Twitter

無料ブログはココログ

« Come What May/Joshua Redman Quartet | トップページ | リニューアル後の不具合だらけのココログとの格闘20日間 »

2019/04/08

SEIKO JAZZ 2/松田聖子

Matsudajazz2 2月20日にアルバムが出ていたことを全く知らず、数日前に知ったあとも、買おうかどうしようか迷っていたのですが、いわゆるJ-POP界の大物がジャズを歌って、その直後のツアーも成功させていたらしいこともあって、気になりつい注文してみました。内容的にはジャズ通を唸らせるか、というとどうか分かりませんけど、アラウンドジャズの、普通の人たちを取り込む効果というのは非常に大きいと思います。アルバムは36分収録とちょっと短めですけど、バラエティに富んだ内容だし、普通の人に取って聴きやすいというのは大きいんじゃないかと。ある程度の批判はあるのかもしれませんが、今後も3、4と続けて行って欲しい企画ですね。

 

SEIKO JAZZ 2/松田聖子(Vo)(Universal)
SEIKO JAZZ 2/Seiko Matsuda(Vo)(Universal) - Released 2019. Mervyn Warren(Ds, Per, B Prog, Back Vo, Vo in 4), Ernest Reggie Hamilton(B), Paul Jackson Jr.(G), Stacey Lamont Sydnor(Ds, Per), Brandon Fields(Sax Solo), Kye Palmer(Tp Solo) - 1. Sway 2. It Had To Be You 3. Over The Rainbow 4. The Way You Look TOnight 5. One Note Samba 6. Fly Me To The Moon 7. How Insensitive 8. Human Nature 9. When I Fall In Love 10. My Funny Valentine

松田聖子のジャズ集の2作目。収録時間は36分ほど。1曲目はラテンの曲だったり、8曲目にヒューマン・ネイチャーがあったり(マイルス・デイヴィスからの影響か)、鍵盤がキーボードの曲もあったりしていて、必ずしもジャズのど真ん中というわけではありませんけど、かなり聴きやすい(ある意味イージー・リスニング的な部分もあるかも)ジャズ集なので、ジャズファンというよりは、今までの聖子ちゃんファンの方が多く買っているのではと想像させます。中心となるMervyn Warrenは多重録音がメインの人ですが、なかなかゴージャスな感じが出ています。通のジャズ・ヴォーカル・ファンを唸らせるかどうかは分かりませんが、セールスで成功しているうちは、やっぱり狙いは当たっているというべきか。音楽に身をゆだねたい時に。(19年2月20日発売)

« Come What May/Joshua Redman Quartet | トップページ | リニューアル後の不具合だらけのココログとの格闘20日間 »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Come What May/Joshua Redman Quartet | トップページ | リニューアル後の不具合だらけのココログとの格闘20日間 »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト