私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

2017/02/01

ブログが150万ページビュー

ブログが150万ページビューいきました。常連の皆さんも、そうでない方も、アクセスどうもありがとうございます。数年前にGoogleの検索のアルゴリズムが変わり、それ以来アクセス数が半分以下になってしまったので、思ったよりは時間がかかってしまいましたが。

以前はブログは4つあって、ECMブログ(’14年10月にこちらに統合)は30万ページビューを超えていたし、’09年7月に「インプレッションズ」という日記ネタを書くブログ(そちらは4万ページビューくらいだった)も統合してしまっています。アマチュアバンドの音源ブログはYouTubeに直接アクセスする人の割合が高く、アクセスものびないので’14年5月に削除しています。統合の時に、そこまでのアクセス数を加算しておけば、という気持ちもありましたけど、あえてそれはしませんでした。急に30万アクセス分カウンターが加算されるのも不自然ですし。そして、仮に足したとしても、まだまだ私なんかよりページビューが多いジャズブログも多いです。

現在ニフティでやっているブログはここ1つだけですけど、複数のブログを持っているよりは管理がしやすいメリットもあります。ニフティで複数やるより料金的にも安いですしね。書いたエントリー数ももうすぐ4,200ぐらいになりますし、いつまで続くかな、と思います。文章はネット上では長いと読まないでスルーのケースが多いと思うので、短めを心がけています。短すぎて書くことが書ききれないこともありますけど、なるべく詰め込んでしまいます。まあ、最近は詰め込まない普通の文章も増えてきましたけど。

もう更新はゆっくりしたいなあ、とも思いますけど、まだまだやりたいこともあって、当分は更新が立て続けだったり、更新しなかったりの繰り返しになるかもしれません。日本でここだけにしかない特集もあったりするので、これからも気が向いたらお立ち寄りください。今後ともよろしくお願いします。

2016/12/25

Google検索に続きYahoo検索でもSSL化(検索ワードが取得できなくなる)

しばらく前にGoogle検索がSSL化されて、ブログ運営者にとってアクセス解析で検索ワードが見れなくなってしまいましたが、まだYahoo検索は見れていたので、それが参考になってました。ところがこの8月から順次Yahoo検索でもSSL化されたようで、特にここ1-2週間で一気に検索ワードがほとんど見れなくなってしまいました。商用サイトではないので、検索ワードで売り上げに一喜一憂するほどのことはなく、次に何を書くかなど参考にするか、あるいはその時期の自ブログのトレンドワードは何か、なんてことを興味本位で見ていただけですが。

GoogleとYahooで、私のところの場合検索されるほとんどの割合を占めているので、アクセス解析で検索ワードの分析ができなくなったのは確かなんで、まあ、ちょっとは困ったかなあ、というところです。少し前に、自ブログの検索ワードの順位も公表するのをやめてしまったので、対外的には影響はないんでしょうけれども。でも、ブログ運営者側にとってみれば、こういうのも知りたかったなあ、と思うわけです。やむを得ないですけれどもね。ホームページの方は、あまり役に立たないホームページビルダー付属のアクセス解析は外してしまって正解だったかな、とも思いますし。

まだどこのページに何回アクセスがあったかとか、その他のことは解析できるんで、ログもあるし、その中でやっていくしかないですけどね、少しつまらなくなったなあ、というのが本音です。今頃商用サイトの人たちは青くなっているでしょうけれども。

2016/11/01

写真の表示の統一

以前、4月にホームページを移転した時に、ここに書いてある文章を全部ひっくり返して、ホームページへのリンクを全部変更したことがありました。その時に、今はここのブログに出てくる写真の形式、パソコンで閲覧するとブログに表示された写真をクリックすると、ポップアップして大きくなるのですが、それが’08-09年のあたりで、ポップアップされないような仕様になっていた部分があったことに気がつきました。

そこを昨夜、今と同じ仕様になるように直したというわけ。前回確認していた時はそんなにページ数がなかったような気がしていたけど、それでも180エントリー前後になって、夕食後からはじめて深夜になってしまいました。まあ、写真をクリックしてみようなんて人はそんなにいないだろうし、そのままにしておいてもいいんだけど、何となく統一したかったので。

直した写真と直す前の写真と、同じものがWeb上ににアップされてしまっているけど、ここまで12年半ブログをやってきてもまだ15%台ぐらいの容量しか使っていないので、その重複の削除までは追いかけるのが大変だし、そこのところは目をつぶるとしましょう。

しばらく、CD聴きのブログ更新をお休みしていたのですが、やっと今日あたり2枚届きそうです。

2016/08/04

ブログ夏休みモード

この4月から、JMTレーベル81枚のホームページからのブログ移行もあって、毎日更新、あるいは1日2回更新が続いていたのですが、実はここ数年間は更新間隔があいていて、毎日更新というのは珍しいことになっています。

2年前の8月は、母が亡くなったこともあって、四十九日までの約2か月間、CDに関する更新はストップしていますし、去年の8月は、後半はアルバムコメント手直しで旧作CD聴きが活発にはなっているものの、前半はやはり仕事の繁忙期のせいか毎日更新ではなかったでした。

昨日の分のアップをもって、手持ちCDがなくなった(8月中に到着する予定のCDも少ない)のと、今年8月は例年になく仕事が忙しくなっていて、お盆休みもとらない予定なので、ホームページから移行のアイデアもいくつかあるにしても、あまり時間をかけている余裕がないので、毎日更新にこだわらないで、再びマイペースの更新に戻そうかと考えています。勝手ながらよろしくお願い申し上げます。

2016/06/04

ブログが4千エントリーになりました

この記事でブログが4千エントリーになりました。とはいえ、今までの例から言って、過去のアルバムコメント以外の日記的なエントリーで、記事の陳腐化したものを随時削除したりしていますので、今後もここがちょうど4千エントリー目になるのかどうかという保証はありませんが。

しばらく前にも、ホームページを移転した時にブログ側からひとつひとつ追っかけてホームページへの本文のリンクを差し替えしていたのですが、その時にも日記的なエントリーを20ほど(もっとかな?)削除しています。また、4千エントリーはこれで初めてではなくて、’14年にECMブログを合併した時にいったん4,200エントリーぐらいになっています。ただし、この時もアルバムの重複エントリーを削除していったら、3,600から3,700エントリーあたりにまで減ってしまいました。

最近ここ数年間は、割とゆっくり更新で、仕事その他が忙しい時には更新もまばらになってしまったりしてます。それを4月ごろから、JMTレーベルのホームページの記事をこちらに再掲載するなど、ホームページの内容をブログにどれだけ移せるかを含め、ちょっと実験もしたりして、更新が再び毎日とか、1日2回とかになって今に至ります。今後の更新ペースはどうなるかは分かりません。今現在、アルバムコメントをしたエントリーの数、はっきりとは数えていないですが、3,500前後はあるんじゃないかと思います。ECMなど、それ以前から聴いてきたものもありますし、聴き直しも含めて、ブログをはじめた’04年5月からそれだけ聴いてきたんだなあ、と、ある意味、感慨もありますね。

ホームページをはじめた’97年が30代半ばでした。今はもう50代半ば。歳をとるわけですね。人生の余暇の時間のけっこうな割合をこういうことに使ってきたことの是非は自分でも考えてみなければなりませんが、一定のものをささやかながら残してきた、という自負はあります。よく飽きないなあ、と思います。楽しんで、気楽に聴きながら書く、がモットーでしょうか。基本的にスタイルも変えていないですし。立派なものをと意気込んでしまうと、たぶん続かなかったと思います。

本当は4千エントリーをブログ12周年の5月30日に合わせようとしましたが、ちょっと前のブログのリンク変更の作業をした時のエントリーの削除が多くて、1日に2回アップしても追いつかなくなりました(笑)。まあ、いいか。今後はたぶんもう少しマイペースで更新していくと思いますが、よろしくお願いします。

2015/12/15

今年買ったCDの枚数とかブログの今後の方向性とか

何年も前はECMとかCriss Crossとか、レーベルごと集めていた時代もあって、CDで興味あるものががやたら出た時でもあったので、年間200枚以上買っていた年もあったと思います。その後も160枚前後の年が多かったかな。この頃は、欲しいCDが少なくなったのか、厳選買いをするようになったのか、徐々に減ってくるんですが。今年は12月のCDが不作で、国内廉価盤が1枚届いたほかは、来年まで持ち越しの見込みです。なので、今年の購入枚数をここに書きます。1-12月分。

ECM   53枚
輸入盤  42枚(ECMを除く)
国内盤  16枚(廉価盤を含む)
中古盤   4枚
DVD    1枚(ECMでした)

計    116枚

割と購入を絞ったつもりがECMがここ数年毎年のように大量に出てくるので、100枚割れはなかったですが。来年も絞り気味でいくと思います。ブログもホームページの過去盤でコメント手直しの必要なものがあと855枚までに減ったことだし(重複を考えると600-700枚ぐらい?)、そのうちBill Evans(p)は全部直すつもりはないので、ちょっとそっちの方に軸足を移動して、新譜と旧譜の割合の軌道修正をしようかと思ってます。

新譜と違ってブログにあげた日に反応がドドッと来ることは少ないですが、旧譜もじわじわと後から来るときもあったりします。また、入手困難だと思っていた盤が、割と近くの日に国内廉価盤や輸入盤で再発されているものがあったりして、そういう面からも、アプローチはあってもいいんじゃないかと思います。それによって、ホームページを’99年時点で思い描いていたように完成(?)させる時期もそんなに遠くないんじゃないかと。それでもあと5-6年はかかりそうですけど。

リマスターの買い替えも、昔の紙ジャケ初期にはけっこうやりましたが、最近も気になるものはあるものの、買い替えても何回聴くか、ということを考えると、ムリしなくてもそのまま買い替えなくてもいいんじゃないか、と思えるようになりました。

(追記)ECMで1枚もれていたので、枚数を追加しました。

(追記12月19日)中古盤が届いたので、枚数を追加しました。出たら買え、の鉄則通り、突然の注文でした。

2015/11/01

ECM Blogを統合して1年あまり

昨年10月19日から21日にかけて、ECM Blogをここのメインブログに統合して1年あまり経ちました。独立したブログがなくなってしまったので、ここに掲載されている枚数がどのぐらいか正確に数えるのが大変面倒になったのですけど、ホームページの方でだいたいの枚数を数えてみました。

ECM本編 1,195枚(複数枚のCDも1枚に数える)
SPシリーズ  1枚
詩      1枚
DVD     11枚
JAPO    16枚

番号不明なコンピレーションは含まない数字です。ECM Blogが発売中のECMに追いついたのが’07年9月(CDがほぼそろったのはそれより少し前ですけど)で、その時は814枚との記録があったので、だいぶ増えてますね。ネット上で、少なくとも網羅する競合ができにくいのもうなずけます。これだけあるとECMしか聴けなくなるので、自分はあまり聴いていない、いい聴き手じゃないのも事実で...。

そろそろECM追っかけからは手を引きたいなあ、と思っても、個々のアルバムでは優れたレビューが書いてあるサイトやブログはけっこうあっても、網羅主義の日本のサイト(ブログ)は、知る限り私のところだけなんですね(未CD化作品がないというジレンマはありますが)。まあ、これだけの枚数になると、なかなかそういうことはやりづらい、ということもありますが。私程度の短めのアルバムコメントでも何年もかかってますし。それでも、当時発売されたアナログで網羅していく進行中のブログ「Kanazawa Jazz days」もありますし、ECMの未CD化作品を重点的に掲載しているブログ「SKETCHES OF ISRAEL」もあるようです。

おかげさまで、移転したのも認知されるようになったし、明らかにECMだけをたどっていく方も何人もいらっしゃるようです。もともとは、複数のブログ管理の手間を減らす目的と、月500円ほどのブログのコース料金の負担軽減が目的だったのですが。ただ、他にこういうサイトないしブログが出てきたときは(私のところの引継ぎということではなくて)、スパッと全部追っかけをやめることができればいいなあ、と思います。

2015/07/18

15年半ほぼ同じスタイルでコメントを書いている

やっぱりウーファーを修理に出していると、他のスピーカーでは、新譜を聴いてもコメントが思うように書けないこともあって、2週間後(多少早まるかもしれませんが)のウーファーの修理後帰還を待ってまたアルバムコメントを復活するしかないかなあ、と思います。

ところで、このアルバムコメント、形式的には多少変わってきているものの、長さ的には’99年にアルバムコメントを今の形にしてから、意識的に変えないようにしています。もっと長ければ書きたいことも書けるのに、と思うこともあるけれど、ネットの文章の閲覧って、基本ナナメ読みの世界なので、意識して短くしています。評論的なものは世間に多くありますが、拙くともなるべく内容を書こうとするものは当時あまりなかったようにも思え、また、ホームページでは形式的にもそろうし、これでいいのだと思うようになりました。ジャズのCD(LP)に関して書いてあるブログやサイトは今やたくさんありますし、その中で自分のところがマッチすれば、それはそれで出会いですしね。

それと、当時からアルバムコメントの’98年以前に書いた短いものを手直しする作業を少しずつしていますが、現在、重複を含めてあと930枚あります。ジャズの進化は最近思ったより早く、前世紀の無名盤まで手直しして紹介していっても、価値的な点や読者の興味的な点はどうなのよって、頑張って直すだけのものがあるのか、やってもあと何年かかるのか、ってことが出てきました。だからこちらは気の向いた時に少しずつやって、あまり頑張らなくてもいいのかも、と思うようにもなってきました。

歳もとってきたし、ブログやホームページよりも自分自身が一番変化があったのかもしれません。

2015/03/25

ブログタイトルを元に戻しました

昨年10月にECMブログを統合して5か月あまり。当初はいきなりの移転、ECMブログの削除だったので、検索しやすいようにメインブログの方にもタイトルとして「ジャズCDの個人ページBlog(含むECM)」と入れていたのですが、数日前に、もう移転したページに関して検索エンジンその他も定着したと思い、「(含むECM)」をはずしました。

流入は減るかもしれませんけど、ブログタイトルがどうもすっきりこないなと感じていたのと、Criss Crossレーベルだって未CD化以外全部掲載してるぜい、なんてことを思ったりして。ついでにCriss Crossも50番ごとにカテゴリー分けしてしまいました。昨夜急に思い立って、昨夜と今朝早くやっていたので、そんなに時間はかからなかったけれども、ちょっと疲れ気味です(笑)。ゆくゆくはホームページのコンテンツを全部ブログに移すことも検討してないこともないですが、ちょっと量的に膨大なので躊躇してます。

ホームページはああいう形だから多少なりとも利用価値があるのかもしれず、スマホ対応しないと検索順位を落とすというGoogleさんからのメールにもめげず、そのまま置いておいて様子を見るつもりではあります。

2014/11/17

ブログの改修工事、とりあえず一段落にて終了

ブログの改修工事、実質2日半かかって一段落。でも、ちょっと見た目に何も変わってないのがクヤシイ(笑)。ECMブログ統合後の重複ページを500ページほど削除しました(現在3,600ページほど残ってます)が、両者が微妙に違うので、どっちを残すか、あるいは文章を移行して削除などで手間取りました。気にしない人にはどうでもいい事柄なので、やっぱり変なこだわりですね。でも利用する人の操作性、検索性はだいぶ上がったはず。今やらなきゃ来年春までできないもんね、と強行しました。

また、削除するページを間違えて失敗もありました。Googleのキャッシュに残っている分は助かりましたけど、それもない場合は、新たに書き直したりしたところも。メインブログではCDコメントの時に前文を書くのですが、ECMブログには元々前文なし。これはCDを聴いた直後でないと書けないものも多く、当分そのままかな。

課題は、ECMはNew Series(クラシック/現代音楽)でなければ無理やりジャズのカテゴリー分けに持って行ったものがほとんどですが、「民族音楽」という項目も付け加えた方が適切かな、と思います。でもあのボーダーレスなレーベルで、区分しきれるかどうかが心配です。

ブログ右上のブログ内検索がけっこうすぐれもので、これをうまく使うために整合性を合わせた、というのも大きい理由のひとつです。例えばECMやCriss Crossの番号で検索したいとか。でも、両方のレーベルとも1001からはじまっているのがダブって悩ましいですが。

さて、そろそろCD聴きにまた戻りたいですね。

(追記)整合性の作業の過程で、「XX月のECM New Series」というタイトルのエントリーはなくなり、ECM New SeriesであってもCDタイトルが直接出るようにしました。また、ブログタイトルに楽器名の表示ありとなしが混在していましたが、これも表示なしに統一しました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト