Twitter

無料ブログはココログ

« The Gadd Gang | トップページ | Select Live Saxophone Workshop »

2019/01/01

あけましておめでとうございます

181225list あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

実は、今年出した(またはこれから出す予定の)年賀状が、仕事、親戚、同業者、家族の分含めて20年以上ぶりに200枚を切りました。仕事を独立した21年前は、あちこちへの営業や挨拶も兼ねて、またインターネットが今ほど発達してなかったので、500枚ぐらい出してました。年賀状自体はそれから出す枚数は減り続けてましたが、それをここ数年、意識して減らしていっているのです。子供たちは既に年賀状を出さないとか、数枚とか、そういう習慣になってしまってますし。

ネット方面では、私のホームページのアルバムコメントの手直し、3年前の1月1日には残り31ページ806枚で、昨年1月1日時点で残り24ページ662枚と書いてありますが、それが進んだ年でもありました。それらは全部ブログに掲載しています(追っかけミュージシャンがダブっているアルバムもあるので、ブログへの掲載枚数はその7-8割になるか)。今現在ちょっと先までブログに上がってくる分まで入れて、あと16ページ471枚にまで減っています。数え間違いとか転記間違いで少し増えたり減ったりはしてますけど。これなら3年後の還暦までに大部分手直しすることができるかなあ、なんて考えてますが、昨年は1月から3月までと、8月から12月まではサボっていた事実もあって、先のことは何とも言えないところですけれども。こういう残り枚数の記録も、訪問してくる方たちにとってはどうでもいいことのようにも思います(笑)。でも、この作業に、長く進んでいない期間を入れてもすでに20年かかってます。

ホームページをはじめた’97年現在では亡くなっていたのはビル・エヴァンスとジャコ・パストリアスだけでしたが、その後好きな追っかけしていたミュージシャンがどんどん亡くなってきてます。購入するCDの方は、昔はけっこう買っていたのが、昨年は124枚と、ここ数年100枚強のまま来ている感じです。財政的なこともあるし、意識して購入枚数は増やさないつもりです。すでに新譜情報的なものは、他の若い人の方がいい、ということもありますしね。自分は自分で好みの部分をやって行くことを続けたいなあと。

年末に英国のHMVが2度目の経営破たんしたというニュースが飛び込んできましたが、日本のHMVはローソン傘下なので今のところ関係なし。でも、CD天国なのは日本だけで、欧米は既にストリーミング中心らしいので、遅いか早いかだけの問題かも。私はCDにこだわって人生を全うしたい、との思いはありますね。新譜がなければ手持ちから、のパターンで。

演奏の方は、昨年も12月1日に、2時間ほど出演するライヴをやってきました。短い出演時間のものを合わせると、昨年出た回数は4回。そのうちワンマンが2回(私の参加では初の大阪公演もありましたし)あるので、こっちも体が元気なうちは、力を入れていきたいなあ、と思っています。そちらはジャズやフュージョンではないんですけれどもね。

そんなこんなで、結局は時間のある時にコツコツとやって行く、という今までのスタンスのまま、無理なくホームページとブログ運営を出来たらいいなと思っています。今後ともよろしくお願いします。

« The Gadd Gang | トップページ | Select Live Saxophone Workshop »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« The Gadd Gang | トップページ | Select Live Saxophone Workshop »

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メールアドレス

友人が運営しているサイト