Twitter

無料ブログはココログ

« 日産デイズルークス ハイウエイスター X の納車 | トップページ | Gershwin's World/Herbie Hancock »

2019/03/19

The Mozart Sessions/Bobby McFerrin & Chick Corea

Bobbythemozart
チック・コリアの共演・参加作の、2日あけて7日目。今日も前回に引き続きボビー・マクファーリンとの共作で、今回は、しかもクラシック。最初の大きな2つの曲はヴォーカルはほとんどでないで、ボビーは指揮者としての役割に終始しますが、7-8曲目で時間は短いけれど本領発揮といったところ。ソニー・クラシカルから出ていますけど、果たしてクラシックファンからはどれくらい支持されたのかは不明ではありますね。まあ、クラシック好きなジャズ・ミュージシャンの演奏ですが、ここまでできれば、ジャズ側から見れば素晴らしいということなんだろうと思いますけど、クラシックファンは見る目が厳しいからなあ、とも思います。


The Mozart Sessions/Bobby McFerrin(Cond, Vo) & Chick Corea(P)(Sony Classical) - Recorded February 5-7 and May 21, 1996. The Saint Paul Chamber Orchestra - Wolfgang Amadeus Mozart 1-3. Concerto For Piano And Orchestra No. 23 In A Major, K.488 4-6. Concerto For Piano And Orchestra No. 20 In D Minor, K.466 7. "Song For Amadeus" 8. A Cappella: Take 63 (Bonus Track)

邦題「プレイ・アマデウス」。モーツァルトは18世紀オーストリアの有名な作曲家。このアルバム、クラシックとして出ていますし、聴けばボビー・マクファーリンのヴォイス以外はちゃんとしたクラシックなのですが、アドリブも入っているようです。最初の2つの大きな曲はボビー・マクファーリンは指揮者としてがほとんどで普通か。7-8曲目は、なるほどと思うけれども、やはりクラシック側から見ればかなり異端なのではないかと思います。

« 日産デイズルークス ハイウエイスター X の納車 | トップページ | Gershwin's World/Herbie Hancock »

音楽」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Mozart Sessions/Bobby McFerrin & Chick Corea:

« 日産デイズルークス ハイウエイスター X の納車 | トップページ | Gershwin's World/Herbie Hancock »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト