共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« In Touch/Yves Robert | トップページ | Like Minds/Gary Burton/Chick Corea/Pat Metheny/Roy Haynes/Dave Holland »

2007/03/23

Soul Of Things/Tomasz Stanko Quartet

1788

トーマス・スタンコのリーダー作。ここでの彼の録音したのは曲の番号しか書いてなくて、フリー・インプロヴィゼーションだと思うのですけど、それにしては、曲としてのまとまりがあるなあ、ということで、もしそうなら、すごい集中力だな、と思います。おそらくはラフなテーマくらいはあったのだと予想させますが。シンプル・アコースティック・トリオとの共演はこれより前に始まってますが、ECMでは初ではなかったかと思います。このトリオも、なかなかいいトリオですし、それをバックに吹いているのは、相性も良くて、いいのではないかと。

 

Soul Of Things/Tomasz Stanko(Tp) Quartet(ECM 1788) - Recorded August 2001. Marcin Wasilewski(P), Slawomir Kurkiewicz(B), Michal Miskiewicz(Ds) - 1. 1 2. 2 3. 3 4. 4 5. 5 6. 6 7. 7 8. 8 9. 9 10. 10 11. 11 12. 12 13. 13

全曲トーマス・スタンコのオリジナル。曲名も1-13と番号のみなので、全編フリー・インプロヴィゼーションかと思っていたら、スローでスペイシーながらも叙情的で哀愁漂う曲調の曲が多いです。それにトランペットがまた哀愁があって、何を吹いても彼の路線になります。1曲目を聴いただけで、彼の世界にハマッていく感じ。2曲目あたりはオーソドックスな4ビートにも多少近寄って色気を見せています。3、10曲目はテンポも速めで、このレーベルでは珍しく、これぞジャズといった4ビート路線に。5曲目もややジャズ寄り(?)。ただ、やっぱり温度感が低いながらも味わいのあるスローの曲が多いです。不思議と色調は統一された感じなので、通しで 全体の流れを聴くアルバムなのかな、と思います。(02年6月21日発売)

« In Touch/Yves Robert | トップページ | Like Minds/Gary Burton/Chick Corea/Pat Metheny/Roy Haynes/Dave Holland »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

ECM1751-1801番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Soul Of Things/Tomasz Stanko Quartet:

« In Touch/Yves Robert | トップページ | Like Minds/Gary Burton/Chick Corea/Pat Metheny/Roy Haynes/Dave Holland »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト