Twitter

無料ブログはココログ

« Expressions/Chick Corea | トップページ | CDのみのままか配信を加えるか悩みどころ »

2019/08/18

Chick Corea And Origin

Chickorigin チック・コリアのリーダー作の16日目にして、一段落。ここへきてオリジンの演奏を、先日の6枚組含めて、たっぷりと堪能することになりました。メンバーで知らない名前はないし、特にホーンの3人は、よくこれだけ揃ったな、と思うくらい知名度はありますし。それでジャズをやったら、うまくいかないはずがないというくらいにいい演奏です。それにしてもチックのオリジナルは難しそうなのが多いですけど。ジャズもやればフュージョンもやって、時にクラシックと、いろいろな方向性を示していて、しかも多作な彼ですが、こういう3管ホーンのジャズ・グループでもなかなかいいところを聴かせてくれました。

(追記)そう言えば昔アルバムコメントが短かった頃、ネット上で、こんな人チック・コリアのファンとは言えない、というようなことを書かれたことがありました。ここが直ったことで、多少はマシになったかな?

 

Chick Corea(P) And Origin(Stretch) - Recorded December 29, 1997 - January 4, 1998. Avishai Cohen(B), Adam Cruz(Ds), Steve Davis(Tb), Bob Sheppard(Fl, Ss, Ts, Bcl), Steve Wilson(Fl, Ss, As, Cl) - 1. Say It Again(Part 1) 2. Say It Again(Part 2) 3. Double Image 4. Dreamless 5. Molecules 6. Soul Mates 7. It Could Happen To You 8. Sifu(Bonus Track)

7曲目がスタンダードなのを除き、全曲チック・コリアの作曲。73分収録。とにかくジャズしてます。若いメンバーを引き連れて、いきなり1枚目でライヴ・レコーディング。ピアノはもちろんのこと、3管編成でそのアンサンブルもいい感じですが、突然のやり手のメンバーを従えてのセクステットの登場。場所(ブルー・ノート)、日程的な件と曲順の代替の並びなど、後に出るCD6枚目と同じツアー(?)でのライヴですね。それをいきなり1日分ライヴで録ってまず出してしまうのは、やはり曲とメンバーがいいからこそ。どの曲も、当時の今のジャズを演奏しています。グループのテーマ的な1-2曲目の小品を経た後、本格的な演奏に入っていきますが、聴くのにかなりエネルギーを費やす曲もあり。こういうライヴを生で聴きたかった。

« Expressions/Chick Corea | トップページ | CDのみのままか配信を加えるか悩みどころ »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに見ています。手直し前の文章も自分は好きで、短い文章だからこそ第一印象やパッと思い浮かんだフレーズが出てるようで好きでした。自分は工藤さんの影響で初期RTFやヴィトウスとロイ・ヘインズとのトリオを聞き始めた記憶があります。

別件ですが、サブスク解禁したECMの廃盤アルバム、なかなか面白いものがあるのでもし余力があるようでしたらこちらもレビューを読んでみたいです。スティーヴ・キューンとかたぶん好みかな、と。

>るふさん

いつも見ていただいて、どうもありがとうございます。短いコメントは’98年以前のもので、やっぱりこれではある程度でも内容の説明ができないな、と思って、’99年から長くしたのでした。そこのあたりでも過渡期が1年ぐらいあって、再度直したものもあります。短い文章一発でうまく説明できていそうなものもあったけど、もっとうまく説明できていたら、と思うのも多かったように思います。

ECMの未CD化作品の配信、実は本編の3枚を残して全部聴ける、というので今オーディオ環境で聴けるように画策中です。ただ、欲しい機材の予算がちょっと足らなくて。PC環境でも聴こうと思えば聴けるのですが、スピーカーがPC用なので、印象が違って聴こえてしまうと、と思い、時期を待っているところではあります。

お邪魔します。
このアルバム、アヴィシャイコーエンが世に出てきたばかりですよね。
若いのに凄いテクニックだなあと驚嘆した覚えはありますが、今の
ようにオリジナルな存在になるとは、まだこのころは予想すらして
いませんでした。

>JAZZNEKOさん

コメントありがとうございます。

そうですね。彼のことはスペースの関係上書けませんでしたが、アヴィシャイ・コーエンをメンバーにしたのはチック・コリアの新人もベテランも含めて、メンバーを選ぶ能力もすごいですよね。
あれから20年以上経ってしまいましたが、確かにオリジナルな存在感を確立してるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Expressions/Chick Corea | トップページ | CDのみのままか配信を加えるか悩みどころ »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト