Twitter

無料ブログはココログ

« Gershwin's World/Herbie Hancock | トップページ | The Secret Sessions Recorded At The Village Vanguard 1966 - 1975/Bill Evans »

2019/03/21

Bill Evans At The Montreux Jazz Festival

Billmontreux
ジャック・ディジョネットの参加作の1日目。これから11日間にわたり(新譜が出るときはそちらが先になるかもですが)、紹介していきたいと思います。もうだんだん先が見えてきた感じで、何とか私の還暦までに過去盤聴きを終わらせられる確率が高くなってきました。20年前の元々の短い文章をなるべく活かしたい方向のため、今日のようにアルバムコメントとしてはちょっとグダグダだと思われるものがありますが、前の文章も使いたいので、少々ご勘弁を。特にビル・エヴァンスに関しては、同じ曲を繰り返し演奏しているために、個々のアルバムの特徴をこれだ、として紹介するのが難しい傾向にあります。

 

Bill Evans(P) At The Montreux Jazz Festival(Verve) - Recorded June 15, 1968. Eddie Gomez(B), Jack DeJohnette(Ds) - 1. One For Helen 2. A Sleepin' Bee 3. Mother Of Earl 4. Nardis 5. I Loves You Porgy 6. The Touch Of Your Lips 7. Embraceable You 8. Someday My Prince Will Come 9. Walkin' Up 10. Quiet Now[Bonus Track]

ライヴ録音。ビル・エヴァンスの人気はスコット・ラファロとの4部作に集中しがちですが、なかなかどうしてこのアルバムも有名な曲ぞろいで素晴らしいです。何度も聴いていますが、出だしのフランス語(ですか?)のアナウンスから最後までの1時間は一気に聴けます。ジャック・ディジョネットの参加に注目です。エヴァンスの作曲は1、9曲目だけで、あとはおなじみの曲が多いのですが、ドラムスが替わったということだけでなく(意外にこの時代はドラムスのミキシングが低い)、サウンド全体がいい方向へ向かっていて、けっこう聴かせてくれます。今回CD化で10曲目にボーナス・トラックが入っていますが、この進行自体、演奏も曲順もなかなかいいので、やはりこのアルバムが名盤に推されるのも、なるほどなあと思わせます。

« Gershwin's World/Herbie Hancock | トップページ | The Secret Sessions Recorded At The Village Vanguard 1966 - 1975/Bill Evans »

音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bill Evans At The Montreux Jazz Festival:

« Gershwin's World/Herbie Hancock | トップページ | The Secret Sessions Recorded At The Village Vanguard 1966 - 1975/Bill Evans »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト