共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Rosslyn/John Taylor/Marc Johnson/Joey Baron | トップページ | United Soul Experience/Wycliffe Gordon Quintet »

2007/02/19

Art Of The Invisible/Adam Rogers Quartet

1223
Criss Crossレーベル順番聴き8日目。今日はアダム・ロジャースのこのレーベルでの初リーダー作です。偶然にも、昨日彼のレーベル初参加作を聴いています。あれよあれよという間に、その後も何枚かリーダー作を出すようになって、実力のほどがうかがえます。作曲もギターも浮遊感が少しあって、メカニカルで、時に速射砲的なフレーズをたたき出すこともあれば、アコースティック・ギターで、じっくりと曲を弾き込むこともあって、いわゆる現代的なギタリストとしては、個人的にかなり好みのタイプではあります。ここでも、1曲目以外は全曲彼のオリジナルで勝負しています。


Art Of The Invisible/Adam Rogers(G) Quartet(Criss Cross 1223)(輸入盤) - Recorded December 13, 2001. Edward Simon(P), Scott Colley(B), Clarence Penn(Ds) - 1. Long Ago And Far Away 2. Absalom 3. Bobo 4. The Aleph 5. The Invisible 6. Cathedral 7. Book Of Sand 8. In Broad Daylight 9. The Unvanquished

(07/02/17)1曲目を除きAdam Rogersのオリジナル。個性派の現代ギタリストが、やはり個性派のミュージシャン達と組んだアルバム。唯一のスタンダードを特徴のあるアレンジでメロディアスなジャズで展開する1曲目、変拍子もあって、何となくメセニー・グループを想像させる曲調の2曲目、4ビートの中の自由なスペースを与えられて泳ぎまわるギターやピアノの3曲目、メランコリックかつメカニカルなフリー手前の4曲目、変拍子でスピーティーに目まぐるしいメロディが展開するタイトル曲の5曲目、情景的な音符の移動がある静かなバラードの6曲目、アコースティック・ギターでミステリアスな演奏を聴かせる7曲目、ハイスピードの4ビートジャズが展開する8曲目、アコースティックでしっとりとした静かなバラードを演奏する9曲目。

« Rosslyn/John Taylor/Marc Johnson/Joey Baron | トップページ | United Soul Experience/Wycliffe Gordon Quintet »

音楽」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Art Of The Invisible/Adam Rogers Quartet:

« Rosslyn/John Taylor/Marc Johnson/Joey Baron | トップページ | United Soul Experience/Wycliffe Gordon Quintet »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト