私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

2017/09/17

iPhone SE 128GBを購入

170913iphone
13日に、iPhone SEを購入しました(au)。色はスペースグレイ。実は2年間iPhone 6sを持っていたのですが、6から大きくなり、ワイシャツの胸ポケットに入れるとはみ出すものが多く、重さもその前の5sに比べると重くなり、胸ポケットに入れたままだとどうしても肩がこるというか、重さを感じてしまうので、あえてこの時期、もうすぐiPhone8やiPhoneXが出ようとするのにSEにしたわけです。そのかわりストレージは128GBの仕様ですけれども(6sは16GBだったが、容量が不足した時があった)。基本的に仕事のメールのチェックとFacebookや家族とのLINEメインなので、大きい画面も今はそんなに必要ないですし。新製品に興味はあるクチなのですが、さらに8は少し重くなるという事で、仕事優先の仕様を選びました。

さて、在庫の問い合わせをするも、いくつか販売店に電話したら、在庫がなく入荷予定も未定とのことで、おそらく生産の末期なのでは、と思わせる感じでした。でも欲しい。3月にはストレージの大きいタイプが出たばかりだというのにねえ。3軒目に電話したら在庫が有って、データをiTunesに保存して、急いで買ってきました。値段も比較的安かったでしたし。ただ、これは2年後に買い替えるときに下取り価格が安いという負の面もありますけれども。

ところがiTuneに移したデータが、破損していて元に戻せず、やむなく2年前のデータから元に戻しました。まあ、メールとFacebookとLINEが基本的に使えて、あとはアドレス帳のメンテ(この2年間でそんなに増減はなかった)をやればいい話なので、その日の夜のうちに何とかだいたいのところまでは戻せました。LINEもまたほとんど最初から(PCの方のLINEには過去のやり取りがある程度残ってはいる)だし写真もいくらかは消えてしまいましたが、75枚ほどの保存だったし、いくつかはPCに転送してあるので、そんなにガックリ来るほどのことはなかったでした。

あとはメインのスイッチが5sでは右上、6sでは右の横にあるのですけど、6sで使いづらいと思っていたのが、この2年間で慣れてしまって、再び5sと同じボディのSEになって、まだメインのスイッチの位置に戸惑ってます。まあ、こっちの方が位置が良かったので、すぐに慣れるでしょう。

15日に新しいiPhoneの機種代と料金体系が出ましたが、13日の段階では6sの下取り代金が29,160円だったのに、22日から17,280円に下がっている分、得をしました。ただし、通信料は今回は「スーパーカケホ+データ定額3GB」を申し込んでますけど「ピタッとプラン」とどっちが得だったろうか、とも思います。その辺は悩ましいですね。

2015/09/27

iPhone6sを予定より早く購入

150927iphone
auのiPhone6s、スペースグレイ16GBを予定より早く買ってしまいました。昨夜の予約だったので、10月には買えるかな、と思っていたら、希望の店で在庫有りでした。5sの時に比べて潤沢に在庫有りますね。前はツーカーセルラーだった関係で、auに吸収されて、それ以来auです。一時期その携帯をうちの奥さんが使っていて、私はウィルコムのPHSを使っていたこともありましたけど。

円安で本体価格が8万円台と高くて、ちょっと躊躇していたところはあるのですが、割引のクーポン券1万円、古い5sをその場で下取りしてもらえれば、さらに21,600円安くなり、あとはauのポイントとヨドバシ(なぜかauのサイトからヨドバシの川崎店での予約もできるようになっていました)のポイント割引も使えて、本体価格が5万円を切ってしまったので、思い切って本体の分割払いをやめて、先に本体のお金を払ってしまいました。

2年前の買い替えの時は10月だったので、まだ5sの分割払いが2回分残ってますが、ネットのニュース記事などを見ると、今回は買い替えない理由はない、との論調。確かに画面展開とかがサクサクと速いですし、画面を弱く押すのと強く押すのとで役割が違うのもいいですね。データの移し替えは2度目の経験でもあり、そんなに難しくなかったんだけど、アプリのダウンロード、同じ時期に多くの人がやっているせいか、はじめて数時間たってもまだ終わりません(4時間ほどかかりました)。明日から使えるようになるのかどうかちょっと心配ですが、メールの機能はすでに大丈夫なので、心配ないと思います。

本当は5sをもう1年使おうかということも考えていたんですが、そのまま使い続けるのと、仮に6sを分割払いで買うのとで、価格差があまりないっていうと、やっぱり買い替えの方を考えてしまいますよね。

(追記)ヨドバシでは、有料になるけど、買った画面保護シールを貼ってくれるサービスがあります。お願いしてみたら、30分ほど待ったけど、さすがプロによる仕上がり、という感じでした。素晴らしい。

(追記9月29日)やっぱり新しい使い方をまだあまり試してないので、もったいないという意見も。ただ、今まで4s、5s、6sと買い替えてきたけど、どれもiPhoneならではの質感の良さで、持っているだけでもいい感じです。

(追記10月17日)iPhone6sの関係かiOS9の関係か、メールの同期期間をそれまで30日でやっていたのですが、設定するところがなくなり、保存期間制限なしになってしまったようです。基本はPCメールからの転送なので、大量に保存しておく必要はないのですが...。

2013/10/11

iPhone5sを衝動買い

131011iphone5s
本当は今持っているauのiPhone4sが買ってから2年を迎えたら(だいたい来年5月頃)か、iPhone6を発売(来年秋か)するまで待って、携帯電話の買い替えをしようと思ってました。今日の夕方までは。auの4s32GBの下取り価格が17,000ポイントあって、さらにauからダイレクトメールが来て、さらに9月に4sの10,500ポイント分引き(併用可)クーポンも送ってあったことが分かり、分割払いの残債が17,000円を切ったので、試しに前回iPhone4sを買った駅前のauショップに電話をかけたら、たまたま5sの16GB(グレー)の在庫が1台だけありました。

よしとりあえず見て来よう、と夜auショップに出かけたのが運のつき。計算してもらうと、ポイントで引いてある分、LTEの料金が高くなって通話料が別料金になることが分かっても、どうせ携帯でこちらから電話することがほとんどないわけだし、と出た価格が今の分割払いよりわずかに安くなります。気がついた時はiPhone5sを手にしてました。何ともあり得ない展開。

4sを持っていく前にiTunesでデータ退避をしてあったので、お店で旧機種を引き渡して、さっそうと帰ったはいいものの、さて、どうやって設定するんだっけと。アドレスなどの復元作業はiTunesにつなぐだけだったので簡単なんですが、メールの方が、ガイドブックももらったものの、記載されている内容がちょっと古くなかなか設定できませんでした。1-2時間苦しんだあげく、auのサイトを見たらiPhone5sの最初からの設定方法が、掲載されているじゃありませんか。メールアドレスを登録する前にau-IDの登録が必要だったと。これでメール関係はOK。

結局、これで音楽は聴いてないし、メールメイン、時にSNSを見る使い方なので、果たして買い替えた価値のあったものだろうか、どうなんでしょうね(笑)。ケースも真っ黒なケースで前のと似ています。家族も携帯替えたの気がついていないし(笑)。ただ、軽くて薄くなり、バッテリーの持ちとLTE効果あたりは、買い替えて良かったんじゃないかと思うんですが。元々アプリもそんなに数を入れてなかったんですけど、何を入れたか忘れてしまい、まだそれらの再ダウンロードゆっくりとやることにしています。

2012/04/12

auのiPhone4s購入、おまけのWi-Fiルーター「Home Spot Cube」(固定IPの場合)

120412homecube
auのiPhone4sを4月5日に購入しました。Willcomの方を急ぎで5日のうちに解約(5日深夜停波)してしまったので、急に思い立っての購入でした。今、写真機がないのでiPhone本体の方は写真が撮れませんが、黒の32GBのものです。その期間のおまけの特典ででもらった(正式には無料レンタルした。返却期限によって金額を請求されるので注意。すぐ返却すると高い。)「かんたん接続」のWi-Fiルーター「Home Spot Cube」を、昨夜設定してみました。(写真中央の四角い小さいBOXがそのWi-Fiルーターです。これはiPhoneからの撮影。)

私のところではPCなど固定IPでLANを組んでいるのと、しかもBフレッツの終端装置から光電話のルーター、プロバイダーその他の設定をしたルーターを経て、このWi-Fiルーターをつながなければなりません。ややこしい話で、auのサポートにも電話で説明するのがひと苦労。しかもプロバイダーの設定してあるルーターはLAN端子がひとつしかないので、LANのHUBの小さいのを注文する必要がありました。これが、Amazonのマーケットプレイスで注文したのですが在庫ありなのに出荷まで5日かかってしまい、気をもんでいたのだけど、何と771円の注文(送料無料)に対して、佐川飛脚便での到着。果たして出品者の儲けはあるのか(笑)。

結局何とかしてPCからLANケーブルでつないでWi-FiルーターにIPを設定、使えるようになるまで悪戦苦闘。全然かんたん接続ではありませんでした。普通だったら接続をして、キューブの上のボタンを押すだけでOKなのですが...。これはIP自動取得のPCのための接続だったので、自分用にいろいろ思考錯誤。何度かauのサポートに電話して、だんだん解決していくという感じでした。1台PCの固定IPを外し(その固定IPは後から戻すので、記録を忘れずに)IP自動取得に設定を変更して、「Home Spot Cube」のWAN端子ではなくて、LAN端子の方にLANケーブルでダイレクトに接続して、AutoからRouterにスイッチを切り替えると、Cubeの設定がPC画面(ウェブ画面。このあたりは取扱説明書参照下さい。)からできるようになります。上流にプロバイダー設定をしてあるルーターがあるため、PPPoE設定でもダメで、次に他の機器にぶつからないようにCubeにRouter設定のまま固定IPを入れて、やっと成功しました。結局Routerとしての使用になるわけです。

昨日の夕方から深夜までと、サポートの電話は20時頃終了して朝9時からでないとつながらないので、今日の午前中の半分ぐらいを費やしてしまいました。でも、今はちゃんと接続できるようになり、良かったです。さっそく、Wi-Fiになったせいか、何やらアップデートがはじまっています。今まで事務所に無線LANって、なかったんですよね。

(14日追記)上記設定だとノートPCの無線LANも出来るんじゃないかと思って設定したら、できました。

(’13年10月追記)iPhoneの方は5sに機種変更しましたが、Wi-Fiルーターはそのままレンタルしています。

(’15年5月追記)Wi-Fiルーター(Cube)のレンタル制が5月で廃止されて、前のはそのままもらえることになりました。

2012/04/07

ウィルコムプラザの対応のまずさ

本当のところを言うと、今まで10年以上もWillcom1本持ちで、まだまだ使い続けて行こうとは思っていたんです。私の使っていた機種Hybrid ZERO3-027SHは、Windows Mobileなので、数日おきに再起動しないと調子悪くなるし、そんなに使ってなくても毎日充電しなければ、電池が切れてしまうんですよ。DOCOMOとのハイブリッドだけどパケット代もったいなさに、PHSしか使ってなかったし、しかも電波のつかみが悪くてしょっちゅう圏外になるという、いいところないじゃん、という機種。それでも愛着はありました。

事の発端はその1週間前に子供たちの2台のauの機種を修理に出したこと。液晶がこわれたり、もうひとつはカメラはじめあちこち壊れていて、そちらは全損扱いでの同一機種交換になったようです、それぞれ4-5日ででき上がり。サポートに入っていてタダ、もしくは全損の方は5,250円でした。

それならばと、3月17日にウィルコムプラザに、充電するところのフタがとれたので、修理に出したのですが、なかなか連絡がこなくて、3週間近くたった4月5日の朝、督促の電話をしたところ、前日やっと見積もりの連絡が来たそうです。「見積りはいいからどんどん修理してしまって、と言ったはずですが」と言ったら、「今回のはサポート対象外なので、15,000円かかります」だって。たかだかフタ1個とれたぐらいでなんだこの値段は(笑)。こっちは「安心サポート」に入って毎月300円払っているんです。全損扱いだってサポートがついていれば5,250円でできるのに。待たされて限界だったので、最悪の展開になってしまいました。

そもそもWillcomプラザに修理に持って行った時に対応した人が、いかにも新人という感じの人で、機種も分からなければ操作方法も分からず。代替機にSIMを差し込むことすら分かってなかったんです。SIMを差し込まずに「このまま使えるまで15分ほどお待ちください。」ってなんやねん(笑)。こっちがうまくサポートしてやって、という感じ。帰って来てからカタログを見たら、「通信機器本来の機能に影響ないキズ、汚れ、塗装のはく離などの修理はサポート対象外」って書いてあって、不安はあったんですよね。たぶんベテランの人だったら、その場で「この修理はサポート対象外です」って言ったと思うんだよね。

いくらWillcomの通信料金が安いといっても、今回ばかりはキレました。5日のうちにWillcomに電話をかけて解約しました。4月は年契約の解約料金や通信料金の3年縛りの解約料、本体24ヶ月払いの割賦料金もあと1回を残したくらいですが、4月の5日分の基本料を合わせると、11,000円くらいになるけど、まあ、しようがないか。

先月も母の携帯をauショップで新規契約したのですが、auショップと比べて、明らかに店の雰囲気や店員の専門性が劣るのは、ひしひしと感じたので、その日のうちにauショップに行き、iPhoneを契約しました。やっぱりauショップはテキパキしていますねえ。

そして、その5日のうちにWillcomの解約手続き、済ませました。さっそく夜0時に停波だって。でも、電話をかけて、また電話がかかってきて、その上に書面で確認ということで、けっこう解約しづらい仕組みになってます。そのかわり、引き落としが続くというようなトラブルはないはずなので、その点はいいかな。さっそくその夜、iPhoneのメアド設定と転送設定の変更を苦労してしました。と言っても、私の場合、全部BIGLOBEにメールを集めてしまって、それを今までWillcomに1発で転送してただけで、登録も何もしてなかったので、変更は楽なんですが。

auの方はWillcomからの転入に関しては35,000円のキャッシュバックはなし(DOCOMOやSoftbankからはあるんですけどねえ)。今朝(7日)もWillcomプラザに電話して、修理をキャンセルした本体がいつ戻ってくるのか確認したところ、「1週間ぐらいかかるんじゃないでしょうかねえ。」だってさ。なにのんびり営業やってるんだか。auの方ではそれより早く修理が上がってきているんですよ、って言っても、まあ、あとは頑張ってくださいね、としか言いようはないですが。

2012/03/11

auの簡単ケータイK010その他のこと

120310154105au
ちょうど1年前が東日本大震災の日。犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、まだ避難生活を余儀なくされている方々が、早く落ちついて生活できるようお祈りします。

自分の1年前を振り返ってみると、うちは震災直後や計画停電の時にも停電はなかったのでラッキーだったけど、長男が学校から帰ってこれなくなったりして、けっこう大変だったようでした。電車が計画停電で止まっている中を、15日には強行軍で出かけなければならなかったり、計画停電の影響でエレベーターが止まり、13階にあるお客さんのところまでせっせと階段を上って行ったり。ガソリンスタンドもガソリンがなくて、お彼岸のあとにやっと入荷したため、遠方の車で行くお客さんの予定も、変更してます。


昨日は、最近母親の足腰が弱って、家の外(外出中)や中で歩けなくなることがあるので、それに1-2時間誰も気がつかなかったこともあって、それならケータイを持て、ということで、朝一番でauの簡単ケータイK010を買ってきました。0円ケータイでした。簡単ケータイとはいっても、カメラ、メール、EZWEBと、多分使わないだろうけどひと通り機能がついているやつです。一番重要な、ボタンをひとつ押してOKを押すだけで、家に電話がつながる設定ができるので、ケータイ初心者の母親でも使えそうです。(写真はその簡単ケータイK010)

機能がひと通りそろっていて、しかも分かりやすい設計なので、お年寄りとか子供限定にしておくのはちょっともったいないかな、と思いました。とは言いつつも、高度にケータイを使いこなしている人には物足りないと思いますけれども。

午後は子供2人のケータイが壊れたり、調子悪いのをだましだまし使っていたのを2人いっぺんに、auショップに奥さんが連れて行ってきました。修理になるのか買い替えにするのか、次男の方は画面の液晶が割れて見えなくなったので、修理で何とかいけたようです。長男はもう3年以上使っているケータイなので、買い替えを勧められたのですが、今使っているケータイをどうしてもまだ使いたいとのこと。結果、いろいろ交渉の末、全損扱いにして、昔のケータイをパーツから組みあげるのかどうか分かりませんけど、同じモデルで新しいのと交換、という前代未聞のやり方になったそうです。

代替機を借りて、2人ともだいたい3月下旬ぐらいのでき上がりだそう。自分だったら新しいのを欲しがるんだけど、スマートフォンには興味ないようだし、その点は、費用も少なくて済んで楽かもしれません。

家族で私だけWillconで、他の4人はauになってしまってます(笑)。でも、私のWillcomも、5月の請求からは本体の24回分割も終わるので、通話しなければ2千円以下でメールもネットも使えるようになり(今でもたいていは3,500円以下ですが)、この値段はPHSでこの機種でないと出ないので、当分の間はこれを使っていく予定です。

2010/09/20

PHSのホームアンテナが届く

Phsantena
ウィルコムのPHSの契約で「安心サポート」(月額315円)に入っていると、9月10日からホームアンテナが無料で借りられるということで、さっそく送ってもらい、先日届きました。ホームアンテナとは家の中で電場が弱かったり、届かなかったりすることがあるのを補強して、電波を届くようにするものです。意外に小さいんだね。

実はPHSだと、家族の部屋では問題がないのですが、事務所(兼オーディオ部屋)の、ある場所(机の場所だと机の右側)でないと電波が届かなくて、雨戸を閉めると、雨戸を閉めない窓際でしか電波を受信しないので、特に夜はPHSを机から離れた窓際に置いたりして、けっこう不便だったです。PHSでは通話はほとんどしませんが、メールの着信をリアルタイムに確認する必要があったので、切実な問題でした。特に4月にPHSを新機種に変更してから、その機種の特性なんですかね、電波のつかみが一段と弱くなっていたので、解決方法はないかな、と漠然と考えていました。通話中に切れたこともあります。

今は部屋のどこにいても、電波が最強の状態で届くので、便利です。PHSは携帯に比べて格段に電波が弱いので、こういうことがあります。効果から言えば、ホームアンテナが有料レンタルだった時から借りた方がよかったかな、とも思っています。まあ、タイミング的には良かったですが。


(追記12年4月)Willcomの解約に伴い、ホームアンテナは返却しました。

2010/04/05

PHSを買い換えた

Sh027
4月1日、午後一番でPHSを買い替えました。3月31日に行ったけど現物がなく、取り寄せ依頼をして、再びの訪問でした。

ウィルコムのHybrid ZERO3 WS027SH という今年1月発売の新機種で、Docomoの3G回線と併用できるのだけど、ウィルコムが会社更生法の適用でソフトバンクの支援を受けるため、短命で終わりそうな機種。PHSのみの使用だと、Willcomどうし無料通話、メール、ネットのパケ代が無料!で通信料金が月額1,450円というこの機種専用のスペシャルプライスになってます。本体は24回分割で購入したので、今後2年間は以前の支払額よりちょっと増えるかな、と思います。他の家族が使っているauとどちらにしようか迷いましたが、auにすれば本体別で通信費が毎月6-7千円/人は家族ではかかっているので、これで良しとします。モバイルのWebは見ないし、PHSの回線しか使うつもりはないですし。

ウィルコムはソフトバンクに譲渡する新規事業以外は黒字との噂もあるので、何とか2年の契約期間は営業はもってほしいと思います。

以前のPHSは3年6カ月も使っていたので、赤外線の機能もなくて、お店でアドレス帳の移し替えは苦労したようです。そして昨日、新しいPHSで知り合いと赤外線でアドレス等を交換しよう、ということになったのですが、まだ使い方がよく分からず、手入力で入力せざるを得ませんでした。帰ってきて取扱説明書を読んで、ああ、なるほどね、と分かった次第です。それにしても技術の進歩は速いです。1度買うと2-4年は使ってしまう方ですが、そのたびに進化した機能にビックリしてます。


(追記’12年4月)WillcomのPHSを解約しました。

2006/10/17

PHSのW-ZERO3[es]ヴァージョンアップ

9月に購入したPHSのW-ZERO3[es]のファームウェアがヴァージョンアップしたと聞き、早速やってみました。
このPHSはOSがWindows Mobileなので、小さいパソコンを操作しているような感じがありますね。ソフトウェアをPHS単体でダウンロードする方法を選んだけれど、4メガのソフトをダウンロードして、しかも途中で切れてしまったため、やり直し。パケ代に上限はあるにしても、来月の請求がちょっと心配です。

自分がやり方を知らないだけかもしれませんが、インターネットのサイトから直接ダウンロードする方法をとったので、そのダウンロードするサイトのアドレスを入力するのにひと苦労。もっとアドレスが短ければいいのになあ、と思いました。そしてダウンロードは当然ながらゆっくり。ファームウェアの更新にも時間がかかりました。更新中はW-SIMを外すことが鉄則だそう。

何だかんだと慣れないながらも、時間をかけてヴァージョンアップ、成功しました。次からはそれほどには手間もかからずに出来るんではないかと思います。ただ、まだこのPHSを買って良かったかどうか、結論は出ていません。メインはメールの受信(たまに送信)、そして時々ネットをするだけで、機能は使いこなせてないし、大きくなって、胸ポケットには入らなくなってしまったので。追い追い使い方をマスターしていくようにしようと思っています。

ちなみにこれを外で操作していると、小学生から、「いいなあ、ニンテンドーDS?」って聞かれます(笑)。

2006/09/04

PHSのW-ZERO3[es]を購入

本日、3年ぶりぐらいに手持ちのPHSを機種変更しました。新しいPHSはW-ZERO3[es](型名WS007SH、シャープ製)。携帯として胸ポケットに入れるにはちょっと大きいけれど、先に出たWS004SHよりはコンパクトで、値段も相対的に安かったので、購入。それでも3万円弱しましたが。

でも、PHSは前機種までは5千円以下で購入してたので、それに比べれば高いな、と思います。インターネットとキーボード入力が出来るので、止むを得ないかな、とは思いますが。アドレス関係の移行をお店でお願いしたのですが、出来なかったのが少々残念。まあ、50件も入っていないんですけれどね。今回は小さいながらもキーボード入力が出来たので助かりました。やっぱりそれなりに時間はかかりましたけれど。

そして、取り扱い説明書の分厚いことといったら。大まかにマスターするまでいったいどれぐらいの時間がかかるのかな、とちょっと心配です。こういうのって、うちの奥さんや子供たちの方が、取扱説明書なんて読まずに、いろいろさわってマスターするのが早いんです。我が家の場合。

電話は今でもテレホンカードが余っているので、PHSからではなくてわざわざ公衆電話を探す方が多いです。なので、メインはメールの受信。それと今度インターネットができるようになったけれど、画面が小さいため字も小さく、しかも遅いので、あまり使わないだろうな、とも思います。そう考えると、今回の買い物、高価なおもちゃになってしまうのでは、という危惧も少々あります(笑)。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト