Twitter

無料ブログはココログ

« The Guitar Trio/Paco De Lucia, Al Di Meola, John McLaughlin | トップページ | Tiramisu/Al Di Meola Project »

2019/07/18

Cielo e Terra/Al Di Meola

Aldicielo アル・ディメオラの12日目。このあたりから、何のアルバムだこれ?と思うほどにあまり見かけなくなると思います。でも、当時はこのアルバム、国内盤で出ていたのですよね。実は私も彼のことをこのあたりから完全追っかけになってなくて、後から買い求めたアルバムもあるのですが。それだけ彼が変貌したってことです。いつまでもスパニッシュなメロディでガンガン行くわけにはいかない、と思ったのかどうかは分かりません。でも、ギターの多重録音に、曲によってパーカッションを加えただけのシンプルなアルバムもいいじゃありませんか。久しぶりに聴いて、なかなか興味深かったでした。次のアルバムは邦題「夢幻飛行」ですが、これはコメント手直し後の’99年に聴いているため、パスします。

 

Cielo e Terra/Al Di Meola(G)(Manhattan) - Released 1985. Airto Moreira(Per on 1, 3, 7, 9) - 1. Traces Of A tear 2. Vertigo Shadow 3. Cielo e Terra 4. Enigma Of Desire 5. Atavism Of Twilight 6. Coral 7. When our Gone 8. Etude 9. Solace

邦題「天地創造」。6曲目のみキース・ジャレットの作曲で、他は全曲アル・ディメオラ作。アコースティック・ギターとシンクラヴィア・ギターを中心にした多重録音の演奏で、4曲のみアイアート・モレイラが参加。今までの路線からだいぶ方向転換したサウンドです。比較的テンポの速い曲もありますが、全体的に静かで、自然回帰をしたと思えるほど。エコーは多いですが美しい。ジャズやフュージョンというよりは、またスパニッシュをどうこう言うよりも、環境音楽という用語の方がピッタリくるような曲も多いです。これだけシンプルな演奏は、これを聞いた当時私も想像していなかったです。ただ、聴き心地は良いので私は好みですが、とにかくサウンドとしては地味なのでセールス的には苦労したかもしれません。こういう時代もあり。

« The Guitar Trio/Paco De Lucia, Al Di Meola, John McLaughlin | トップページ | Tiramisu/Al Di Meola Project »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The Guitar Trio/Paco De Lucia, Al Di Meola, John McLaughlin | トップページ | Tiramisu/Al Di Meola Project »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト