掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

2018/11/01

ECM Blogもだいたい半分ぐらいの進ちょく度

実はECM Blogを今年3月再びはじめるにあたって、ツイッターでアンケートをとってるんですね。その時は賛成と反対が半々ぐらいでした。なぜかって、数年前にECM Blogをいったんこちらのメインブログに統合していて、記事的にはこちらに全部あるものなんです。まあ、ダブりを承知で再び作りはじめたというか。

ECMのCDで入手できる枚数も、おそらく1,300枚を超えているため、何年も追いつくまでは待っていられないので、今年3月にはじめた時に、ブログをバックデートして、昨年1月1日のところから毎日更新ではじめました。そうして、1001番からはじまって今だいたい1700番台の終わりに近づいていて、新譜は2600番台前半が出てきているので、もうすぐに半分かな、というところ。今後も新譜が出てくることを予想していると、追いつくまでにあと2年ちょっとはかかる計算です。仕込みは文章は私の元データからのコピペだし、半月ごとにまとめて仕込みをしているので、手間はそんなにかからないけど、こちらのブログに書いてあるものを、ずいぶん気の長いことをやっているな、という感じではないかと思います。

まあ、前回作っていたECM Blogが追いついたのは’06年5月ごろで、その後に割と若い番号の初CD化があったり、だいぶ遅れてから発売になったりしたものもあったりして、そろそろこのあたりから発売順というか、前後がバラバラになりはじめてました。なのでそれを順番にまとめる意味もあるのかなあ、と思います。

自分がECMを語るのに最適かと言うと、実のところいろいろな方面に手を出しているので、そうは思ってません。情報誌ぴあとかカタログ誌ポパイとかの世代でもあるし、どんな内容のものかを書き留めておく、というのが近いと思ってます。参考になることもあるだろうけど、読み物としては成り立ってない、という位置づけかな。ただ、本家サイトを除けば(あそこは廃版まで全部細かく掲載されてますもんね)、日本語で解説もついて網羅しているところが他にないので、そういうところができるまでは、何とか持ちこたえようとしている、という感じなんですね。今ではECMでもストリーミング配信もあるのだし、時間をかければできると思います。どなたかいらっしゃればお願いします。

2018/09/07

ブログの更新ちょっとお休み

180906room
昨日長男のオーディオ関係の来客が、12時前から2時間ほどあったので部屋を貸したのですが、そのお客さんが帰ったあと長男がOnkyo Scepter1001の、いったん以前に替えたコンデンサーをまた元に戻すということで、スピーカーを動かしてウーファーを外して修理作業をやってます。彼は今日1日バイトだったのですが、他のスピーカーに接続した配線も外してしまい、うまくつながっているセットがないので、自分で勝手にやると配線間違いの可能性もあって、昨夜聴いて今日の更新というのはパスになってしまいましたし、今日もBGM的に聴こうと思っていたのができませんでした。まあ、急ぐものでもないからいいんですが、部屋の中が雑然としてしまっています。来週あたりいろいろと用があるので、ここ数日は聴くチャンスだったんですけれども、まあ、いいか、といったところです。

彼が帰ってきてからアンプからスピーカーへの配線をつなげてもらったのですが、いつもは聴いているバックロードホーンのすぐ前にScepter 1001を置いてあって、それを前提にバックロードホーンの低音チューニングをしてあったので、それを外して聴いているバックロードホーンの低音が不満で、満足してCDを聴いていられません。もう1台のスワンも今は外してしまってますし。そんなわけで、修理が終わって各スピーカーの位置が元に戻ってからまた新譜聴きををしていきたいと思います。たぶん明日か、明後日までには元に戻るんじゃないかな?

2018/06/03

ECM Blogは進んでいるけれど

’14年10月にいったん「ジャズCDの個人ページECM Blog」を、こちらのメインブログに統合したことは前にも書きました。当時ECM Blogのアクセス数は30万を超えてましたが、それはそれで、未整理だったメインブログ内のECMについて、欠落を補ったり出来たので、メリットも多かったでした。

今年の3月にECM Blogを復活して、昨年1月1日までバックデートして、それから毎日、500枚以上はこの5月までで仕込めました。文章はメインブログと重複していて同じだし(たまに文章の直しはありますが)、既に10-20年経過したコメントもあるけど、まだ半分以上(推定800枚ほど)残ってます。あと2年半かかるとして、その間にも新譜がどんどん出ているので、さらに追いつくのは先かな。結局は、ただ単に番号順に並べてみたかったという個人的な理由で作っていて、出来上がるまではひっそりと毎日ブログアップしていくつもりです。なので、アクセスも20-50/日ぐらいのことが多いです。

実はCriss Cross Blogというのも3月に作ってはみたものの、更新するにも年間新譜は5-6枚しか出ないし、ECMほどの閲覧需要がない(アクセスがほとんどなかった)ので、完成させてちょっとしたら廃止してしまいました。こちらもここのメインブログには全部掲載されてるんですけどもね。

以前のECM Blogが追いついたのが’06年5月のことだったのですが、その頃から比べて、若い番号のものも初CD化が割とあったり、追いついてからは番号順ではなくて発売順での掲載になってしまっていたので、今回はその点も直しつつの進行になっています。だから追いつくちょっと手前でストップして、新譜に関してはこちらのメインブログで見ていただこうかなと。まあ、いずれにしても、番号順に並べてみたかったという自己満足の世界になってしまうだろうなあと思いますけれども。それでも毎日アップしていってもあと2年半はかかると思うので、気の長い話ではありますね。アルバムコメントを見ないでもジャケットを眺めるだけでも楽しい時もあるので、メインブログよりはジャケ写を少し大きくしてあります。だいたい網羅するまで今しばらく(ってあと2年以上はかかるけど)お待ちください。

2018/03/21

「ジャズCDの個人ページCriss Cross Blog」も作成中

ニフティのココログをプラスに契約変更したら、ココログを作るスペースが3つまで増えて、1つ分余っていました。今日は積もるかどうかは分からないけど、いずれにしても家の中にいるので、「ジャズCDの個人ページCriss Cross Blog」も作成中です。

(4月12日追記)思ったよりも全然需要がなかったため本日データ退避の上削除しました。

これもホームページと文章は同じだし、こちらメインブログにもデータはあるのですが、やはり独立して番号順にあった方が見やすいだろうとの判断です。ECMほどの人気はないのと、最近は新譜の枚数が年間5-6枚と減ってきたので、アクセス数はあまり期待してはいません。ただネットの友人から、こういうのは貴重なのでまとめておいては、とのアドバイスをいただいていました。取り急ぎ、お知らせまで。また完成したら追記を書きます。

(追記)頑張ってはいるけれど、明日は朝外出仕事のため、先週の土曜日のように夜中の3時までかかって入力ということができないので、追いつけばそれでいいけど、適当なところで後日回しにするかもしれません。それにしても、ホームページからの移植なので、ブログのように前置きの書き込みがなく、本文だけ見てると何曲目がどうで、という記述が目立ってしまい、こんなんでいいのかなあ、とも思います。読む人によっては、つまらないと思います。特にECMはまだしもCriss Crossだとねえ。前置きがあると、いちおうそこも読めるし本文を補完する意味もあるので、時間を見つけて前置きをメインブログから引っ張ってくるかもしれません。これは順序がバラバラのため、時間がかかります。

2018/03/18

「ジャズCDの個人ページECM Blog」を再度本格復活

ぶっ続けで20時間以上作業をしていたため、詳細は後ほど書きますが、仕事関係での要因もだいたい消えたためと、読者の方、あと特にネットで親しい友人たちから、作成の要望というか、残しておいてほしい、とのご意見もあったため、検討してました。今度は、本格的に復活します。

ジャズCDの個人ページECM Blog

ちょっとブログの背景がダサいんですけど、白いアルバムの輪郭が分からないので、バックに少し色がついているものを選びました。

早く追いつくように、さらにちょうど1年日付をさかのぼって、’17年の1月の日付から毎日更新という形をとっているため、既にECM1500番台に入っています。なぜかECMは番号順ということが多かったので、最初の方で時間がかかるのも気が重かった理由のひとつでした。最近、ECMのストリーミング配信も始まったので、何かこのブログの利用価値もあるんじゃないかと。アルバムコメントの文章は、古いものだともう20年前の拙いものもありますけど、何らかの形でご利用いただければ。

(18日追記)友人からは、メインブログのデータを他ブログに引っ越しして、そこで関係ないエントリーを削除すれば、というお話もあったのですけど、やりたいことは、前にECMブログが追いついた11年ほど前から、ホームページの方でデータをチョコチョコと書き換えていたため、結局手作業での入力し直し、というのがネックだったんですよね。BIGLOBEのウェブリブログやFC2ブログあたりも試したんですけど、特にFC2ブログは高機能だったんですが、無料で1日30件(有料でも100件)までしかアップ出来ないのがネックになりました。実際昨日はココログで450件ほどのアップを手作業でしています。もうこれでECMブログのデータの3分の1ほどになるので、追いつくのが1年早くなったのもラッキーです。(追いつくのは約2年半後?)

メインブログにもコンテンツは全部そろってはいるので(番号順じゃないところも多いですけど)、私的にはそれがあればいいんじゃないかとも考えたのですが、ECMだけ独立していると、見る人には便利なようだった、というのもいただいたご意見で分かりました。

試験的に立ち上げてみたり、いったん削除してみたり、お騒がせをして申し訳ありませんでした。そのかわり、いったん試験的にやってみたことで、ジャケ写の大きさとか、背景色(PCの場合)とか、改善点はありました。

2018/03/14

「ジャズCDの個人ページECM Blog」の試験的復活その後

今月3日に「ジャズCDの個人ページECM Blog」を試験的復活してみました。この当時はそのまま3年半かけて続けて追いついて行こうと思っていたのですが、その後に私の身の回りの状況が大きく変わる現象が起き、考えを改めなければならなくなりました。早速ですが、今日削除しようと思っています。

ECM Blogとは言うものの、コンテンツはこちらのメインブログにほぼすべてあります。ですので、Googleにブログ登録をしても、検索エンジンにかかるのは、メインブログのページの方が強く、ブログを作ってから10日以上経過しても、やはりメインブログの方にばかり引っ掛かってきます。当初は、そういうことを気にせずに増やしていこうとは思っていたのですが...。

一番大きな理由として、私の仕事を取り巻く環境が、ECM Blogを立ち上げた数日後に少し変わってきたことがあげられます。私のホームページからのコピペとはいえ、また1か月ごとにまとめて予約入力して、自動的に毎日ブログアップしていることに手間はかかりませんが、3年半というスパンで見た場合、支え切れるかどうか、ということも心配のひとつでした。ブログを1つ追加したことにより、月額486円(消費税込み)かかります。無料のブログでやれば良かったのではないか、ということも選択肢のひとつでしたが、前回廃止前と同じブログアドレスを取れた、ということも大きかったんですね。月額にすれば大したことはありませんけど、ストリーミング計画が中断しているのも、月額料金がストップをかけてますし。考えてみればオプションという点では我が家はWOWOWも加入してないし、NHKの衛星放送契約ぐらいしかしてないんですよね。

そんなわけで、今日中にECM Blogを削除しようか、という方向で動いています(削除済み)。まとめて2か月分のデータを投入した最初の2日間こそ、300ページビュー/日を超えてますが、その後は30-50ページビューを行ったり来たり。当初はアクセスが少ないことも覚悟してましたが、その間にもメインブログの方ではECM関係のアクセスが相変わらず多い、ということもありますし。まあ、メインブログでカバーできているので、確かに消えても困らないブログではありますね。少ないけれど、楽しみにしていた皆さん、申し訳ありません。でも、またどこかで復活するかもしれません。

(追記18日)その後17日の突貫工事(入力)で開始日を1年前倒しして復活しましたのですが。
ジャズCDの個人ページECM Blog

2018/03/03

「ジャズCDの個人ページECM Blog」の試験的復活

’14年10月にECM Blogをこちらのメインブログに統合しましたが、思うところあって、以前と同じアドレスが取れたので、試験的に復活させることにしました。予定では、再び毎日1枚ずつ出てくるので、これから発売されるアルバムを足して、3年半はかかるプロジェクトになってしまいそうです。とは言うものの、メインブログで統合してあるコンテンツなので、ジャケ写はスキャンしてあるし、文章もホームページからのコピペ(あちらには前置きの文章はありません)なので、全然大変ではありませんけれども。「ジャズCDの個人ページECM Blog」のアドレスは下記になります。(注13日)削除済み。

(追記18日)その後17日の突貫工事(入力)で復活しましたのですが。
ジャズCDの個人ページECM Blog

’14年に統合した時は複数のブログを管理することのややこしさもありましたけど、複数ブログを管理するために必要な税別450円/月の、ココログプラスの料金を節約しようというセコい気持ちもありました(笑)。結果としてメインブログの方でECMのCDを網羅することが出来て、内容的には整備された、というメリットもありましたが。今でもここのブログの全部の中で4分の1ほどの割合を占めていて、メインブログの中でもアクセスはけっこう多いです。ECMブログの統合前にもECMブログの方は30万アクセスを超えていましたから、需要はあるんですね。さすがに1枚ずつ聴き直す時間がとれないので、昔の文章を出してしまいますけど。

あと、設定などもまだ途中ですが、まだコメント、トラックバックの設定をしたつもりがそれが出てこないので、それも追い追い直していこうと思います(済み)。デザインも今ではこのメタルデザインがなくなっていて、前のものが管理ページに残っていたのを使っているんですけど、それももっといいのがあったら変えていこうと思います(変更済み)。ただ、まだ試験的展開なので、途中でやめてしまう可能性もあるんですけど、なるべく前向きに考えて行こうかと思います。

2018/01/05

ブログの読者層(行動や見るところなど)

例年だと年末年始とか学校などが休みの時期はブログのアクセス数が減る時期なんだけど、この年末年始はアクセス数が多かったです。

新着があると見に来る、いわゆる定期的に巡回していただける人も割といらっしゃいますが、私のブログでは、検索をかけて必要なアルバムのところを見に来る割合がけっこう高めです(と言っても他の人のブログまでは分かりませんけど)。たぶん、ブログタイトルがそのままアルバムタイトルなど、直接的に書いてあるものが多いので、検索に引っ掛かりやすいのかな、と思います。そのページだけ見て帰る人が大半だけど、中には他のページも見ていってやるかという方もいます。

最近増えてきたのは、例えばECMレーベルで何十ページも見ていく方が目立っています。’14年にECMブログを併合した時は、ECMブログだけですでに当時30万ページビューを超えていたので、併合するかどうかその前にかなり悩みましたが、2つ以上ブログがあると管理がやはり面倒だという事で、手持ちのブログを1つにしてしまいました。それ以前には、日記専用のブログ(インプレッションズ。これもメインブログに併合)、自分が過去に参加したアマチュアバンドのYouTubeを掲載したブログ(これは廃止)などがあったりと4つも5つもよくやっていたと思います。こういうものは1つあれば十分。ECM関係は3年以上経って、やっとここに来ればECMのアルバムが見れるという事が認知されてきたのかな、と思います。

パソコンでブログの閲覧をしている時は、ブログ右上に「爆想」という個人の方が作ったアプリの検索があって、これがなかなかのすぐれもので、必要なものを(私に誤字がない限りは)すぐリストアップしてくれるので、かなりお世話になってます。

これと関連してかどうか、Criss Crossなどその他のレーベルや、一定のミュージシャン名で検索をかけていく方も(検索内容はこちらには分からないのですが)割といそうですね。あとはブログのそれぞれのカテゴリー別に見ていく(と思われる)方もいらっしゃいますし。

ジャズブログとしては、1日に300-600ページビューほどなので、そう多いというわけではないですけど、訪問していただいている方々には感謝です。

2017/05/29

慣れということ

26日に出荷期限だったHMVの残り3枚、前日に入荷して26日には出荷かな、と甘い予想をしていたところ、1枚が30日に延期になってしまいました。26日の夕方に2枚の分割出荷指示を行い、これで28日には届くかな、とこれも甘い予想で、何と出荷されたのは3日後の今日。HMVには当日配達はないので、明日の到着という事になります。ただ、ヤマトの宅急便だし、外出時間と重なると不在配達で持ち帰り、さらに到着は夕方あたりまで延びるんじゃないかなあと、ブログ更新の予定が大幅に狂ってしまいました。

昨日、6月25日のライヴ(といっても20分間の持ち時間ですけど)のスタジオ練習で、練習をしました。実は20代の若い時は割と単独ライヴなどもやっていて、若いからコワいもの知らずだったんですが、皆その後はプツっと人前での演奏をほとんどやめてしまい、楽器を全く触らない期間も10年以上あったりしました。一昨年の2月でやっと50歳を過ぎて復帰、今度で復帰後6回目のライヴになります。メンバーのうち1人は、別に5年前から3人組のアコースティックグループを組んでいて、それなりにライヴの回数もこなしているので、そちらで持ち曲で出るときには1回の練習で本番に臨む、という事もできるようになってます。自分も早くその域に達したいけど、なかなかそこまでにはなれません。本番は、お客さんが聴こえている音を、モニターがあってもステージでは聴けないわけだし、失敗しても、それを失敗ととらえない聴き手の在り方もあり、練習は精いっぱいやって、本番はそれで終われば忘れるというか、感想はお客さんにゆだねる。YouTubeの音とも実際の音は違うので、臨場感というよりは記録ですし。要は慣れが必要だとのこと。なるほどなあ、と思いました。

ブログの方も、やっぱりマイペースでいくつも書いていると、自分の色合いというか、出てきますね。ああ、この人が書いたんだなあ、というか。で、書いた後はあまり気にしない。似てるんじゃないかな。これも慣れ、といってもいいのでしょうね。急に文体や構成が変わったりしないというのも、発展はあまりないかもしれないけど、慣れ、ですか。意気込んでも結果はついてくるとは限らないし、気楽にやるのが長続きするコツかなあ、なんてことを考えてます。

2017/05/21

ホームページ初期からの音楽サイト(ブログ)の功罪

自分が音楽ホームページをはじめたのが’97年9月(一般の個人がホームページをはじめだしたのは’96年ごろかな?)、分家してブログでもはじめたのが’04年5月(ネットでブログというものがはじまったのは’03年のこと)でした。かなり早い時期からネットに関わっていたわけです。

ホームページの数が圧倒的に少なかった当時は、存在するだけで注目をされたということもありますが、そこでやり始めたのは、自分の場合、ライナー的なバイオとか他の作品との関連は無視して、とにかく、アルバム単位で聴いたままの感想(アルバムコメントと自分では言ってますが)を書いていくことでした。それを積み重ねていって、ミュージシャンないしレーベルを浮き上がらせていく手法です。人によってはそれがニュートラルな視点とか、おほめの言葉をいただいてますけど。その印象を書いていくという手法、自分が始めたのか、当時の周囲もそうだったのかまでは分かりませんが(たぶんこっち)、後発組に影響を与えてしまいました。今でも読み物としてしっかりとしたホームページとかブログが少ないのはそのせいではないかと。でも無料で公開している趣味なのと、有料の出版物と無料のネットの性格上の違いを考えると、当然こういう方向になってくるんではないかと思いますけど。ネットで長文は読みづらいですし。

そう言えば、ブログをはじめた頃にアルバムコメントを掲載していたら、ある人から「ブログは日常を書くところで、アルバム評的なことはホームページでやるもんだ」と言われたこともありましたが、それも昔の話。これまた後発組に影響を与えてしまったのかどうか。

現在、ネットである程度有名な人が出版物で成功している人がほとんどいないのは、そのネットでの手法を身につけてしまっていて、原稿の方も、不具合があった都度、アップしてから何度でも書き直せる、という事に慣れてしまっているからではないかと思います。ネットである程度手ごたえあるけど、次は出版物、という考えのある人もほとんどいないだろうし。まあ、ジャズ批評誌のように、アマチュアに原稿料無料で書かせているのは、話が別ですが。

最近はプロの方からの、ネットへのアプローチも割と盛んになってきて、読み物として読みたい場合はそちらへ、っていうすみ分けはできてきてるんじゃないかと思います。逆に、アマチュアと差別化できないプロは淘汰されていくわけで。

このアルバムがどんな内容なのか、いいのか悪いのか、とか、そう言う点では、僕らのやっていることは無料で手軽で便利ですが、より深く体系的に、となると、今でも出版物(こちらに迎合している一部を除く)か一部のサイト(ブログ)という事にもなってくるのでしょうね。うまく使い分けたいものです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Criss Cross1001-1050番 | Criss Cross1051-1100番 | Criss Cross1101-1150番 | Criss Cross1151-1200番 | Criss Cross1201-1250番 | Criss Cross1251-1300番 | Criss Cross1301-1350番 | Criss Cross1351-1400番 | Criss Cross1401-1450番 | Criss Crossレーベル | ECM1001-1050番 | ECM1051-1100番 | ECM1101-1150番 | ECM1151-1200番 | ECM1201-1250番 | ECM1251-1300番 | ECM1301-1350番 | ECM1351-1400番 | ECM1401-1450番 | ECM1451-1500番 | ECM1501-1550番 | ECM1551-1601番 | ECM1602-1650番 | ECM1651-1701番 | ECM1702-1750番 | ECM1751-1801番 | ECM1802-1851番 | ECM1852-1900番 | ECM1901-1950番 | ECM1951-2000番 | ECM2001-2050番 | ECM2051-2101番 | ECM2102-2150番 | ECM2151-2200番 | ECM2201-2250番 | ECM2251-2300番 | ECM2301-2349番 | ECM2350-2400番 | ECM2401-2450番 | ECM2451-2499番 | ECM2500-2550番 | ECM2551-2600番 | ECM2601-2650番 | ECM5001番-(映画・ドキュメンタリーDVD) | ECM5501番-(音楽DVD)他 | ECM5801番-(ジャズと詩) | ECMレーベル | ECM未分類(雑記含む) | Enjaレーベル | Hatologyレーベル | J-POP | JAPOレーベル | JMTレーベル | Winter&Winterレーベル | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ | クラシック・現代音楽 | ジャズ | パソコン・インターネット | フュージョン・ファンク | ライヴ・コンサート | ロック・ポップス | 携帯・デジカメ | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 映画音楽・サウンドトラック | 書籍・雑誌 | 楽器 | 澤野工房 | | 音楽

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト