掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

2018/12/15

館山のコンコルドの佐久間さん、亡くなられる

150505concorde
150505concorde2
150505concorde3
昨日、知り合いから訃報が飛び込んできました。千葉県館山にある、コンコルドという、真空管アンプの聖地でもあり、ハンバーグがおいしいお店の佐久間駿さんが亡くなられたとのこと。ご冥福をお祈り申し上げます。

コンコルドに行ったのは意外に古く、’98年から館山にあったSTEPという片桐さん経営のCDショップ(’09年に閉店)と通販の取引をはじめ、1か月に1-2回、国内盤を送ってもらってました。そして何年かに1回、直接買い付けに車で行ったりもして、その時に片桐さんからお昼をごちそうになったのがコンコルドのハンバーグでした。お店のメニューはこのハンバーグだけ。片桐さんは佐久間さんと友人で、都内でアンプ試聴会がある時は、お手伝いをされていたこともよくありました。真空管アンプでお店の半分ぐらいを埋め尽くす、ってけっこう変わったお店でしたが、そこが世間で言われるところの真空管アンプの聖地と知ったのはもっと後のこと。実は今回の訃報も、片桐さんからでした。

私の長男も真空管アンプを作るようになったので、’15年の5月に彼を連れて、アンプ試聴会にコンコルドまで行ってきました。その時の経験、だいぶインパクトがあったんじゃないかな。私が確かその時で4-5回目の訪問で、試聴会の時に行くのは初めてでした。その後も彼の大学のオーディオ研究会(今はそれもなくなりましたが)の合宿ついでに寄らせてもらい、特別に試聴会をやってもらったりしてました。

影響力のあった人のようで、若い頃から雑誌に寄稿、本も出版したりしていたそうですが、お亡くなりになったことで、真空管アンプというものもまた、業界的にもマスコミ的にも変わっていくんだろうなと思います。

2018/12/11

今年買ったCDの枚数

今年もそろそろ今年買ったCDの枚数を数える時期になってきました。12月の入荷予定は少なく、だいたいわかってますので加味します。枚数に変更があれば、書き換えていきます。

今年1-6月

国内盤 20枚(井筒香奈江新譜旧譜CD9枚含む)
輸入盤 27枚
ECM輸入盤 21枚
中古盤 3枚

計 71枚

今年7-12月

国内盤 13枚
輸入盤 20枚
ECM輸入盤 19枚
DVD   1枚(ECMです)

計 53枚

1-12月

国内盤 33枚(井筒香奈江新譜旧譜CD10枚と藤井郷子新譜12枚含む)
輸入盤 47枚
ECM輸入盤 40枚
中古盤  3枚
ECMのDVD 1枚

計 124枚

というわけで、例年より国内盤が多かったかな。ECMは例年50枚ぐらい出てたので、減りました(とはいえ21枚組BOXも1枚と数えてるんですが)。来年はもっと減らさなきゃ。

2018/12/02

昨日はライヴハウスで演奏してきました

1538583
昨日、三軒茶屋のGrapefruit Moonというライヴハウスで、ライヴをやってきました(昼の部)。満員のお客さんで少々緊張気味。この時は、最初にオリジナル曲とプログレをやる「Another Side」という4人組のバンドと、ニューミュージック系の曲をやるコーラスが特徴の「The Voices」という6人組のバンドが出演。ところが最初の4人組がそのまま6人組と掛け持ちなので、ベースの私は2部2時間ほどを出ずっぱりということで、体力を消耗しました(笑)。アマチュアなので、これで3か月の練習期間というのはけっこうきつかったです。

で、本番、まあ、うまくいったのですが、それでも間違いは数々あれど(笑)。来てくださった方々からは良かったと言ってくださっているので、それが幸いというか何というか。無料のコンサートではないので(無料だからと言って手を抜くわけではないですが)、力が入りました。これもライヴの運営を積極的に進めてくれるメンバーの方や、お手伝いをしてくれている方がいてくれてこそのライヴなので、来てくださった方々もそうですが、感謝です。

ところで、ベースが安定している、という評価も複数の方からいただいていてうれしいです。これは、他のベースの人をあまり見てないので(CD出すような人は別格ですし)、よく分からないのですけど、あまり派手なことはしないことは確かですね。

あとはベースの音がいい、とのことですが、これはベースはDIを通して音が直接ミキサーに行ってしまうので、Atlier ZとかMoonとかの、新品で買えば20万円台くらいのベースを中古で狙っていたのを使っているからかもしれません。アクティヴ・ベースで、素性がいいですし。昨日使ったのはAtelier Zですが、これがネックが季節によって調整が必要なのがちょっと手間ですけど。ネックが動かないものは、動かないものなんですけどねえ。

何より、繁忙期を前に一段落ついて、ホッと一息です。見に来てくださった方々、ありがとうございました。

2018/11/15

ネットでのコンテンツの置き場所には期限がある

よく考えてみると、今までの21年間、ネットでのコンテンツ作成に入れ込んで何をやっていたんだろうと思わせる出来事がじわじわと押し寄せてきてます・

’12年に大手インフォシークのホームページが廃止され、’16年にはニフティの旧ホームページ(私のいたところは新アドレスに移転)、そして’19年3月にはYahoo!ジオシティーズとはてなダイアリー(こちらははてなブログに強制移行だそうですが)が廃止になります。他にも中小のホームページサービスは廃止されたところが多いですし。私が’90年代にジャズのホームページで使っていた東芝系のインフォペッパーも、’15年にはホームページ、廃止されてますね。

ニフティの移転の時は新アドレスに移行した人は少なく、総数がそんなに多くないながらもそのまま消えたサイト数は12万とも14万とも言われ、今度もジオシティーズの廃止で400万サイトは消えるんではないかと言われています。個人用で無料のホームページスペースを見つけるのも(プロバイダー付属だとしても)難しくなってきましたね。

今まで自分がもし万が一のことがあったら、そんなに苦もなく長男に託して保存を続けられるとばかり思ってましたけど、50年サイクルでみると、それも難しいですね。やはりWebは一時的なものと見なければ。ホームページを保管しているサーバーが老朽化するのは長くても20年くらいということがはっきりとしてしまったわけで。そしてそこにあるコンテンツはそのハードに依存していると。しかも、今はすでに個人ホームページというものが低調なので、採算もとれてないだろうし。

ブログと違ってホームページはパソコンでデータを作ってます。なので保管は今のところ出来てます。でもそれも、ホームページ需要がなくなると、ホームページ作成ソフトの入手も大変になるわけで、結局は長続きするかどうか。

ジオシティーズの、大半は更新をやめてしまって、いかにも昔のホームページというものも多いですが、だからと言って、それらがなくなってしまうと、当時のネットの文化の状況の確認ができなくなってしまうわけで。こう考えると、モチベーションが前ほどには上がらなくなってしまうのもやむを得ないかな、という気がしています。

ブログも、仕事関連のプロバイダーに置いてあるので、自分が何の準備もできずに急に亡くなったとしたら、その数か月後にはなくなってしまいます。これも長期保存ということを考えると、う~ん、となってしまいます。ココログフリーに移転しても、あそこは更新が1年ないと、削除されてしまうんですよね。


(追記)12月初旬にライヴに出る予定です。2時間ぐらい出ずっぱりなので、ちょっと練習に時間を要し、ブログの更新は一部を除き、12月に入ってからまとめて行います。

2018/11/01

ECM Blogもだいたい半分ぐらいの進ちょく度

実はECM Blogを今年3月再びはじめるにあたって、ツイッターでアンケートをとってるんですね。その時は賛成と反対が半々ぐらいでした。なぜかって、数年前にECM Blogをいったんこちらのメインブログに統合していて、記事的にはこちらに全部あるものなんです。まあ、ダブりを承知で再び作りはじめたというか。

ECMのCDで入手できる枚数も、おそらく1,300枚を超えているため、何年も追いつくまでは待っていられないので、今年3月にはじめた時に、ブログをバックデートして、昨年1月1日のところから毎日更新ではじめました。そうして、1001番からはじまって今だいたい1700番台の終わりに近づいていて、新譜は2600番台前半が出てきているので、もうすぐに半分かな、というところ。今後も新譜が出てくることを予想していると、追いつくまでにあと2年ちょっとはかかる計算です。仕込みは文章は私の元データからのコピペだし、半月ごとにまとめて仕込みをしているので、手間はそんなにかからないけど、こちらのブログに書いてあるものを、ずいぶん気の長いことをやっているな、という感じではないかと思います。

まあ、前回作っていたECM Blogが追いついたのは’06年5月ごろで、その後に割と若い番号の初CD化があったり、だいぶ遅れてから発売になったりしたものもあったりして、そろそろこのあたりから発売順というか、前後がバラバラになりはじめてました。なのでそれを順番にまとめる意味もあるのかなあ、と思います。

自分がECMを語るのに最適かと言うと、実のところいろいろな方面に手を出しているので、そうは思ってません。情報誌ぴあとかカタログ誌ポパイとかの世代でもあるし、どんな内容のものかを書き留めておく、というのが近いと思ってます。参考になることもあるだろうけど、読み物としては成り立ってない、という位置づけかな。ただ、本家サイトを除けば(あそこは廃版まで全部細かく掲載されてますもんね)、日本語で解説もついて網羅しているところが他にないので、そういうところができるまでは、何とか持ちこたえようとしている、という感じなんですね。今ではECMでもストリーミング配信もあるのだし、時間をかければできると思います。どなたかいらっしゃればお願いします。

2018/10/29

スピーカー改造中につき

181027room
長男がまた、スピーカーの改造をやっています。自作のスピーカーユニットの周りだけ角の面取りをやっているだけなんですけど、けっこう手間はかかりますね。オイルペイントの塗り直しもありますし。それが土曜日の写真だったかな。今は収めるところに収めてありますが、まだスピーカーユニットの取り付けがしていません。私も月末に近づいて土日のプライベートな部分や、仕事がバタバタしているのもあって、ブログの更新が出来てませんが、日曜日などは部屋がまだ写真の通りだったので、ライヴも近づいているのにベースの練習もちょっと不便な状態でした。でも、彼はアンプでもスピーカーでもその改造をして、こんな感じに音が変わったとか、言えるのがなかなかすごいのでは、と思います。はっきりとした違いでなければ、私には区別つきませんもん。若いので、耳を大切に、と言うほかないですね。

2018/10/24

ホームページのアーカイヴ

181024web
先日、「Yahoo!ジオシティーズのホームページが来年3月で廃止になるらしい」というタイトルでブログを書きましたけど、たまちゃんという方が、Internet Archive で、古い私のホームページのリンクを張ってコメントを書いていただいたのですが、このアドレスをスパムと判断して、書き込みのコメントが非公開になっていて、今頃気が付きました。たまちゃんさん、どうもすいませんでした。

その書き込みは、こういうものです。

「旧ニフティのアドレスを覚えていましたので,Internet Archiveでタイムスリップしてみました。

最古のページは16年前のものでした。

https://web.archive.org/web/20021103032605/http://homepage3.nifty.com/kudojazz/

懐かしいです。」

ということで、実は、その前も引っ越しをしていて、アーカイヴを見れます。ニフティの前はインフォペッパーでした。

これが’99年9月のものです。

https://web.archive.org/web/19991001170844/http://club.pep.ne.jp:80/%7Ekudo.kazuyuki/

さらにその前に1回アドレスが変わっているので、’98年1月のものが見れます(写真のもの)。これは今とずいぶん違いますね。

https://web.archive.org/web/19980131054803/http://club.infopepper.or.jp/~kudo.kazuyuki

こうしてみると、’99年ごろには今とあまり変わらない感じになっているのが分かりますね。

2018/10/18

1億総評論家時代だね

ジャズとは関係ないんだけど、先日の日本代表サッカーの親善試合のウルグアイ戦、何とか4-3で勝てて良かったですね。失点もあったけれども、前へ進むサッカーで、あの堅守速攻のウルグアイ(FIFAランク5位)に対して、4点もとれたのは、TVの生中継を見ていて興奮しました。

一応、日本代表サッカーは10年ぐらい前からだいたい観てますが、Jリーグのどこを応援しているというわけでもなく、にわかファンではあります。私の特徴としては、ネットで試合前と試合後の記事はあちこち見る方で、そういう面では、にわかながら研究しています。今やツイッターがある時代。例えばツイッターで「ウルグアイ」と検索すると、試合直後では追いきれないくらいのツイート数だったんですが、そろそろ落ち着いてきてますね。

ツイッターはもうそれこそ玉石混交のつぶやきが混ざっていて、明らかに間違ったことを言っている人もいたりしますが、いい意見にもぶつかります。そしてそこからリンクしている記事なども非常に参考になりますし(たまにならないのもあります)。ツイッターなんて、思ったことをつぶやくだけだから、そんなに目くじらを立てることもないのですが、ネット時代以前には、そんなに個人の思ったことを世界中にばらまくことは不可能でした。それが今や可能なんで、一億総評論家時代だねえ、などと思ったのでした。発信している方にはそんな意識ないでしょうけどね。昔だったら市井の井戸端会議的なことが、検索方法によっては見えてしまいます。それが見る方にとっては楽しいというわけでもありますが。

ところで最近のジャズのプロのライターさんたち、積極的にネットを活用していますよね。そこで自分の方に引き込んで、けっこう上手いやり方だと思っています。今の時代、こういうアピールって重要だよね、なんてことを、サッカーのついでで申し訳ないですが、思いました。


(追記)何気なく「1億総評論家」という言葉を使ってしまったのですが、検索をかけるとこの言葉使っている人、けっこういるんですね。どこかで見た記憶が残っていたのかもしれません。

2018/10/06

HMVのコンビニ受取では分割出荷はできないらしい

181005cd
HMVの配送方法が先日変更になり、全ての注文に216円の配送料がかかるようになりました。そこで、コンビニ受取ならば、配送までの日数は少しかかるけれども、配送料は無料とうたっていたので、自分も食指が動いていたんですね。でも、友人から聞いた話ですけど、大きな落とし穴が。

実は、HMVのコンビニ受取には「発送+入荷待ち」の選択肢が無く、分割出荷の概念自体なかったんですよね。

つまり、期日までに全部の注文が揃ったときは問題がないのだけども、揃わなかったときは「発送+キャンセル」、「入荷待ち」、「すべてキャンセル」の選択肢がなくて、割と多い枚数を注文している時、しかも入荷が不安定な輸入盤を注文している時には、分割出荷ができなくて、けっこう不便な状況になるということです。

自分はコンビニ受取にも興味はあったけれども、今のところ、配送料がかかる直接配達を選んでいます。その方法でも、確か以前の注文の時は、分割出荷の最後の時に配送料がかかる仕組みでした。でも、それだと、例えば最初の出荷をした後に、残りをキャンセルすると配送料はどうなってしまうのかな?と思っていましたが、昨日の分割出荷指示の時は、1回目の配達の時に配送料がかかる仕組みに変更になっていました。やっぱり同じことを考える人は多いようで(笑)。(10月7日追記)請求書を改めて確認しましたら、配送料は、やはり最後の配送にかかるままでした。誤った情報を書いたことをお詫びします。

コンビニ受取には、こういうこともあるということを知りましたが、皆さんもお気を付けください。

2018/10/04

iPhone XS 64GBを予定外だったけど購入

181004iphone
実はつい数日前までは、私の持っていた、去年の9月に買ったiPhone SEをあと1年使う予定でした。iOS12にアップデートするまではずっとそのつもり。その後もあまり気が付いてなかったのですが、電池の減りが早いような気がする。そんなに使ってもいないのに、毎日夜9時頃の充電で、今までは1日で50-60%ぐらいあったのが、30%前後になってしまい、しかもだいたい使った時間が1時間40分ほど/日と、気が付いてみればかなりの減り具合です。

iPhone SEの電池の減りが早いのをauショップに相談しに行ったら、帰りはなぜかiPhone XS 64GBを持っていた。まあ、今回は48回分割もあって、最初の1年間は月額2千円プラスぐらい(しかも前回は本体代金4万円弱を現金払いだったので、残債がない)なので、まあいいかといったところ。ボディが丸くて薄いので、無理すれば胸ポケットに入らなくもない。写真は自分のiPhoneからは撮れないので、鏡で撮って、フォトショで無理やり左右反転させました。

さすがに本体価格12万円台のものを、そう簡単には買えるわけないのですが、昨年なかった48回分割払いで24回払えば、その後の機種交換の時に残債は免除って、うまく考えるものですね。囲い込みの一環にもなるし。その分通信料などで儲かっているだろうからですけど。家の中はWi-Fiがはりめぐらされていて、自営業のため他の人よりは外出している時間が少ないこともあって、ストリーミングも聴かないし動画も観ないとあって、1GBまでなら安いピタットプランを使えたのもミソでした。調べてもらったら、多い月で0.6GBぐらいしか使ってなかったらしいです。メインは仕事関係を含め、各所で受け取ったメールチェック(発信はあまりしない)、と、ネット関係を少しなので、実はもったいないのですが、1日に2回充電が必要になる可能性が出てきたSEのままでは、どうにもならなかったのでした。今度は2年使うことの前提の契約なので、最低2年使わねばなりません。

(追記)iPhone SEを持っている方は、iOS12へのアップデートはしばらく見合わせた方がいいと思います。結局、分かるまで時間はかかりましたが私のiPhone SEもバッテリーの減りが早くなりました。ただ、SE持ちの全員がその症状が出ているわけではないようで、自己責任でアップデートしてください。近々iOS12.1が出るようで、その時には改善されているかもしれませんし。

(さらに追記10月14日)iOS12.0.1にアップデートしたら減りの早さがおさまった例がネット上にありました。これもSE全部そうかと言うと自信はないのですが、改善はされているようです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Criss Cross1001-1050番 | Criss Cross1051-1100番 | Criss Cross1101-1150番 | Criss Cross1151-1200番 | Criss Cross1201-1250番 | Criss Cross1251-1300番 | Criss Cross1301-1350番 | Criss Cross1351-1400番 | Criss Cross1401-1450番 | Criss Crossレーベル | ECM1001-1050番 | ECM1051-1100番 | ECM1101-1150番 | ECM1151-1200番 | ECM1201-1250番 | ECM1251-1300番 | ECM1301-1350番 | ECM1351-1400番 | ECM1401-1450番 | ECM1451-1500番 | ECM1501-1550番 | ECM1551-1601番 | ECM1602-1650番 | ECM1651-1701番 | ECM1702-1750番 | ECM1751-1801番 | ECM1802-1851番 | ECM1852-1900番 | ECM1901-1950番 | ECM1951-2000番 | ECM2001-2050番 | ECM2051-2101番 | ECM2102-2150番 | ECM2151-2200番 | ECM2201-2250番 | ECM2251-2300番 | ECM2301-2349番 | ECM2350-2400番 | ECM2401-2450番 | ECM2451-2499番 | ECM2500-2550番 | ECM2551-2600番 | ECM2601-2650番 | ECM5001番-(映画・ドキュメンタリーDVD) | ECM5501番-(音楽DVD)他 | ECM5801番-(ジャズと詩) | ECMレーベル | ECM未分類(雑記含む) | Enjaレーベル | Hatologyレーベル | J-POP | JAPOレーベル | JMTレーベル | Winter&Winterレーベル | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ | クラシック・現代音楽 | ジャズ | パソコン・インターネット | フュージョン・ファンク | ライヴ・コンサート | ロック・ポップス | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画音楽・サウンドトラック | 書籍・雑誌 | 楽器 | 澤野工房 | | 音楽

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト