共同企画(’21年終了)

無料ブログはココログ

« Aparis/Markus Stockhausen, Simon Stockhausen, Jo Thones | トップページ | Michaels Reise (Solisten-Version)/Karlheinz Stockhausen »

2006/04/27

ECM New Series, Anthology

1405

ECM New Seriesのサンプラー。正式に番号を取って発売されたサンプラーでは初めてのもの。まだNew Seriesが一般的ではなかった頃でもあり、こういうのがありますよ、という宣伝になったのではないかと思います。私は国内盤を買っていたので、当初、ECM番号(国内盤には当時書いてなかった)があるものとは知らずに、処分してしまおうか、と考えたこともあるので、思いとどまって正解でした。国内盤だとここの中の解説も興味深かったと思うのですが、(’23年)最終的には処分してしまったので、今考えると少々もったいなかったかな、とも思います。でもストリーミングにもありますよ。

 

ECM New Series, Anthology(ECM New Series 1405) - 1. Cantus In Memory Of Benjamin Britten/Arvo Part 2. Incipit Lamentatio/Thomas Tallis 3. Fratres/Arvo Part 4. Do You Be/Meredith Monk 5. Studie Uber Mehrklange Fur Oboe Solo/Heinz Holliger 6. Vom Abgrund Namlich/Friedrich Holderlin 7. Sonate Fur Viola Solo, Op.11 Nr.5/Paul Hindemith 8. Ballade/Tamia - Pierre Favre 9. Adagio/Shankar 10. Mirror Stone/Jan garbarek 11. Arbos/Arvo Part 12. Can Vei La Lauzeta/Paul Hillier/Bernart De Ventadom 13. Suite No.4 In Es-Dur Fur Violoncello Solo Sarabande/Johann Sebastian Bach 14. It's Name Is Secret Road/Jan Garbarek 15. Crossing(Excerpt)/Paul Giger

(03/10/27)邦題は「スティルネス」。’83年から’89年にかけて録音されたECM New Seriesのサンプラーですが、ヤン・ガルバレクやシャンカールなど、3曲はECM側の曲もあります。まだNew Seriesの数があまり多くなかった頃のサンプラーなので、これを聴けばごく初期の作品を除けば、当時のNew Seriesの雰囲気を網羅できるような感じです。ある種青みがかっていて、荘厳な雰囲気もある当時のレーベルカラーはすでに健在です。

« Aparis/Markus Stockhausen, Simon Stockhausen, Jo Thones | トップページ | Michaels Reise (Solisten-Version)/Karlheinz Stockhausen »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ECM1401-1450番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ECM New Series, Anthology:

« Aparis/Markus Stockhausen, Simon Stockhausen, Jo Thones | トップページ | Michaels Reise (Solisten-Version)/Karlheinz Stockhausen »

HMVへのリンク

  • HMV&BOOKS online

アマゾンへのリンク

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

メールアドレス

友人が運営しているサイト