Twitter

無料ブログはココログ

« Passion, Grace & Fire/John McLaughlin, Al Di Meola, Paco De Lucia | トップページ | Cielo e Terra/Al Di Meola »

2019/07/17

The Guitar Trio/Paco De Lucia, Al Di Meola, John McLaughlin

Pacoguitar アル・ディメオラの11日目。そして、スーパー・ギター・トリオの3作目です。だいぶ間隔を開けて’96年の録音になってます。時間が経っているので、3人とも熟練度を上げていて、なかなか素晴らしいアルバムになっています。’80年代前半から半ばにかけてあれほどアコースティック・ギターのアルバムが作られてきたのに、この頃下火になってあえて作っているところがいいですねえ。でも、これももう20年前以上になってしまいました。今日のアルバムはパコ・デ・ルシアが筆頭になってますけど。’50-60年代のジャズ黄金時代は別として、いい時代にアルバムをたくさん聴いてきたと思います。

 

The Guitar Trio/Paco De Lucia(G), Al Di Meola(G), John McLaughlin(G)(Verve) - Recorded May-July, 1996. - 1. La Estiba 2. Beyond The Mirage 3. Midsummer Night 4. Manha De Carnaval 5. Letter From India 6. Espiritu 7. Le Monastere Dans Les Montagnes 8. Azzura 9. Cardeosa

邦題「スーパー・ギター・トリオ」。やはりこれも時間をかけて作られたスタジオ録音。パコ・デ・ルシア作が1、9曲目、アル・ディメオラ作が2、6、8曲目、ジョン・マクラフリン作が3、5、7曲目。4曲目の「カーニバルの朝」もうれしい選曲。 9曲中6曲(1-3、7-9曲目)が3人、2曲が2人(4-5曲目)、1曲(5曲目)が1人の演奏。ここで聴かれるギターは超速弾きだけでなく、以前のアルバムよりもまして緻密なアンサンブルを感じます。それでいて3人のそれぞれの個性は健在です。十数年前のアコースティック・ギターのアルバムのブームは去ったといえ、ここでのギター3人のプレイは圧倒的。3曲目など、以前よりは哀愁のスパニッシュというだけではなくなってきている気もします。筆頭はパコのせいか、Verveよりの発売。

« Passion, Grace & Fire/John McLaughlin, Al Di Meola, Paco De Lucia | トップページ | Cielo e Terra/Al Di Meola »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Passion, Grace & Fire/John McLaughlin, Al Di Meola, Paco De Lucia | トップページ | Cielo e Terra/Al Di Meola »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト