私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

2017/08/12

新しいネットワークHDDが到着

170812nas
170813nas
先日壊れた外付けネットワークHDDの代わりの新しいネットワークHDDを注文。長男が昨夜Amazonに頼んで(財務省は私(笑))、プライム会員でもないのに先ほど届きました。本体とHDD2個と別に頼んで54,000円台。

今度は並列(RAID)で2つHDDを動かすタイプ(4TB)なんで、片方のHDDが壊れても大丈夫なんですが、HDDは別売りで、自作PCに組み込んでHDDのフォーマットをしなければいけないような仕様。((注)そのままでも使えるらしいんだけど、初期不良を避けるためやっているとのことでした。訂正します。) 設定はある程度専門性を要求されるので、Amazonでも評価分かれるわけだわ。どっちみち失ったデータを取り戻せるわけではないんだけど、その全貌が分らないだけに、残念だという意識は今のところあまりありません。本体がテックウィンドQNAP TS-231Pで、HDDはHGSTのDESKSTAR NASx2です。HDDは24時間駆動対応です。

写真とダウンロード音源データの割合は、記憶容量からするとそんなに多くなく、大部分が長男のCDのWAVEデータです。(TSUTAYAでレンタル落ちを買ってきて、取り込んでるのが多い。)昨日からせっせと、再び取り込む準備をはじめてます。今度は真面目に、手持ちのECMとCriss Crossを全部(合計1,500枚以上?)NAS(今回の外付けネットワークHDD)に入れてみようかな、と考えてます。

(追記19日)今度のネットワークHDDは、3年前購入したもののような、フォルダ数が多くなると不具合を起こすとか、ランダム再生で、各CDデータの1曲目しか再生しないとかの不具合はなくなりました。スムーズに動きます。

2017/08/11

ネットワークHDD壊れる

170809hdd
長男が3TBのネットワークHDDを購入したのが、’14年の暮れのこと。その後は長男のCDとかダウンロードデータをせっせとそこにいれ続け、私の音楽データも少し預かってもらってました。

その3TB外付けネットワークHDDが壊れました。わずか3年弱。長男が調子が悪くなった時にデータの救出を試みるも失敗。そしてHDDを裸にして、自作パソコンに入れて取り込もうとしても、時すでに遅し。

数百枚分のCDのデータはいいにしても、ダウンロードデータとか、あとはこれが重要なんだけど、家族のデジタル時代に入ってからの写真データがすべて吹っ飛びました。一部は他のPCに同じデータが入っているんだけど、失った全貌が分らないだけに、実感がわきません。

壊れるのが早いね。それでちょっとバタバタしてましたけど、気を取り直して、今度は2つのHDDを並列で動かすネットワークHDDを注文してます。これで54,000円台とはちょっとイタい気もする。でも失ったデータを取り戻せるわけじゃないんだよね。

2017/07/22

昔のCDが探せない

今は新譜のCDが少ない時期だし、ちょっと時間もできたので、以前ここに書いた、あと774枚の過去盤CDのコメント手直し聴きを久しぶりに1月以来やろうかと思い、お目当てのCDを探しているんだけど、なかなか出てきません。

今やCDラックが前後2段積みにしてパンパンですが、’98年以前のCDは、奥の列に、楽器別、ミュージシャン別に分けて並べてあるし、コメントが今みたいな形式になったのは’99年以降(その後のCDはランダムに手前の列に並べてあることが多い)なので、手直しする’98年以前の分は整然と並んでいる奥の方を見れば、今まで比較的容易に探し出すことが出来ていたのですが。たまに探すのに1-2時間かかったことはありますけど。

ただ、リーダー作はともかく、サイド参加作となると、そのミュージシャンをめがけて探さねばならず、今回はスタン・ゲッツという、自分があまり追いかけてなかったミュージシャンのため、数枚しか持ってなくて、どこにあるか分らずてこずっております。じゃあ、別なアルバムから聴いていけばいいじゃん、とも思えるのですけど、今まで順番を決めたらその通りにやってきたので、なかなか融通がきかないところもありますし。まあ、気長にやることにします。

家族か勝手にCDを売っぱらうという事は、教育してきたので、あり得ないし、所在不明になったCDも今のところはありません。

(追記)夜になってお目当てのCDがやっと出てきました。これでお目当ての紛失してない記録がまたのびました(笑)。ただ、このCDが出てくるのは、それまでに2枚別なCDを聴いてしまったので、25日になるかな?

2017/07/09

首都高速横浜北線を走ってきました

170728map
昨日の朝は6月25日のライヴの日から友人の家で預かってもらっているベースを受け取りに、友人の家との間の途中のファミレス(ジョナサン東山田店)で待ち合わせ。その時に、行きは3月に開通したばかりの、首都高速横浜北線を走ってきました。

横羽線の生麦ジャンクションから第三京浜の横浜港北ジャンクションまでをほとんどトンネルで結んでいて、かなり早い到着で、高速を降りてから時間が少しかかったけど、それでも家から25分で到着。特にこちらからのトンネル入り口から下り坂になっているように、まだ道路も空いているし、スピードの出し過ぎに注意したいところです。

ただ、浅田ランプから入って首都高速、第三京浜の都筑インターで降りるまで計590円かかったので、この道路が威力を発揮するのは、さらに東名高速までつながった時かなと思います。今回は一度記念に乗ってみたかったという感じで、今回の目的地までは一般道でもそんなに時間がかかるというものでもないので、東名高速につながるまでは利用しない可能性が強いかな。

帰りは一般道路だったけど、東山だから綱島までがけっこう渋滞してました。それでも帰りは途中から知っている道だったのですが、50分ほどだったかな。まあ、楽しい経験にはなりました。さすがに高速をひとりで走りながら写真は撮れないので、今回は写真はありません。


(7月28日追記)今日、車を購入後3年間でただ1回無料のナビの地図書き換えにディーラーに行ってきました。12-14日の車検の時にやらなかったのは、24日に地図の新しいヴァージョンが出るとのことで、結果、3月に開通した首都高速横浜北線が掲載されてました。ラッキー。(写真はその画像です)

2017/06/30

私的上半期ベスト3

2525
1395
Daynagratitude
もう今年も半分が過ぎてしまいました。上半期ベスト3を恒例で決めなければ。下半期が年間ベストを12月頭にやるので、上半期は前年12月から今年6月分までとなります。まだ聴いてないのが4枚ありますが、それはまた12月の年間の時に決めたいと思います。

順不同にはなりますけど、今年の上半期3枚を選ぶとなると、こんな感じでしょうか。ECMは、次点が2枚ありますが、この中で、どれがベスト3に入ってきてもおかしくないです。ちょっとレーベル間のバランスをとりました。いつもそうだけど、ザクッと手早く決めてしまってます。


Small Town/Bill Frisell(G)/Thomas Morgan(B)(ECM 2525)(輸入盤) - Recorded March 2016. - 1. It Should Have Happened A Long Time Ago 2. Subcouscious Lee 3. Song For Andrew No.1 4. Wildwood Flower 5. Small Town 6. What A Party 7. Poet - Pearl 8. Goldfinger

(17/05/31)ヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ。2人の共作は7曲目、ビル・フリゼール作が3、5曲目、ポール・モチアン作が1曲目、リー・コニッツ作が2曲目、他は映画音楽など。2人での幽玄な、時にのどかな世界が68分続きます。でも、2人のやり取りは緊密です。モチアンとの演奏を比べてみたくなるけど、印象的には似ている、夢見心地で愁いを含む1曲目、コニッツの曲らしい醒めた4ビートで進んでいく2曲目、明るめで牧歌的な情景から哀愁に表情を変える3曲目、やや快活で明るいカントリー的な4曲目、8ビートでいつものフリゼール節が聴けるタイトル曲の5曲目、これまたビートはっきりめで明るくせまる6曲目、既成曲的なゆったりインプロヴィゼーションの7曲目、渋くて幻影的な演奏が続く映画音楽の8曲目。


Moments Captured/Alex Sipiagin(Tp, Flh)(Criss Cross 1395)(輸入盤) - Recorded September 21, 2016. Chris Potter(Ts), Will Vinson(As, Ss), John Escreet (Synth, Key, P), Matt Brewer(B), Eric Harland(Ds), Alina Engibaryan(Vo on 2, 5) - 1. Evija Bridge 2. Moments From The Past 3. Unexpected Reversal 4. Blues For Mike 5. Breeze 6. Bergen Road 7. Dream

(17/06/12)全曲Alex Sipiaginの作曲(2曲目の共作は詞の方?)。3管でメカニカルな今っぽいジャズが目立ち、高難易度だと思います。ベースはアコースティック、エレキ両方。そんな雰囲気で、エレキベースとキーボードも加えてはじまる、変拍子基調の1曲目はオランダの美しい情景からとライナーにはありますが、しっかり現代ジャズ。ヴォーカル入りだけど、やはり変拍子と浮遊感を感じるややゆったりとした2曲目、エレピなどをバックに管が吹きまくりシンセが登場するという構図の3曲目、メカニカルな3管のテーマとその後に続くソロが心地よい4曲目、少し乾いていて大らかなメロディに心を落ち着かせる5曲目、流れるようなメカニカルなテーマと緊張感あるアドリブの6曲目、バラードからゆったりとしたビートになる7曲目。


Gratitude/Dayna Stephens(Ts, Ss, EWI, Synth, B on 9)(Contageous Music)(輸入盤) - Released 2017. Julian Lage(G), Brad Mehldau(P, Tack P on 4), Larry Grenadier(B), Eric Harland(Ds, Cymbals) - 1. Emilie 2. In A Garden 3. Amber Is Falling (Red And Yellow) 4. Woodside Waltz 5. We Had A Sister 6. The Timbre Of Gratitude 7. Isfahan 8. Don't Mean A Thing At All 9. Clouds & Clouds

(17/05/30)Dayna Stephens作は6曲目のみで、過去や、特に今のジャズメンオリジナルその他の作品集。メンバーのJulian Lage作も4曲目に。なかなかスゴい同じメンバーで2枚目。前作はバラード集だったけど、今回はやや盛り上がりのある曲があります。バリバリのアップテンポの曲は無くても、力が入るソロなど、聴きごたえがあります。1曲目ではサックスは力を入れない程度にバリバリという吹き方も。でもやはりメロディ重視の部分も。2曲目のAaron Parks作とか5曲目のPat Metheny作とか、興味深い選曲。2曲目はバラードで、バラードと彼の相性もいいのかも。4曲目は分かりやすいのどかなワルツ。との曲も、リーダーと、ピアノ、ギターのソロがいい味出しています。6曲目を含め、それぞれの曲に深みを感じる。


(次点)
The Dreamer Is The Dream/Chris Potter(Sax, Cl, Fl, Ilimba, Samples)(ECM 2519)(輸入盤)
Up And Coming/John Abercrombie(G) Quartet(ECM 2528)(輸入盤)

2017/06/29

ジェリ・アレンの訃報

昨日、ジェリ・アレンの訃報に接しました。60歳。実は今まであまりブログやホームページで訃報を書いたことはなくて、ジャン・フランソワ=ジェニー・クラーク(B)とマイケル・ブレッカー(Ts)のことぐらいしか言及してないはずです。マイケル・ブレッカーも享年57歳と若くして亡くなったけれども、亡くなったのは’07年でもう10年前のこと。当時からすれば、まだ私と10歳以上の年齢差がありました。

ジェリ・アレンは、スティーヴ・コールマンらとM-BASEで活躍して、さらにいろいろ手を広げていった人。自分にとっても、当時(’80年代)の若い頃に受けた影響は大きかったし、追っかけもしてきました。今や自分も55歳で、亡くなるのは若すぎるにしても、そう年齢差のない人が亡くなるという事で、ひとつの時代の区切りを迎えたかなと思います。実は、’97年にホームページをはじめた時は、ビル・エヴァンス(P)とジャコ・パストリアス(B)以外のミュージシャンは皆現役だったんですよね。主に’70年代以降のミュージシャンを追っかけていた、という事もありましたし。そして、今までの間に、言及はしていないけれども、特集ミュージシャンが亡くなるのが増えてきています。時間が経っていくという事もありますけど、残念でなりません。

その分、次世代のミュージシャンがどんどん進出していますけれども、自分も、たぶん若かった当時の感性を引きずって生きていくんだろうと思います。まあ、その当時の記録を残しておいて、何かの拍子に見ていただくのもいいかなあと。

2017/06/23

クロネコメンバーズに登録してみた

大手通販の運送会社は最近ヤマト運輸になることが多かったので、今までは、それをどうやって受け取るかがカギでした。だいたい配達は午前中だったのだけど、午前中の外出があっても、10時半とか11時に戻ってきても、その後に配達が多かった時は、だいたい無理なく受け取れていました。今の担当者になってから(何人かで交替しているようですが)、9時半から10時に配達になることが多く、外出時間に重なることも多いため悩みのタネでした。家族は外出して、いないか、あるいは大学生の息子たちはまだ寝ている時間の時は、呼び鈴に気付かなかったり。まあ、こちらで再配達を苦にしなければ、なんてことないんだけど、再配達の多さがヤマトで問題化してくると、やっぱり気になります。

ここ1週間ほど、午前中外出の日は少なかったのですが、ちょうど午前中外出する今日に配達予想がありました。そこで慌てて昨日の朝、クロネコメンバーズに加入したわけです。これに入っていると、伝票番号の分かる荷物を事前に配達日時を指定できます。必然的に再配達が少なくなるというわけ。ただ、朝登録手続きをしても、使えるようになるのは夜になってからだったですけど。

まだ今日の荷物が届いてないので何とも言えませんが、ネットで時間を(時に受け取り場所を)指定できるのは便利ですね。ヤマトがこういうの、いちばん進んでいるんじゃないかな。

佐川の方は、4月までの担当者は朝一番で10時前までに持ってきてくれたのですが、その後、担当者が変わって、夜になったり、ここ数回は11時半ごろ持ってきたりといろいろです。佐川の荷物は、事前に番号を教えてくれる取引先ではないので、これは成り行きにまかせるしかないかなあ、と。また佐川の人は、不在通知を入れないで、また改めて来ることが以前あった(インターフォンの履歴にだけ残っていた)ので、問題になったこともありました。まあ、こちらは大手通販を扱わなくなって数年経ちますけど。

2017/06/19

Gooブログの編集画面にログインできず

こちらのメインでやっているブログは@Niftyのココログなので関係ないのですが、知り合いと2人で以前からやっているGooブログの「CDショップ+αのおススメCD日記」というのがあります。私の記事はここからのコピペだし、2人で計月2回しか更新していないから、あまり負担にはなっていないのですが、今年3月の途中から、「編集画面にログイン」が、このパソコンからできなくなっています。インターネット・エクスプローラー、Google Chrome、Firefoxどれでやってもダメ。そのかわり、同じBフレッツ回線に繋いだ他のパソコンからはOKなんです。このパソコンだけWindows8.1で、他のパソコンは皆Windows7、というのと関係があるのかどうか。

あと、使っていないけどGooメールにも入れないし、Gooの星占いも見れなくなってます。こちらはあまり重要性はないですけど。その都度、auの携帯を使って見たり、他のパソコンに繋いで、ブログのデータを(もう一人の人からはメールで原稿が来るため)USBに移行してそれで別パソコンにつないだりと、ちょっと面倒です。他の記事は気がついているのは問題ないです。

先週の金曜あたりからGoo担当のNTTレゾナンスと何度もやり取りしているんだけど、向こうでは現象が出ずに、いろいろ質問や試してくれとの内容が来ても、それに何度も答えても、原因が分らなくて困ってます。向こうでも困っているんだろうなあ。3月の途中からという事で、その頃のWindows Updateが関係しているのかな、と思っても、そうだとすると、ネット上に同じ時期に繋がらないという情報が検索すると出るわけだし。早く解決することを祈ってますが、どうなりますやら。


(6月23日追記)NTTレゾナンスからも、パソコン固有の現象という事でさじを投げられました。PCの復元ポイントは既に3月までさかのぼれないし、このまま他人のPCをお使い下さいって...。以下、返事の引用。

「これまでにお聞かせいただいたエラーメッセージの内容などから、
やはり、通信環境や端末設定等による固有の現象と思われ、
あいにく弊社で原因を特定できない状況です。

すでに行われているかもしれませんが、
キャッシュのクリアやパソコンの再起動をお試しいただいても
解消しない場合は、恐れ入りますが、
閲覧可能なご家族の端末などからご利用いただけますと幸いでございます。

ご要望に沿った回答とならず申し訳ございません。
何とぞご了承くださいますようお願いいたします。

今後ともgooをご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。」

2017/06/10

2017年上半期CD購入枚数(予定含む)

ちょっと早いけど、いろいろバタバタしていてCDを聴く暇があまりないので、6月を終わらずして、これから到着予定のものも含めて、今年の上半期のCD購入枚数を計算してみました。枚数がずれたら、適宜修正していきます。

’17年1-6月分

国内盤  13枚
輸入盤  17枚
ECM輸入盤 24枚
Blu-ray   2枚

計      56枚

この中にはクリヤマコトのリマスター廉価盤の買い直し4枚は含まれていません。また枚数に入れてあるBlu-rayはジャズではなくて、1枚はBABYMETALで、もう1枚はワルキューレ(アニメ声優のライヴ)です。

昔は年間200枚以上とか数年前でも160-170枚ぐらい買っていた記憶があるので、だいぶ厳選買いをするようになってきました。ところがここ数年、ECMが毎年50枚近く出しているので、厳選買いをしているつもりでも、なかなか枚数が減っていかないのです。まあ、こちらも好きでやっていることなので、やむを得ないのですが。厳選買いが一番表れているのは、ECM以外の輸入盤がかなり減った(減らした)という事もありますね。20-30年前から追いかけていたミュージシャンがひとり、またひとりと亡くなられている影響もあるのかもしれませんし、最近のCDで出さないでダウンロード音源でだけ出す、という動きも関係しているかもしれません。CDという媒体での新譜が無くなった時は、引退か、手持ちのCDをひっくり返して紹介する方向に行くか、のどちらかかと思います。できればそれは先延ばししたいところなんですが。

2017/05/29

慣れということ

26日に出荷期限だったHMVの残り3枚、前日に入荷して26日には出荷かな、と甘い予想をしていたところ、1枚が30日に延期になってしまいました。26日の夕方に2枚の分割出荷指示を行い、これで28日には届くかな、とこれも甘い予想で、何と出荷されたのは3日後の今日。HMVには当日配達はないので、明日の到着という事になります。ただ、ヤマトの宅急便だし、外出時間と重なると不在配達で持ち帰り、さらに到着は夕方あたりまで延びるんじゃないかなあと、ブログ更新の予定が大幅に狂ってしまいました。

昨日、6月25日のライヴ(といっても20分間の持ち時間ですけど)のスタジオ練習で、練習をしました。実は20代の若い時は割と単独ライヴなどもやっていて、若いからコワいもの知らずだったんですが、皆その後はプツっと人前での演奏をほとんどやめてしまい、楽器を全く触らない期間も10年以上あったりしました。一昨年の2月でやっと50歳を過ぎて復帰、今度で復帰後6回目のライヴになります。メンバーのうち1人は、別に5年前から3人組のアコースティックグループを組んでいて、それなりにライヴの回数もこなしているので、そちらで持ち曲で出るときには1回の練習で本番に臨む、という事もできるようになってます。自分も早くその域に達したいけど、なかなかそこまでにはなれません。本番は、お客さんが聴こえている音を、モニターがあってもステージでは聴けないわけだし、失敗しても、それを失敗ととらえない聴き手の在り方もあり、練習は精いっぱいやって、本番はそれで終われば忘れるというか、感想はお客さんにゆだねる。YouTubeの音とも実際の音は違うので、臨場感というよりは記録ですし。要は慣れが必要だとのこと。なるほどなあ、と思いました。

ブログの方も、やっぱりマイペースでいくつも書いていると、自分の色合いというか、出てきますね。ああ、この人が書いたんだなあ、というか。で、書いた後はあまり気にしない。似てるんじゃないかな。これも慣れ、といってもいいのでしょうね。急に文体や構成が変わったりしないというのも、発展はあまりないかもしれないけど、慣れ、ですか。意気込んでも結果はついてくるとは限らないし、気楽にやるのが長続きするコツかなあ、なんてことを考えてます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Criss Cross1001-1050番 | Criss Cross1051-1100番 | Criss Cross1101-1150番 | Criss Cross1151-1200番 | Criss Cross1201-1250番 | Criss Cross1251-1300番 | Criss Cross1301-1350番 | Criss Cross1351-1400番 | Criss Crossレーベル | ECM1001-1050番 | ECM1051-1100番 | ECM1101-1150番 | ECM1151-1200番 | ECM1201-1250番 | ECM1251-1300番 | ECM1301-1350番 | ECM1351-1400番 | ECM1401-1450番 | ECM1451-1500番 | ECM1501-1550番 | ECM1551-1601番 | ECM1602-1650番 | ECM1651-1701番 | ECM1702-1750番 | ECM1751-1801番 | ECM1802-1851番 | ECM1852-1900番 | ECM1901-1950番 | ECM1951-2000番 | ECM2001-2050番 | ECM2051-2101番 | ECM2102-2150番 | ECM2151-2200番 | ECM2201-2250番 | ECM2251-2300番 | ECM2301-2349番 | ECM2350-2400番 | ECM2401-2450番 | ECM2451-2499番 | ECM2500-2550番 | ECM2551-2599番 | ECM5001番-(映画・ドキュメンタリーDVD) | ECM5501番-(音楽DVD)他 | ECM5801番-(ジャズと詩) | ECMレーベル | ECM未分類(雑記含む) | Enjaレーベル | Hatologyレーベル | J-POP | JAPOレーベル | JMTレーベル | Winter&Winterレーベル | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ | クラシック・現代音楽 | ジャズ | パソコン・インターネット | フュージョン・ファンク | ライヴ・コンサート | ロック・ポップス | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画音楽・サウンドトラック | 書籍・雑誌 | 楽器 | 澤野工房 | | 音楽

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト