然に聴こえていれば、まあ、何拍子かまではいいかなあ、と思うようになりました。ディレクションズの1枚目のアルバムなので、聴く価値はあると思います。

 

Untitled/Jack DeJohnette’s Directions(Ds, Ts on 4)(ECM 1074)(ストリーミング配信) - Recorded Fenruary 1976. John Abercrombie(G), Alex Foster(Ts, Ss), Mike Richmond(B), Warren Bernhardt(P, Key, Clavinet, Cowbell) - 1. Flying Spirits 2. Panasori Visions 3. Fantastic 4. The Vikings Are Coming 5. Struttin 6. Morning Star 7. Malibu Reggae

(19/09/23)6曲目のみウォーレン・バーンハートの作曲で、ジャック・ディジョネット作が1、4、7曲目、他の曲は彼と出演者の共作のインプロヴィゼーション。ディレクションズというグループ名。8分の6拍子のようで変拍子のリズムでドラムスを中心にサックスやキーボードなどがスピリチュアルに絡んでいく13分台の1曲目、ギターとドラムスで東洋の?民族音楽的に曲がエキゾチックに展開する2曲目、バーンハート以外の参加でエレキベースとビートの効いたフリーファンク的なインプロヴィゼーションの3曲目、ディジョネットがサックスを吹く明るいバラードの4曲目、ドラムス、ギター、サックスの丁々発止のフリーの5曲目、メロディアスなんだけどテーマ部その他が変拍子っぽい6曲目、中間部はレゲエポップのような7曲目。

« ジャズのホームページが22周年 | トップページ | Shimri/Arild Andersen »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

ECM1051-1100番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズのホームページが22周年 | トップページ | Shimri/Arild Andersen »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト