Twitter

無料ブログはココログ

« Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino | トップページ | Self Portraits/Richie Bairach »

2019/06/18

Common Heart/Richie Beirach

Richiecommon リッチー・バイラークの11日目。残りも見渡してみると6枚中5枚がソロ・ピアノになってますけど、それでも彼のピアノ、個人的にはいくら聞いても飽きないので、大歓迎です。今回のバイラークは、他のホームページ掲載の共演者とダブっているのがないため、進みが遅いですけど、それでも今日のアップで、ホームページでコメント手直しの必要のあるアルバムはあと300枚ちょうどになりました。今日のアルバムは、他人の曲がほとんどなんですけど、テーマを借りているだけの、実質インプロヴィゼーションといった感じなので、バイラークのオリジナル集と言われても、分からないかもしれませんね。何枚聴いても、彼のピアノ、大好きです。

 

Common Heart/Richie Beirach(P)(Owl) - Recorded September 28 and 29, 1987. - 1. Liquid Silver 2. For B. C 3. Places 4. Nocturne N゜2 Vignettes 5. Foolish Door 6. Midpoint 7. Vadanna 8. The Last Rhapsody 9. Essence

リッチー・バイラーク作は4、8曲目のみで、アンディ・ラバーン(1曲目)、ジョージ・ムラーツ(2曲目)、デイヴ・リーブマン(3曲目)、ジョン・アパークロンビー(5曲目)、ロン・マクルーア(6曲目)、デイヴ・ホランド(7曲目)、富樫雅彦(9曲目)の作曲の、音楽での友人の曲をメインに取り上げたソロ・ピアノのアルバム。これもニューヨークのメソニック・テンプルでの録音です。友人の曲とは言っても、あくまでもテーマを素材的に利用したという感じで、実際の演奏はバイラークそのものになっているところが面白い。音の反響もあり、彼らしい、少々内省的でもあり、力強い場面も時に表れる、クラシック的で、ある意味重厚な面もある演奏になっています。時にゆったりとメロディアスなサウンドになったり、変化がある程度あり興味深い。

« Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino | トップページ | Self Portraits/Richie Bairach »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ayers Rock/Richie Beirach with Masahiko Togashi, Terumasa Hino | トップページ | Self Portraits/Richie Bairach »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト