共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Signs, Games And Messages/Gyorgy Kurtag | トップページ | Straphangin'/The Brecker Brothers »

2007/01/30

Alexander Knaifel/Amicta Sole

1731 けっこうバリバリの現代音楽がECM New Seriesには多い中、Alexander Knaifelの作品は20世紀現代音楽にしても、ゆったりとしている感覚で、むしろ癒される要素が多いのではないでしょうか。まあ、メロディアスというよりは、荘厳な厳選された音符が交代しながら持続していく、というようなゆったり感なので、聴く人を選ぶかもしれませんが。

 

Alexander Knaifel/Amicta Sole(ECM New Series 1731)(輸入盤) - Psalm 51(50): Recorded September 2001. Mstislav Rostropovich(Cello), Amicta Sole (Clothed With The Sun): Recorded July 2000. Tatiana Melentieva(Soprano), Boy Choir, Glinka Choral College, State Hermitage Orchestra, Arkady Shteinlukht(Cond) - 1. Psalm 51(50) 2. Amicta Sole (Clothed With The Sun)

(05/04/19)Alexander Knaifelは20世紀ロシアの現代音楽家。どちらも’95年の作品で、1曲目は19分台のチェロのソロ。前半はチェロの高音域を多用して、後半は低音域も出てきて、小音量でゆったりと優しく語りかける、なめらかでゆっくりとしたメロディが続きます。2曲目はソプラノと少年合唱団を中心としたオーケストラの演奏。教会音楽のような荘厳で美しい神秘的な響きの、ゆったりとした高音中心の演奏を聴くことができます。

« Signs, Games And Messages/Gyorgy Kurtag | トップページ | Straphangin'/The Brecker Brothers »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ECM1702-1750番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alexander Knaifel/Amicta Sole:

« Signs, Games And Messages/Gyorgy Kurtag | トップページ | Straphangin'/The Brecker Brothers »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト