Twitter

無料ブログはココログ

« Paradox/Steps | トップページ | Cityscape/Claus Ogerman/Michael Brecker »

2018/12/29

The Birthday Concert/Jaco Pastorius

Jacobirthday
マイケル・ブレッカーの共演・参加作の9日目。ジャコ・パストリアスの生前の公式なリーダー作は「Jaco Pastorius」と「Word Of Mouth」の2作しかなかったのですが、彼の没後にいろいろな音源が出てきて、アマチュア時代のものとか、ここまで追いかけるかというようなものまで(私は追いきれませんでしたが)出てきているようです。でも、このアルバム、音質が当時のライヴ・クォリティと行ってしまえばそれまでなんですが、それを超える素晴らしい演奏が詰っています。これが出た時には小躍りしましたね。ジャコは置き換えのできないベーシストだから、今でもここまで人気があるのだなあ、と改めて思いました。


The Birthday Concert/Jaco Pastorius(B)(Warner Bros) - Recorded December 1, 1981. Michael Brecker(Ts), Bob Mintzer(Ts, Bcl, Ss), Don Alias(Per), Peter Erskine(Ds), Brian O'Flaherty(Tp), Ken Faulk(Tp), Brett Murphey(Tp), Melton Mustafa(Tp), Dan Bonsanti(Sax), Gary Lindsay(Sax), Neal Bonsanti(Sax), Randy Emerick(Bs), Peter Graves(Btb), Russ Freeland(Tb), Mike Katz(Tb), Dave Bargeron(Tb, Tuba), Peter Gordon(French Horn), Jerry Peel/Steve Roitstein(French Horn), Othello Molineaux(Steel Dr), Paul Hornmuller(Steel Dr), Bobby Thomas Jr.(Per), Oscar Salas(Per). Larry Warrilow(Music, Prep, Copyst) - 1. Soul Intro/The Chicken 2. Continuum 3. Invitation 4. Three Views Of A Secret 5. Liberty City 6. Punk Jazz 7. Happy Birthday 8. Reza 9. Domingo 10. Band Intros 11. Amerika

’95年にはじめて発売された演奏。69分収録。1曲目後半、3曲目、7、10-11曲目以外はジャコ・パストリアス作曲。演奏内容、参加メンバーを見ると、それまでオクラ入りだったのがが不思議な音源。音質的に今イチなのとちょっと演奏が荒っぽいような部分はありますが、ジャコの良い時期の演奏でもあり、ノリにノッている演奏を聴くと、音源のそんな気になる部分は吹っ飛んでしまうほど勢いのあるアルバムです。 やはりビッグバンドは全部ジャコのためのお膳立て、という感じのする曲たちと、ジャコのベースがやたら目立つ演奏で、彼の存在感は唯一無二だということが分かります。これにマイケル・ブレッカーとボブ・ミンツァーの管が多くソロで絡むので、ホーン的にもなかなか満足度が高いです。けっこうスリリング。

« Paradox/Steps | トップページ | Cityscape/Claus Ogerman/Michael Brecker »

音楽」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Birthday Concert/Jaco Pastorius:

« Paradox/Steps | トップページ | Cityscape/Claus Ogerman/Michael Brecker »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト